ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

2019年05月

昨年植えたクロユリが咲いてくれました。 and ドイツスズランの花

ユリは特にヤマユリやササユリなど日本の自然に生えている種類が好きで秋に球根を買って植えるのですが、正直育てるのはとても難しいですね。

植える場所のせいもあるとは思いますが、これまでは失敗の連続です。

ユリと一言で言ってもとても多くの種類があって、しかも新しいAPG植物分類体系で細分化され同じ仲間だと思っていたものが実はそうでもない、と言うことがあるらしい・・・。

クロユリは

クロユリ(黒百合、学名: Fritillaria camtschatcensis)はユリ科バイモ属高山植物

バイモの仲間だったんですね。

バイモも昨年植えたのですが一株だけ咲いてあとは花芽が立ちませんでした。

クロユリは植えた球根全てが咲いてくれました。

IMG_4688

真っ黒の花なので派手さはありませんが、遠目からもすぐわかる印象的な花です。

IMG_4612

雰囲気があってとても好きな花です。

IMG_4676

うつむいて咲くために黄色のシベが見えなくて写真に撮るのは苦労します。


そして、クロユリが咲いている場所に3年ほど前から植えてあったのがドイツスズラン。

元気がなかったので明るい場所に植え替えてみました。

DSC01223

咲いてくれました。土を含めた環境がとても大事だということを再認識しますね。

スズランは新しいAPG植物分類体系でユリ科から外されてしまった花のひとつです。

スズラン(鈴蘭、学名:Convallaria majalis)は、スズラン亜科スズラン属に属する多年草

ウィキペディアによるとキジカクシ科となっています。

野生のスズランは本州中部以北、東北、北海道の高地に自生しているということですが、日本で観賞用に流通している多くはドイツスズランのようです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング













薔薇の下のクロフウロ

つるバラ、ランブリングレクターの足元にクロフウロを植えてあります。

その花が満開です。

この花はいつもお世話になっている大泉の薔薇ナーセリー・ハーブスタンドさんの玄関で拝見し、あまりに素敵で真似をさせてもらいました。

黒フウロソウ(ゲラニウム・ファエウム、Geranium phaeum)は一般に良く知られているゲラニウムの中でも特に草丈の高い種類です。

山の家のクロフウロも花茎の先端まで優に80cmくらいはあります。

IMG_4601

とても元気で寒さにも強く、大きな葉がこんもりと繁ってボリュームがあり庭造りをする身にとってはとてもありがたい存在です。

何株か植えてあるのですが、上の写真の隣に植えてあるのが次の写真。

IMG_4602

苗を買うのは主にインターネットで買うのですが、同じクロフウロでも少し違うものが届いたりします。

ご覧いただいてお分かりの通り、こちらの花はあまり黒くなくて少し青みの強い花が咲きます。

よく見ると花茎の色も違います。

花は直径2cmほどの小さい花。

DSC01069

ゲラニウムは草姿がいい感じなのですが、花もとても魅力があります。

IMG_4004


IMG_4551


他のゲラニウムたちもチラホラ咲き始めていますので追々紹介したいと思います。

山の家は標高1100mの寒冷地のため、バラはまだ咲いておりません。

現在どんな感じかというと・・

DSC01485

花芽がいっぱい。

ランブリングレクターの可愛い白い花が見られるのももうすぐです。

薔薇の足元の空間をクロフウロが茂って理想的なコンビネーション。

薔薇がもう少し早く咲いてくれると嬉しいのですが・・・。


何千もの白い花、ひょっとすると1万を超すんじゃないかと思われる花が咲きます。

花柄摘み!大変そう、なんて心配をしている自分がどこかにいます。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング
























クリンソウの魅力

クリンソウが咲いています。

クリンソウ(九輪草、学名Primula japonica)は、日本原産のサクラソウ科サクラソウ属多年草

クリンソウもサクラソウもここ八ヶ岳の清里に自生しています。

ウィキペディアによると比較的湿潤な場所に生育し、せせらぎや渓谷の湿地などに時に群生するとあります。

IMG_4415

近くの沢沿いのクリンソウ。(隣に大きな別の草がありますが・・・。)

5~6株はあるでしょうか。毎年美しい花を見せてくれます。

花の拡大写真。

IMG_4412

下はなかでも一番大きな株。蕾も多いのでまだしばらく楽しめそうです。

IMG_4407

この場所はサクラソウとヒトリシズカが群生している場所。

IMG_4409

残念ながら昨年の大雨で土砂が入り大きなダメージを受けてしまいました。


クリンソウは山の家の庭でも咲いています。

DSC01215

いつも買い物をしているひまわり市場の玄関に小さなワゴンがあって、山野草などが販売されています。

庭のクリンソウは、昨年そこで見つけた苗。

4株ほど植えたのですが、花芽が出たのは一株だけ。

現在は上の段も咲き始めて2階建てになっています。

IMG_4375


庭にはサクラソウも植えてあります。

今年植えた苗。

DSC00526

この苗は大泉のパノラマ市場で買ったもの。

ここは地元の方が育てた山野草が数多く販売されています。

我が家の庭は全体に水はけが良いので心配はありますが、何とか
定着して欲しいと思っています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング



オトコヨウゾメの白くて可愛い花

山の家の隣の敷地でこの花は咲いています。(そろそろ終わりですが・・・。)

ここは植林されたカラマツ林で、道路沿いにガマズミ、この花の奥には野生のムラサキシキブがあります。

正直に話しますと、つい先ほどまでこの花の名前がわかずジタバタしていました。

樹木の図鑑が5冊もあるのに出ていなかったり、写真が実際の花とあまり一致しなくて苦労していました。

赤い実が付くのは分かっていました。

ネットで赤い実を検索してやっと探し当てることができました。

近くの知人から何度も説明を受けていたにもかかわらず頭に入ってなくて、樹木は本当に難しいと思います。

オトコヨウゾメはスイカズラ科ガマズミ属落葉低木

可愛い花が咲きます。

DSC01141

花の咲き方はこんな感じ。

DSC01139

良く咲いていますが、昨年の秋に実った赤い実はチラホラでした。

DSC01134

ガマズミの仲間は上向きに花を付けるということですが、オトコヨウゾメは垂れて咲きます。

IMG_4328

DNA解析による新しいAPG植物分類体系ではレンプクソウ科に分類されています。

IMG_4325

紅葉もとても美しいので、秋が楽しみです。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング



ツリバナの可愛い花

ツリバナの花が咲いています。

ツリバナはニシキギ科ニシキギ属の落葉低木

ニシキギ科の仲間はニシキギを筆頭にツリバナ、マユミ、ツルウメモドキなどがあります。

山の家の周辺でも自生するニシキギとツルウメモドキは普通に見ることができます。

ニシキギ科の仲間は図鑑で見るとよく似た花と実を付けます。

なかでもツリバナはその名の通り秋に真っ赤な実を吊り下げます。

山の家には約17年前に植えた大きなツリバナがあります。

IMG_4519

樹高4mくらいはあります。

昨年あたりから花付きがとても良くなりました。

IMG_4493

花は1cmに満たないほどの大きさで、とても地味な花です。

正直撮影がとても難しくて満足のいく写真はほとんど撮れません。

IMG_4527

鮮やかな花のアップは無理なので、雰囲気を感じていただければと思います。

IMG_4300


IMG_4292

秋には美しい紅葉と真っ赤な実を見せてくれることでしょう。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

ギャラリー
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
最新コメント