暑いですね、とつい言ってしまいますね。

八ヶ岳の南麓は晴天率が高いのですが、夏は意外と山に雲がかかる日が多いのも事実です。

行楽客には別の季節にもっと来い! と言いたいですね。

綺麗な山と空が見えたときはなるべく写真を撮るようにしています。

7月15日の南アルプス。

DSC06958
午後4時24分

同じ日の八ヶ岳。少しだけ空が赤くなりました。

DSC06960
午後6時44分。


華やかなピンクのアスチルベも花の終わりを迎え、本格的な夏のシーズンの始まりを祝うかのように咲く花があります。

モナルダ、別名タイマツバナです。

名の通りタイマツの炎が燃え上がるような花の形をしています。

香りがベルガモットオレンジに似ていることからベルガモットとも呼ばれています。

とても丈夫で、株が大きくなるというよりは新しい芽が次々と出てきて数株植えたものがあっという間に大所帯になっています。

DSC06832

密に群生して咲き、一斉に開花するので我が家の庭では今最も存在感のある花となっています。

暑さ寒さにはとても強いのですが、唯一欠点と言えばうどん粉病に掛かりやすいことです。

密生するので蒸れやすいのが原因と思われますが、近くの有名な庭園や園芸店の庭でも酷い状態でしたのでこれは半分あきらめる必要があるかもしれません。

DSC06829


IMG_8850

今年はまだ病気の症状は出ていないのですが、少し念入りに薬を撒いておきました。

モナルダはこんな咲き方をしますので、遠くから見て魅力的なのは当然ですが、一輪一輪アップで見てもとても可愛いい花です。

咲き始めのモナルダ。

IMG_8563


IMG_8728

全体写真では分かりませんが、赤とピンクの2色のモナルダが一緒に咲いています。

IMG_8730



IMG_8657


IMG_8656

上下の写真、まさにタイマツといった姿ですね。

IMG_8560


IMG_8726



おまけ

アジサイ紅も装飾花がひっくり返ってきました。

IMG_8816


IMG_8817



藍姫の色もずいぶん薄くなりました。

IMG_8848



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング