冬は野鳥観察には最も適した季節です。

冬鳥だけでなく、留鳥も木々の葉が落ちて観察が容易になります。

餌が少ない冬だけなら許されるかな、との思いからバードフィーダーでひまわりの種を与えています。

今日見ることができた野鳥は、いつものシジュウカラとヤマガラ、アカゲラ、ゴジュウカラ、シメ、ミヤマホウジロです。

その中から、今日はシメを紹介したいと思います。

バードフィーダーの周りで小鳥たちが大騒ぎしてるのを遠目で見ていたシメ君。

(目と嘴の間が黒いのがオスということらしいので、シメ君と呼ばせていただきます。)

DSC02575

気になって仕方がないようです。

DSC02416

少しずつ近づいてきました。

DSC02582

とうとうジューンベリーの木までやってきました。

DSC02584

気になるものがそこに・・・。

DSC02580

連中が食べてたのはこれだ!

僕もご相伴にあずかろうっと!!

DSC02586

うっ??

これじゃひまわりが取れないよ~~。

残念なシメ君でしたが、実際はシジュカラが食べ散らかしたひまわりのかけらをゲットしてラッキーな一日だったようです。

DSC02496



本日のおまけ

一週間ほど前に撮ったジョウビタキの写真を記録をかねて紹介します。

DSC01956

夕方の4時ころの写真です。

近くの畑の周囲に張り巡らされている網の支柱に留まるジョウビタキです。

DSC01974

この網は鹿やイノシシなど農作物を荒らす動物からの被害を防ぐためには不可欠なものだそうです。

農家の方からも大事なものだと言われました。

正直あまり整備されてなくてあまり綺麗でないのは少し残念です。

しかし、ジョウビタキにとってはこういうところが大好き。

モズなんかと感覚が近いようです。

DSC01969

鮮やかな色の雄です。

DSC01970

鳴いてくれました。

DSC01964

どんな場所に留まっていても美しいものは美しいということでしょうか。

しばらく遊んでもらって、ツルウメモドキの藪に留まってどこかへ消えていきました。

DSC01979



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング