3年ほど前に桂の木の下にカラマツソウの仲間、タリクトラム・デラバイの小さな苗を植えました

我が家の同居人によれば、カラマツソウの代名詞ともいえる種類で、アジアンタムのような葉が茂り可愛い花が咲くと言うことでしたが実際はなかなか花を付けてくれませんでした。

昨年やっと極小の花を付けてくれましたが、依然として株は小さいまま。

ところが、昨年小淵沢のミヨシでタリクトラム・エリンに出会って180度印象が変わりました。

淡いパープルの丸い蕾と黄色のシベ、いっぺんでタリクトラム(カラマツソウ)に魅了されました。

昨年もこのブログで紹介させてもらいましたが、今年もタリクトラム・エリンが咲きました。

タリクトラムエリンIMG_8435

とっても大きくなりました。

花茎が高く伸びて、なんと180cmくらいあります。

花も密に咲いて、昨年とはずいぶん趣が変わりました。

少し見上げるようなエリンの写真です。

タリクトラムエリンIMG_8421


タリクトラムエリンIMG_8444


タリクトラムエリンIMG_8448


とても魅力的なエリンですが、今年は新たな出会いがありました。

それがこれ。

タリクトラムスプレンダイドIMG_8330


タリクトラム・スプレンダイドと言います。

これも小淵沢のミヨシさんで出会ったタリクトラム。

草丈は120cmくらい。

花の大きさはエリンと同じくらいですが何よりご覧いただいてわかる通り、鮮やかな紫色と黄色のシベが目を引きます。

ウッドデッキの下の道沿いに植えたので間近に花を観賞することができます。

タリクトラムIMG_8151


タリクトラムスプレンダイドIMG_8406

細くて高い花茎が風でユラユラ揺れるのでどうしてもピントが甘くなります。はい、言い訳です。

タリクトラムスプレンダイドIMG_8334


タリクトラムスプレンダイドIMG_8451


カラマツソウの魅力に目覚めたことでそのほかにも植えた種類があります。

ツクシカラマツ。

ツクシカラマツIMG_8339

昨年植えたものですが、今年やっと元気に咲いてくれました。

とても小さな種類で草丈は花を含めても20cm弱です。

花壇のフロントに似合いそうですね。

ツクシカラマツIMG_8346

丸い蕾は無くて、シベを上に向けて咲きます。

デラバイの開花はまだしばらく先。

もう一種シキンカラマツがあるのですが、こちらももう少し先になります。

カラマツソウはどれも素敵ですが、同じようで一つ一つ個性があるんですね。

開花したら改めてアップしたいと思います。


本日のおまけ

ちょっと目を離していたらこんなことに・・・。

ミルクDSC06463

トイレットペーパーの枕

首、つらくないか?


横も悪くニャイな

ミルクDSC06469



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



宿根草・多年草ランキング