ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

2019年02月

野鳥が窓にぶつかるのを防ぎたい and ベルの写真1枚。

ガラス窓に野鳥が衝突する事故が多いと思いませんか?

森や林の別荘や自然の多い地域に暮らしている方なら経験された方も多いのではないでしょうか。

今いる家は八ヶ岳の田舎なので当たり前と言われそうですが、実は東京のマンションでも経験したことがあります。

ぶつかる理由はガラス窓が鏡のように反射して屋外の木や景色が映り込むこと。

野鳥はガラスがあることを判断できません。

なんとか防止しようとバードセイバー(猛禽類のシール)を窓に貼ったこともありますが、効果はありませんでした。

本物ならいざ知らず、シールの猛禽類が怖くて窓に近づかないということは無いようですね。

シールで窓を完全にふさいで反射しないようにすれば効くと思いますが、それでは窓じゃなくなってしまいます(笑)。

一昨年はジョウビタキの雄がぶつかりました。その時はしばらくして復活し飛び去って行きました。

昨年の夏も小鳥が衝突しました。写真を撮ってあります。

この子はウグイスでしょうか? 詳しい方教えていただけると助かります。

IMG_9512

もう駄目かなと思いました。

IMG_9505


IMG_9507

しばらくすると少しづつ元気になってきました。

IMG_9516

このあと飛んでいきましたが怪我をしてないと良いのですが、この子もジョウビタキも今でも時々心配になります。

結局、衝突を完全に防ぐためには反射を防止しないとだめなのですが、完璧を求めれば窓をなくすしか方法がありません。

苦肉の策ですが、今はこんな風にしています。

DSC05996

園芸用の麻紐(nutsceneナッツシーン社)を撚ってタッセルのようにして窓の上から吊るしました。

この写真でも判りますが、思いっきり木が映ってますね。

しかも部屋の中が良く見えません。

猫がいるのですが小鳥には見えないのかもしれません。

ぶつかるのを防ぐことは本当に難しいことだと思います。

先日までこの麻紐に白い梱包用のビニール紐を30cmくらい何本も付けていたのですが、あまりにもカッコ悪いので鳥の羽を用意してつけてみました。

DSC05999

こんな感じです。

部屋内から見ると・・・。

DSC06283

雰囲気は良いのですが・・・。

DSC06019

効果あるかなぁ・・・。

幸い昨年の夏以降事故は起きておりません。


本日のおまけ

ベル君大好きな床でミルクッチを待ち伏せしているところです。

DSC06776


おまけのおまけ

ヤマガラが羽を広げたところ

DSC06659



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング




























昨日の夕焼け=南アルプスと八ヶ岳 and ラグドール猫日記

今日も暖かい一日でした。

このまま春が来るのでしょうか?

あまり暖かいと庭の事が心配になります。

寒冷地ということで毎年3月にやっている薔薇の剪定と誘引を急いだほうが良いような気がしてきました。

八ヶ岳地方、今年は本当に雪が降りません。

昨日の八ヶ岳です。

DSC05992

雪が少なくて、これで近くの山が緑だったらまるで春の終わりのような景色ですね。

昨日は夕焼けが綺麗でした。

DSC06213

この季節は南アルプスに陽が沈むので八ヶ岳の上空が真っ赤になることはありません。

DSC06215

上の写真、露出の関係で赤が淡くなっていますが、畑のマルチングに夕焼けが映って綺麗でした。

DSC06203


何日か前の22日にもきれいな夕焼けがありました。

DSC05369

同じ夕焼けはありませんので、その時その時がとても貴重な時間です。


本日のおまけ

DSC05382

キャリーバッグをたてて置いたら、珍しいらしくベルもミルクもしばらく興奮気味で遊んでました。

そして、いつもの取っ組み合い





今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング











野鳥とカメラで遊んでもらいました🐤

先日デジスコという超望遠撮影の写真を紹介させていただきましたが、今日は野鳥の飛翔写真を紹介したいと思います。

元々の動機は猫のジャンプやドリフト走行の写真を撮りたかったこと。

ですが、室内だと暗くなって上手く撮れません。

もちろん、普通に飛んでいる野鳥の飛翔写真はとっても無理だと思いますが、もしかして庭に来る野鳥の写真なら撮れるんじゃないかなと思ってやってみました。

カメラはSONYのRX10MⅣ。

シャッタースピードを思いっきりあげて撮ってみました。

トリミングはしてありませんが、明るさは少し補正しました。

DSC04082
カワラヒワです。SS1/3200秒、ISO1600、f4

次もカワラヒワ。

DSC04833
SS1/2500秒、ISO1600、f4

毎日来ているシジュウカラ。

DSC04743
SS1/2000秒、ISO1600、f4

DSC04159
SS1/3200秒、ISO1250、f4

こんな写真も撮れました。

DSC04692
SS1/2000秒、ISO1600、f4 この写真はかなり明るさの補正をしてあります。

ヤマガラです。

DSC04121
SS1/3200秒、ISO1600、f4

次も飛び立つ瞬間です。

DSC04256
SS1/3200秒、ISO1000、f4

正直とっても面白かったのですが、野鳥のいない写真の大量生産でした。

バードフィーダーにきた鳥を撮っているのですが、カメラの性能に頼って偶然を待つ感じです。

今度は猫の写真にチャレンジしてみます。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング






















ベル君、2歳になりました。 誕生日記念写真集!

2月22日。

ニャン、ニャン、ニャンということで今日は猫の日。

そんなめでたい日が誕生日のベル君。

大きな病気やけがもなくここまで成長してくれました。

ラグドールという猫種はオスで体重6~8kgになると言われています。

我が家のベルは現在体重4.8kg。この1年ほど増減なしです。

DSC04973

ラグドールは成長が遅く3年ほどかけて成猫になると言われています。

そうは言っても後から来たミルクの体重は既に5.85kg。

一番苦労しているのは食事です。

一日3回給餌で、ベルは与えた餌を一度に食べてはくれません。

もう一頭の猫があっという間に食べきってしまうので、置餌ができません。

結果、四六時中餌を与えている暮らしが続いています。

DSC05033

性格は一言でいうとおすましさん。

あまり表情が出るほうではないかもしれません。

DSC04974

手前みそになりますが、これほど美しい猫になるとはおもっていませんでした。

DSC04995

実は尻尾がとってもゴージャスなんですが今日は撮ることができませんでした。

家の中に好きな場所が何か所もあってその時の気分で行く場所を決めているようです。

DSC05004

クールに見えますが、誰かがトイレや浴室に行けば尻尾をピーンと立てて後から追いかけていきます。

外から帰って来れば2匹揃ってお出迎えしてくれます。

DSC04970

始めて猫を飼いだしてから約20年。

ベルもミルクも大事な家族の一員です。

60代の私たちにとって、この子たちと最後まで共に暮らすことが一番の目標となりました。

あご乗せが大好きでいつもこんな風にして寝ています。

DSC05361

親バカですが可愛くて仕方ありません。

ベル君、2歳の誕生日おめでとう。

DSC05043

これからもよろしくね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング













ウッドデッキにジョウビタキ and 昨夜のスーパームーン

今日はあいにくの雨模様です。

雨も雪も少ない今年の八ヶ岳地方、乾ききった庭にはほんの少しですが良いお湿りとなりました。

昨夜は今年2回目のスーパームーンということで、撮影を試みました。

夜中の一時過ぎ、昨日のブログで紹介したデジスコセットをウッドデッキに持ち出してみました。

何枚か撮ったところで雲がかかってきてしまいました。

IMG_0242a
1600mm相当です。

露出がかなりいい加減だったので明るさとコントラストを少し調整してあります。

IMG_0261a
3360mm相当。はみ出てしまいました。


今日紹介するのは少し前に撮影したジョウビタキの雄。

冬鳥ということで、山の家の近くにも毎年渡ってきます。

余談ですが冬のジョウビタキ、最近知ったのですが繫殖するわけでもないのに縄張りを持つようです。

どうも我が家周辺も一羽のジョビオ君の縄張りに入っているようで毎日のように姿を見せてくれます。

とうとうウッドデッキに来るようになりました。

DSC03799

昨日のブログで見ていただいた子と同じ個体だと思われます。

ほんの2mちょっとの距離なので正直びっくりしました。

ほどなく理由が解りました。

DSC03737

ツルウメモドキの実を食べに来ていたんですね。

このツルウメモドキ、山の家の近辺では雑草のように藪を作っている植物です。

とても綺麗な実なので部屋に飾ろうかなと思ってデッキに置いていたものです。

DSC03738

DSC03792

2月も半ばになってあんなに沢山あった実も鳥たちに食べられたのか少なくなったようです。

バードウォッチングに行ってジョウビタキが付いてきてくれたという話を聞いたことがありますが、縄張りを守るために追っかけていたのかも知れませんね。

真冬の野山で、鮮やかなオレンジ色の野鳥に会えた時はそれがたとえ毎日の事であっても、ハッとする驚きと喜びを与えてくれます。

DSC03796

本当に近かったので大きく撮るのも簡単でした。

DSC03797

驚かさないようにする方が難しかったですね。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング











ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント