ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

2018年12月

山の庭の冬支度 and ラグドール猫日記

標高1100mに位置するわが清里高原は間違いなく寒冷地といえます。

冬はほとんどの植物が葉を落とし、山野は土色に染まります。

あえて探すとすれば植林された杉とヒノキが緑色を保っているくらいです。

庭の植物は耐寒性重視で選んではいるものの、毎年厳しい冬を越すことは彼らにとっても大変過酷なことだろうと想像します。


何年たってもガーデニング初心者の私たちですが、今年の冬は庭の主な花壇をバーク堆肥でマルチングすることにしました。


実は家から車で10分ほどの所に萌木の村があります。

そこには有名なイギリス人ガーデナー”ポールスミザー”さんが手がけている庭があります。

その庭を参考にさせてもらいました。

花壇をみるとわかるのですが、驚くほど分厚くバークたい肥が施されています。

こんなにも近くにお手本となる庭があることは幸せなことだと思います。

マルチングは土壌改良と防寒と雑草除けを兼ねた効果が期待できます。

実際にやるとなると我が家の花壇には土がぎりぎりまで入っていて堆肥用のスペースがありません。

それに狭いとは言っても庭全体にバーク堆肥を入れるとなるとどれだけの量が必要となるのかも見当がつきません。

やってみなければわからない、ということでとりあえず始めることにしました。

DSC00152

実際に作業した11月の写真なので、まだずいぶん緑が残っています。

余談になりますが、写真の中央にあるのがシマススキの株です。

もうひとつのタカノハススキとともに大きくなりすぎたので、どちらも1/3位に小さくしました。

つるはしを使用して周りを削り取るようにしたのですが、意外にうまくいきました。。

この作業も今年予定していた冬支度です。



バークたい肥は感じとして3cmくらいの厚さに施しました。

DSC00148

クリスマスローズは一番遅くまで緑が残ります。

DSC00144

上の写真はカタクリとイングリッシュブルーベルの球根を植えたあたり。

土の色が濃いところがマルチングしたところです。

花壇すべてをマルチングしたわけではなく、毎年よく育つところは省くことにしました。

本当は根気が続かなかっただけですが・・・・。

その代わりと言ってはなんですが、薔薇の根元をバークチップでマルチングすることにしました。

DSC00154

奥がボニーで、手前がシャーロット・オースチン。

根元をバークチップで覆うことで害虫を予防しようという狙いです。

DSC00153

中央の薔薇はリモンチェッロです。

DSC00150

こちらの薔薇はスノーペイブメント。

一部を除いてこんな風に作業しました。

来年以降どのような結果が出るのかは今のところ不明ですが楽しみでもあります。

DSC00164

和のコーナーもマルチングしました。

DSC00161

斜面ですが、意外と落ちなくて安心しました。

使用したバークたい肥は40リットル入りを30袋。

Jマートで1袋300円程度だったと思います。

〆て1万円ほどの出費でした。



本日のおまけ

用事があって東京に戻った時の猫の写真です。

DSC01382

長く離れていてもすぐに思い出して家中を駆け回っています。

DSC01399

くつろぐ場所も前といっしょ。

DSC01357


DSC01344





今年も私たちの拙いブログを見ていただいて本当にありがとうございました。

猫達もこの一年で随分成長しました。

更新が滞ることも多いのですが、マイペースで頑張っていこうと思っております。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


























































八ヶ岳の野鳥 ジョウビタキとミヤマホウジロ

今年も冬になって何度も姿を見せていた野鳥、ジョウビタキ。

なかなか写真に撮れないでいました。

ヒタキ科の渡り鳥で、毎年会えるのを楽しみにしている野鳥です。

一昨年の冬には窓ガラスに激突し、気絶したように見えたもののほどなく立ち上がりフラフラと力なく飛び去る姿に心を痛めていました。

果たして、その個体が今年も来てくれたのかかどうかは不明ですが、元気なオスのジョウビタキがきてくれました。

DSC01258

室内から撮っているので右側に窓枠が写っています。

ウッドデッキの先のバラの枝にとまっています。

この日はややしばらくここに留まってくれて何枚か写真を撮ることができました。

DSC01271

ジョウビタキの雄は鮮やかなオレンジ色と印象的な柄で野鳥ファンには特に人気があります。

普段私たちはジョビオ君と呼んでいます。

DSC01263

近いので思いっきりアップで撮ってみました。

DSC01276

カメラはSONY,RX10M4です。



昨年に引き続き、ミヤマホウジロも来てくれました。

今年はシジュウカラとヤマガラ用に用意したひまわりを食べにやってきました。

ミヤマホウジロのメスです。

DSC01172

今年は木に留まってくれました。

DSC01239

地面で草の実をついばむことが多いので、ラッキーでした。

メスですが、なかなかのリーゼントスタイルです。

DSC01173

野鳥のメスは毛色や柄が地味な場合が多いのですが、女の子らしい優しい雰囲気があって個人的には大好きです。

ですが、このミヤマホウジロの場合、雄はやっぱり一見の価値があります。

DSC01206

鮮やかな黒と黄色で危険な雰囲気を醸している、森のリーゼント野郎です。

と言ってもとっても可愛いです。

DSC01211

もう少しカッコイイ写真を撮ってあげたいですね。


本日のおまけ

稜線に浮かぶ虹。何日か前の写真です。

DSC01163



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング























ベル君、お外出たいアピールがすごいです。

少し前の画像になりますが、ベル君の日常生活を少し紹介したいと思います。

ご存知だと思いますが、私たちは2頭のラグドールと生活しています。

先に我が家に来たのは今月で1歳10か月になるオスのベル。

後から来たのは1歳2か月になるミルク。やはりオスです。

我が家ではこの2頭を完全室内飼で育てています。

ダニの被害や、外ネコとの接触による猫エイズ等の感染症を防ぐ意味もあって外には出さないようにしています。

なんですが、ベル君外が大好き。

ドアを開けた瞬間に脱走したことは2回や3回ではありません。

DSC01074

あまり鳴かない猫ですが出してほしい時は可愛い声でアピールします。

DSC01083

表情の少ない猫ですが、この時だけは気持ちが顔に現れます。

そういうこともあって苦肉の策として抱いたまま散歩します。

実はベル君抱かれるのが大嫌い。膝に来ることも全くありません。

そのベル君が5分10分暴れることもなく抱かれているのがとっても不思議。


散歩が習慣になって、毎朝ウッドデッキへの出入り口に陣取って外を見つめることが多くなりました。

DSC01060


DSC01061

こんな顔でねだられたら散歩しない訳にはいきませんよね。


一方、ミルクはというと外にはほとんど興味がありません。

DSC01118

先日急に食べなくなって大騒ぎした(我々ですが)ことも、まるで無かったかのようにご飯欲しいアピールの毎日です。

DSC01149

尻尾ピーンで颯爽と歩くミルク。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング




















ベル&ミルクの2ショット写真 and 八ヶ岳冠雪&朝焼け

本格的な冬が近づいていますね。

このところ早朝の外気温はマイナス5℃から6℃くらいまで下がります。

我が家は普段室温を22℃から23℃くらいに保って暮らしております。

建てて16年ほど経っていますが、朝になると16℃から17℃くらいまで下がっています。

毎朝、薪ストーブを炊くのが私の仕事。

昨日もいつものように薪を取りにいって窓から部屋の中をのぞくと、なにやら奥さんがiPhoneをかざしています。

その時の写真がこれです。

IMG_2204

私が帰るのを待つベルとミルクです。

取っ組み合いは毎日ですが、こんな光景は滅多に見られません。

まあ、自分たちも外に出してくれと言ってるだけかも知れませんが・・・。




このところの八ヶ岳地方はスッキリ冬晴れとはいかず、小雪が舞ったりする天候が続いていました。

八ヶ岳にも雪が降りました。

昨日の八ヶ岳です。

DSC00818

雪の八ヶ岳が朝焼けに輝いています。

赤岳のアップです。

DSC00822


そして、午前8時近くの八ヶ岳。

DSC00839


DSC00849

真正面から光が当たるために全体に白く見えます。


次は、昼頃になって陰影がはっきりしてきた八ヶ岳です。

DSC00931


DSC00933


DSC00934


冬は空気も澄んでひと際八ヶ岳が美しく見えます。

冬こそ八ヶ岳と言いたいところですが、最近はどか雪が降ることも多く悩ましいところです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


















窓辺の野鳥たち and ラグドール猫日記

今日は日中日差しも少しあったのですが、予報通り夜になって崩れてきました。

雨かなと思ったら雪になりました。

山の上を除けば初雪だと思います。

IMG_2341

今夜のウッドデッキの様子です。

少し積もりかけましたがほどなくして雨に替わりました。

本格的な冬が近づいていますね。

間もなくオープンするスキー場も準備に余念がない事と思います。

DSC00652

八ヶ岳の稜線の向うに見える白い斜面は、富士見高原スキー場の今日の様子です。


葉が落ちて見通しの良くなった高原の森はバードウォッチングに適した季節です。

我が家は開墾された畑と県有林に挟まれたかなり狭い敷地に建っています。

言ってみれば林縁といえる場所なので、山野草だけでなく野鳥観察にも適した地とも言えます。

毎朝カラ類を中心に多くの野鳥を見ることができます。

そんなわけで、思いっきりずぼらな私がリビングから撮った野鳥たちの写真です。

DSC00704

ツルウメモドキのオレンジの実に囲まれたシメのオス。

DSC00692

普段は強面のシメですが、可愛い感じに撮れました。


スズメと一緒に群れでやってくるのはカシラダカ。

DSC00610



そして、あまり人を怖がらないヤマガラとシジュウカラです。

いつもそばにいて被写体になってくれます。

DSC00791

冬の間だけひまわりの種をあげるようにしています。

昨年まで桂の木に吊り下げていたバードフィーダーを、今年はジューンベリーに吊り下げました。

メチャクチャ近くなっています。

DSC00519

シジュウカラとヤマガラはいつも一緒にやってきます。

DSC00262

カメラはSONYのRX10M4。1200mm相当の望遠で撮影することができます。

DSC00558

シジュカラの立派なブラックタイ‼

DSC00436

よく見ると両足とも宙に浮いています!!

DSC00498

羽の色はいつ見ても美しいですね。


そして最近清里でも数が増えていると思われるスズメ。

DSC00646

背景の畑のマルチングが陽の光を反射してちょっと印象的です。

最後は真っ青な空を背景にしたスズメ。

DSC00545



本日のおまけ

DSC00507

顔を隠す手が可愛い、へそ天のミルク。


いつものようにあご乗せポーズのベル君。

DSC00794



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング














ギャラリー
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
最新コメント