2週間ほど前からアスチルベが咲き始めています

アスチルベ

学名:Astilbe 
和名:アワモリショウマ、チダケサシほか  

科名 / 属名:ユキノシタ科 / チダケサシ属(アスチルベ属)

ジギタリスやペンステモンなど初夏の花が終わって寂しくなりかけた庭を華やかに彩ってくれる、私たちにとってとても大切な花。

好きが高じて何種類も植えてあります。

ミルク&ハニー。

IMG_6971

咲いているのは、現在山野草コーナーとなっている場所。

園芸種ですが不思議と違和感はありません。

IMG_6408


そして今年4年目のカプチーノ。

IMG_6698

赤い花茎が魅力的です。

IMG_6689
7月11日撮影。


真っ赤な花が目に眩しい、ファナル。

ポリフォルムIMG_4322

撮影した7月3日時点で満開でした。


毎年咲いてくれる白花のアスチルベ。

何年も前に植えたもので、正確な名前がわかりません。

IMG_6720

今年は花穂が少し少ないようです。


最後に紹介するのは山の家の庭で最も華やかに咲くアスチルベ。

DSC02325
7月18日撮影。

やっぱり名前がわかりません。

今が一番良い時。

IMG_6966

遅咲きでまだ上の方は蕾状態ですが生き生きとして素晴らしいです。


IMG_6907

右隣の小さな赤い花穂はペルシカリアです。

DSC02324

アスチルベの前にはもうすぐ咲きだす白いキキョウ科の花、右側はサラシナショウマが大きく育っています。


奥の方にはヤマユリ、ワレモコウ、シマススキ、カワラナデシコなどが植えてあります。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング