ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

2018年07月

庭の様子 7月の北の花壇

我が家は家の西側を通る農道に接して敷地があります。

南側から北側までおよそ30mあるのですが、家から農道までかなりの斜面になっています。

3年ほど前に庭を整備する際にざっくり3等分して階段を作り、地元の大きな石を組んで2段の花壇を作りました。

(今になって考えると日本的な大きな丸石で組まずに、どうせ2段にするんなら、平たい石でターシャチューダー風にすればよかったかも、などと夢想することもあります。)

今日はその一番北側の花壇の今を紹介します。

全体の感じ。

IMG_9041

もう少し寄ってみると。

IMG_9007

写真に写っている主な花を左から順に紹介します。

一番左には既に紹介したアジサイ「紅」があります。

今は濃い赤紫色になっています。この深い色合いが紅の魅力を一層高めています。

IMG_8867

ほとんどの花の装飾花は下向きに返って、そろそろ終わりを迎えます。

IMG_8871

その右にはヤマジノホトトギスが咲き始めました。

IMG_8987

ホトトギスの中でも最も地味な花ですが、逆に最も元気なホトトギスです。

そして、白く目立っているのがキキョウです。

IMG_8930

どうしても倒れやすいので、目立たないように支柱で支えてあげました。

白花のキキョウは箱根ホワイトといって花が八重になります。

IMG_8873

青いキキョウはまだ咲き始めたばかり。

IMG_8874

蕾をたくさんつけた花穂が伸びています。

キキョウの裏にあるのが6月に鮮やかなピンクの花を咲かせてくれたアスチルベです。

IMG_9005

花は終わってしばらくたちますが、咲いている花に負けない渋い魅力を見せてくれています。

次は2枚目の写真でアスチルベの上に見える白い花。

ノリウツギ・ボブシェル

IMG_9002

紹介済みですが今の姿です。

咲いてくれてすごく喜んでおります。

IMG_9004


アスチルベの左の空間に浮かぶ赤い花はペルシカリア。

IMG_8931

とても成長が早くあっという間に大株になりました。

横にひろがって廻りを圧迫するので、広がり過ぎた花を適宜カットします。

IMG_9046


ペルシカリアの隣はサラシナショウマ。

IMG_9008

ペルシカリアとオミナエシの間にあるのがサラシナショウマ。

このサラシナショウマ、南東の庭から移したものですが草丈2mほどになっています。

4株ほどあって、この花壇で一番大きな場所を占めていますが花はもう少し先です。

そしてオミナエシ。

先日紹介したばかりですが、今の姿です。

IMG_8998

花を拡大してみました。

IMG_9039

オミナエシの横にはタカノハススキがあります。

IMG_8932

とても大きくなっていますが、これでも花壇を石で組む時に半分くらいにしたのですがこんなになってしまいました。

切り戻すと良いという話を聞きましたがどうなんでしょうか。

思い切って株分けして小さくしたいのですが、根がものすごくて自分でできるか不安があります。

株元には白のアスチルベがあって花は終わっていますが、今も花穂を切らずにそのままにしています。

一番右にキョウカノコがありますが、今は花も終わって葉だけになっていますので、今日の北側の花壇の紹介はこれで終わります。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

八ヶ岳の夕焼け and ラグドール猫日記  

台風が来るということで、今日は朝から支柱立てをしました。

キキョウ、ユリ、デルフィニウム、オミナエシ、レンゲショウマ、サラシナショウマなどです。

ここ清里の風雨の様子は時折強い風が吹くことはありましたが、雨量はそれほどでもなく今は峠を越えているようです。

明日にならないと正確な状況はわかりませんが、支柱を立てられなかったモナルダが倒れてしまったようで心配です。


昨日は久しぶりに鮮やかな夕焼けを見ることが出来ました。

最初はオレンジがかった少し淡い色合いでした。

DSC07444_edited-1

南アルプス方面
DSC07448_edited-1


一番赤くなったときの画像です。

DSC07459_edited-1


DSC07458_edited-1

八ヶ岳の夕焼けを見ることは比較的容易ですが、ここまで赤くなることはまれです。

日没後のほんのわずかな時間西の空を赤く染め、夕焼けはゆっくりと消えていきました。

DSC07468_edited-1


DSC07469_edited-1

ここまで約10分間のショーでした。


本日のおまけ

支柱を立てる前に撮ったオミナエシ。咲き始めました。

IMG_8926_edited-1

オミナエシは姿がとても綺麗だと思います。もちろん花も綺麗ですが・・。

大柄なのに風情のある花ですね。

オミナエシつながりでもう一枚。

道路を挟んだ隣の敷地沿いにオミナエシの仲間オトコエシが有ったので楽しみにしていたのですが、管理の人が草刈したときに綺麗になくなってしまいました。

がっかりしていたところ、沢沿いの道端で刈られずに残っていたオトコエシを発見。

IMG_8949_edited-1

雑草ではなく素敵な山野草だと思います。


おまけのおまけ

夜にアイフォンで撮ったベル君。

IMG_E1314_edited-1

瞳孔が開いて目が真っ黒。

IMG_E1322_edited-1


IMG_1325_edited-1


IMG_E1329_edited-1




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ラグドールランキング



夏の花あれこれ ナデシコ・アオイ・ファイヤークラッカー 

今日は暑さも少し収まって、過ごしやすい一日でしたね。



私たちは中央道を利用して東京と八ヶ岳を往復しています。

走っていて最近感じることですが、昔と比較して高速を走る車のスピード、落ちたと思いませんか。

自分もそうですが、ドライバーの年齢が高くなっていることも原因のひとつかも知れません。

無茶な運転をする車は相当減っているように感じます。

土日に走ることはめったにないので、そのせいかも知れませんが随分走りやすくなりました。



今日はこれまで紹介できていなかった夏の花をいくつか見ていただきたいと思います。

カワラナデシコ

DSC06993

この花はもともとこの地に自生している花。

DSC06984

とっても元気です。

今年は絞り咲きのカワラナデシコが咲きました。

IMG_8859

秋に植えたものですが、とても美しいです。


シダルセア、リトルプリンセス

IMG_8777

植えて3年目、とても小さなアオイの仲間です。

可憐なピンクの花、大好きです。

今年、かろうじて咲いてくれました。

最初の年のようには咲いてくれず、アオイ科の花は何年も続けて咲かせるのは難しいのかなと思います。

次は同じアオイ科のコモンマロウ

昨年の秋に植えた株です。

IMG_8760

葉が密に茂って、花は葉の内側で咲き始めました。

葉をかき分けて撮った写真、花茎がまだ立ち上がっていないときのものです。


そしてアオイ科、もう一つ

IMG_8757

アルセア・チャターズイエロー

IMG_8756

同じゴージャス系のアオイ、チャターズローズは残念ながら今年は消えてしまいました。


毎年元気に咲いてくれるリシマキア・ファイヤークラッカー

DSC06866

近くのガーデニングの友人からいただいた花。

DSC06913

花は下を向いて咲くのでカメラを低く構えて撮影します。

DSC06890

草丈1mちょっとの高さになり、地下茎で良く増えます。

銅葉に黄花がとても印象的な花です。


カラマツソウの仲間、シキンカラマツ。

DSC06945

一株しかないので上下の写真、どちらも同じ花です。

先日紹介したタリクトラム・スプレンダイドととてもよく似ています。

DSC06980

カラマツソウは自生のものも含めて我が家の庭に6種類ありますが、どれも元気です。

ここの環境が気に入ってくれて嬉しいです。


コオニユリの咲き始め。

IMG_8746

桂の木の下に植えてあります、とても背が高くなります。

IMG_8831

ユリはこの他にヤマユリ、カノコユリなど紹介したい花がいくつかあります、良い写真が取れたらアップしたいと思います。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング





















釣り師ミルクッチ

暇だニャー

暇なときは釣りに限るにゃ

ということで釣り糸の準備だにょ

DSC07386

ビミョーな調節が成功のコツだニャ

DSC07388 

あっ!何か下で引っ張るやつがいる~!

DSC07389

あのね、ミルクッチ、釣りをしてたんじゃないの?

気を取り直して頑張るにゃん

DSC07396

チョイッ、チョイッ。

DSC07395

掛かった~~!

DSC07394

大物猫ゲットだにゃん。

DSC07393

ベル君も楽しそう

ヒモ大好きなミルクッチ

いつもこのピンクのヒモを持ち歩いて遊んでいます。

本当はベル君もヒモ好きなんですがミルクッチのヒモ愛の深さに負けて時々しか遊ばせてもらえません。

猫は本当に気に入ったおもちゃに出会うとそのおもちゃを生涯愛することがあります。

以前飼っていたロシアンブルーのココちゃんは普通の猫じゃらしが大好きで死ぬまで持ち歩いていました。

くわえて歩く姿を今でも思い出します。

ピンクのヒモがミルクッチの生涯の友になるかどうかはまだわかりません。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ラグドールランキング

夏の花壇《エキナセア》 and ラグドール猫日記

暑い日が続いていますね。

標高1100mを超える、ここ清里高原でも日中の日差しが強い時は相当の暑さになります。

充分な水分補給をしないと平地と同様に熱中症の危険があります。

それでもさすがに朝夕は涼しく、高原の爽やかな空気を感じることができます。

そして何より水の冷たさは特筆ものです。

地価40mから汲み上げる水の冷たさは昼夜を問わず変わることはありません。

それと比べると東京の水道水はぬるま湯としか感じられません。


そんな山の家の様子ですが、夏の花があれこれ咲いています。

2段になっている花壇の下の段の中央の様子です。

DSC06999
7月17日

左側が白花のガウラ、右側がノコギリソウ。

下の方の細かい草はクリーピングタイム、石の上段のピンクの花穂はカライトソウです。

そして中央がエキナセア。

我が家の花壇にもキク科の花が徐々に増えてきました。

なかでもエキナセアは個性的な花の形と変化にとんだ花色が大好きで毎年新しい苗を買ってきては植えています。

今が最盛期です。

IMG_8805

草丈30cmくらいで咲いているものもあって、なぜか思ったほど大きくなりません。

IMG_8806

それと虫のせいか花弁が傷みやすくて困っています。

IMG_8766

赤系が多いのですが、微妙な色の違いがあります。

IMG_8768


IMG_8807


IMG_8771

白は少し離れた場所にあります。

DSC06996


下の写真、日向で撮ったせいか不思議な雰囲気になりました。

DSC06957


DSC06955

キク科と言えばルドベキアを2種類ほど植えてありますが、開花はもう少し先です。

残念なのは、昨年の秋にカタナンケの苗を植えたのですが、なぜか消えてしまいました。

とても期待していたので残念でなりません。



本日のおまけ

それにしても猫はどうして箱が好きなんだろう。

DSC07055

小さな箱で体がはみ出ているのに長時間入っています。

DSC07020

寝ちゃいました。

まぁ、これって猫あるあるですよね。

そして長毛種の猫だけのあるある。

DSC07045

冷たいところが大好き。

ベル君だけじゃなくてミルクッチも。

DSC07012


猫用クールベッドがあるようなので本気で検討しようかなと思っています。

DSC07032

ベル君、顔がガラスに写ってます。

ガラスの上で取っ組み合いもします。

DSC07004

最後はグルーミング。

本気で噛みついたり爪を出すこともなく、ベーロベロで終わりになります。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング
ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント