ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

2017年12月

ミルクッチ、ケージ生活そろそろ卒業です。

20年近く前に初めて猫を飼い始めたとき、3月に最初の子が来て7月に2番目の子が来ました。

生まれは3か月違いでしたが、後から来た子のために小さなケージを買って約1か月そのケージで暮らしてもらいました。

今から思うと狭くて少しかわいそうだったな、と思います。

知識もなくて本などを読んで当たり前のようにそんな育て方をしました。

ケージから出してみると激しい取っ組み合いや喧嘩をするわけでもなく、かといって特別に仲良しというわけでもない2匹の生活が始まりました。

最初の子が亡くなるまでの約12年間そんな関係が続きました。

仲良し猫の映像などを見ると羨ましく思ったものです。

ミルクッチが今暮らしているケージは地方に住む親が飼っていた茶トラ猫を引き取るために用意したものです。

幅120cmx奥行き60cmx高さ120cmの大きさがあります。

2匹で遊ばせるようになって約一週間ですが、小さなかごに入って一緒に寝るようになりました。

そろそろ卒業です。

今はこんな感じで暮らしています。

ベルミルクIMG_4799

ケージは大きくてもいつもお外に出たいミルクッチです。

ミルクIMG_4787

扉を開ければ必死によじ登ります。

ミルクIMG_4797

顔にピント合ってませんが可愛いです。

ミルクIMG_4786

早く出して~~!

ミルクIMG_4811

ミルクッチ!、もうすぐだよ。


とうとうこんな写真が撮れました。

2匹IMG_4869

パントリーのケースの中で2匹で寝てました。

きっと仲良くなってくれるよね。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


ラグドールランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベルちゃん最近のお気に入り。新しい展望台ゲット!!

猫は高いところが好き。

喧嘩する場合も上に居るほうが強いのが猫の世界です。

キッチンの収納棚の上、リビングの飾り棚の上、大型のキャットタワーと次々と高所をゲットしてきたベルちゃん。

ここのベルちゃんはすでに一週間ほど前に紹介していますので、知ってるよって言われそうですが改めて写真を撮ってみました。

ちょっと高すぎて登れなかった場所です。ミルクッチの大型ケージを入れるためにソファーを移動することで上がれるようになりました。

ということで、ベルちゃん食器棚の上ゲットです。

ベルIMG_4776

食器棚はこんな感じです。少し前の写真です。

ポリフォルムIMG_4322

絵や椅子は今と違っていますが、食器棚は今も同じ場所にあります。

ベルIMG_4778

くつろいでいます。

ベルIMG_4781

もうすぐミルクッチのケージも撤去予定。ベルちゃん今だけだよ。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング

ミルクッチ日々成長中!

子猫にとって一人っ子で暮らすのと、先住猫がいるのでは大違いです。

一人っ子にとってその世界のすべてが飼い主との関係で出来上がっていきます。

ベルちゃんがそうでした。

しかし、ミルクッチにとっては飼い主以上にベルッチの存在が大きな比重を占めています。

ミルクッチショックで食欲をなくしたベルッチですがやっと復活して一安心の今、2匹の関係がどうなっていくかが私たちにとっても最大の問題です。

お互いの関心はほぼ100パーセント相手に向いていますね。

ベルミルク_C200017

ケージに入っていてもこんな感じです。

ベルミルク_C200011

いつまでも2匹を分離して暮らすわけにもいきませんから、時間を区切って少しづつ2匹で遊ばせるようにしています。

二匹IMG_4758

ずっと取っ組み合いをしています。

体の大きさが全く違うのに、ミルクッチが果敢に向かっていってベルッチに抑え込まれるのが毎回のパターンですね。

取っ組み合いを見ていてどう解釈すればよいのかものすごく悩みます。

ネットでもあちこち検索して、じゃれあっているのか喧嘩しているのかを見極めるポイントを勉強中です。

見ていると、耳が倒れていない、爪を出していない、甘噛み、シャーという威嚇の声も出していないことから大きな問題は無いように思っています。

一日に少しづつ遊ばせて数日間経ちますが、日ごとにじゃれあいは穏やかになっているように見えます。

ミルクッチがゆっくりできるのはまだケージの中です。

ミルク_C200005

大きなケージなので、中に爪とぎを入れてあります。

ミルク_C200021

鼻の下の左右が黒いので、最近はヒゲジイと呼んだりしています。

あ~!それだけは言わニャイで!

ミルク_C200029

ソックスがチャームポイントです。

そうそう、それ言ってくだしゃい!!

扉を開ければ必ず出ようとします。

ミルク_C200007

ミルクッチ追っかけっこをしている時に、少しづつ逃げ込める場所を見つけています。

ミルクIMG_4762


タワーの1階の部屋です。

結構狭いのでベルッチが中まで入るのはちょっと厄介な場所です。

ミルクIMG_4753

2匹で遊んでいる最中に、あまり早く引き離すとストレスが溜まってなかなか仲良くなれないこともあると聞きました。

逆にいつまでも遊ばせておくとエスカレートして本当の喧嘩になることもあるので見極めが大事なようです。

ベルッチが来たときはのんびり家の中を探検してあちこちスンスン嗅ぎまわるゆとりがありました。

ミルクッチは突然嵐の中に放り込まれたような感じですね。

ミルクッチ頑張れ!!


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング

ぐーたらバードウォッチング in 八ヶ岳

野鳥大好き! バードウォッチングも大好き!

これからは木々の葉も落ち、バードウォッチングには最適な季節ですね。

八ヶ岳は野鳥観察には本当に素晴らしい場所だと思います。

居ながらに家の周囲で様々な野鳥に会うことができます。

薪ストーブを炊いてぬくぬくしながらリビングの中から撮影した野鳥の写真をお届けします
(笑)。

カワラヒワIMG_6433

カワラヒワです。

カワラヒワは20~30羽の群れでやってきます。

カワラヒワIMG_6727

餌を少しまいているせいもありますが、カワラヒワは地面で餌を探します(多分)。

カワラヒワIMG_6701

近くに来たので大きく撮ってみました。

シジュウカラはいつもそばにいる感じです。

シジュウカラIMG_6940

平地でも普通に見ることができるので珍しくはありませんが、可愛いですよね。

シジュウカラIMG_6446

上の写真は日光が強く当たって黄色っぽいかんじですが、下の写真の方がらしい色ですね。

シジュウカラIMG_6552


そして究極の普通の鳥、スズメです。
八ヶ岳では比較的見かけることが少なかったのですが、最近増えてますね。

スズメIMG_7137

風に吹かれて毛が逆立ってます。

スズメIMG_7111

飛び出す瞬間が撮れました。

そして超ドアップ写真。

スズメIMG_6961

フィールドスコープとコンデジを組み合わせることでこんな写真も撮ることができます。

以上、最近の我が家の庭に来た野鳥でした。


本日のおまけ

昔撮った野鳥の写真を少しだけ紹介します。

カケス
DSCN5990かけす
強面系代表選手

イカル
イカル昔DSCN6274
桂の可愛い新芽のころです。

オオルリ
オオルリIMG_5079
夏鳥のオオルリ、4月に季節外れの雪が降った時の写真です。花芽がまだ蕾のジューンベリーです。

カシラダカ
カシラダカDSCN7774
以前は群れでいるのを良く見ましたが、最近中々会うことができません。

キビタキ
キビタキIMG_3092
オオルリと並んで夏鳥を代表する野鳥です。
毎年近所で美しい鳴き声を聞かせてくれます。しかし姿を見るのは難しく、ましてやリビングルームから撮影したいなどと言えば、誰かに叱られそうです。

ウグイス
ウグイスIMG_2786
まず姿を現すことがないので毎年声は聴きますが、この写真を撮った時のことをどうしても思い出せません。喉を膨らませて元気に鳴いていますね。

ジョウビタキ
ジョウビタキ昔DSCN7678
今年もジョウビタキが我が家の近くに来てくれました。
実は数年前オスのジョウビタキが我が家の窓に激突したことがあります。
幸い死なずに野に帰っていきましたが、山の家では窓に衝突して命を落とす野鳥が数多くいます。
工夫はしていますが、事故をなくすことは易しくありません。

ベニマシコ
ベニマシコ昔DSCN7801
ベニマシコは今年も見ることはできたのですが、ご覧いただけるような写真は撮れませんでした。
これは何年か前の写真ですが、普通に見られる写真が撮れたのはこの時だけです。

ベニマシコ
ベニマシコ昔DSCN7800

ベニマシコ雌
ベニマシコのメス昔DSCN3181
この時のマシコは雌だけでした。写真にあるような草の実というか種がこの子たちの食糧なんですね。
ピントは甘いですが可愛い表情が撮れました。

ツグミ
ツグミDSCN7736

キセキレイ
キセキレイ昔DSCN0023
キセキレイはこの地で暮らしていますが我が家の周囲には現れません。
ほんの何十メートルか離れたご近所にはいつもいるようです。

キジ
キジDSCN0005
キジは畑の周囲で繁殖生活しています。
母親が子供を連れて歩く姿は、本当にほほえましく可愛い情景です。
ただ、秋になると銃を持った人たちが猟犬を連れて我が家の周囲にも現れます。
許可を受けているとはいえ、何とかならないでしょうか。


ホオジロ
ホオジロIMG_2901

モズ
モズ昔DSCN0027
この2羽はどちらもオスのようです。縄張り争いをしているのでしょうか?

モズ
23 005
雌はやっぱり可愛いですね。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

ベルちゃん復活!、ミルクッチあと少しです。

ミルクッチが我が家にやってきて2週間が過ぎようとしています。

来てそうそう風邪をひいて、この一週間薬を飲ませていましたが、くしゃみと鼻水がまだ少し残っています。

昨日も病院に行ってきました。引き続き薬を飲んでもらいます。

驚くことに体重が1週間で200g増えていました。一週間前1.05kgでしたからざっくりで2割増!!

あっという間に大きくなります。

ベルちゃんはミルクッチが来てから情緒不安定になって食欲がなくなってしまいましたが、それ以外には大きな問題もなく、数日前から食事量も以前に戻って完全復活しました。

このあと2匹がどのように折り合いをつけていくかが、一番の課題です。

体の大きさは全く違いますが、どちらもまだ子供。オスとオスの組み合わせは難しいと聞きますが、なんとか仲良くなってもらいたいと願っています。

復活したベルッチの様子です。

ベルIMG_4708

ベルちゃん、なんだか毛がすごいことになってきたね。

ふわふわ、もこもこです。

ベルIMG_4744

ベルちゃん体重も増えてるみたいだね。

ベルIMG_4742

これは毛です(キッパリ)。

現在の体重は4.5kgくらいですが、ラグドールは大型の猫種です。8~9kgくらいまで大きくなっても不思議はありません。

最近のお気に入りは食器棚の上。

ベルIMG_4727


ベルIMG_4735

ラグドールが長毛種だからなのか冷たいところでも平気なようです。


ミルクッチはまだケージ中心の暮らしです。

ミルクッチIMG_4714

寝顔は無条件で可愛いです。

ミルクッチIMG_4733

この子もベッドの外で寝ています。暑いのかな~?

ミルクッチIMG_4700

眠そうなミルクッチ、無理やり起こして撮ったからかな?

ミルクッチIMG_4702

最後、モンキードールのミルクッチです。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ラグドールランキング
ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント