標高1100mの清里高原です。

野道を歩けば山野草に会うことができます。

オトコエシ、ボタンヅル、アカミズヒキが咲いています。

ツリフネソウやアキノキリンソウも咲き始めました。

そんな山野草の中でもひときわ目を引く花があります。

鮮やかな朱赤色の花、フシグロセンノウです。

IMG_9620

フシグロセンノウはナデシコ科センノウ属の多年草。学名Lychnis miqueliana Rohrb

節黒仙翁の名の通り、葉の付け根が黒くなっているのが特徴です。

この地で自生しているフシグロセンノウは、沢のほとりなどに何株かが点在し、一輪二輪楚々と咲いているのが普通です。

それが本来の山野草の魅力だとは思いますが、下の写真のような花を見るとちょっと興奮してしまいます。

IMG_9626

陽が強く当たってコントラストがきつかったのですが、なんとなくいい雰囲気に撮れました。

IMG_9621

上の写真も同じ場所で咲いていた花。


2か月近く前に我が家の庭に植えてあるマツモトセンノウを紹介しましたが、実はセンノウ属で最初に植えたのがフシグロセンノウです。

園芸店より購入して今年で3年目、5株ほど植えたのですが今年咲いたのは2株だけ。

少し日当たりが強すぎたようです。

IMG_9363

マツモトセンノウとこんなに咲く時期が違うのは少し驚きです。

IMG_9362


下は株全体の写真です。沢山の花をつけてくれました。

IMG_9364

昨日紹介したレンゲショウマのすぐ隣で咲いています。

花の数は多くても庭で育った花は野の花には適わないようです。


本日のおまけ

猫達のご要望にお応えして猫ベッド復活しました。

整理整頓が苦手な我が家で取り敢えずの日用品を入れてあったプラスチックのバスケット。

IMG_9465

猫達に大人気でした。

復活してゴキゲンなミルクッチ。

IMG_9466

隣にベルッチが来れば取っ組み合いは避けられません。

IMG_9478

体重ではあっという間にベルッチを越えたミルクッチ、太りすぎ注意報発令中。

ご飯大好きなので、飼い主としては正直少しかわいそうです。

IMG_9485



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング