ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

2019年10月

ジンジソウがすごいことになっています。 and ジャンとミルクの仲良し日記

昨日の夕焼けです。

DSC04050

雲が厚くてあまり綺麗な色は出ませんでしたが、日中の雨のせいか霧が深く幻想的でした。

DSC04053

いつもながらですが、良い写真が撮れなくて残念でした。



先日ダイモンジソウの紹介をしましたが、同じユキノシタ科のジンジソウが満開です。

ジンジソウは花の形が漢字の「人」の字に見立てて名付けられた名前です。

ジンジソウはダイモンジソウと比べるととても地味な印象。

ですが、その花はダイモンジソウと基本的には変わらないように見えます。

「大」と「人」の違いですね。

3年ほど前に桂の木の下に銅葉のジンジソウを3株植えこみました。

勝手に地味な花と思っていたので今年の花には少し驚きました。

ピンクの花が2株です。

IMG_9622

葉の切れ込みが深く、別名モミジバダイモンジソウと言うそうです。

IMG_9620

白花が1株。

IMG_9614

これだけ花が付くとは予想していませんでした。

11月も近くなってほとんど花のない庭ですが、精一杯たくさんの花を咲かせてくれているジンジソウです。

色の代わりに数で勝負!けっこう可愛いやつです。

白花のアップ。

IMG_9629


ピンク花のアップ。

IMG_9630


本日のおまけ

ジャン君とミルクッチ、今日も仲良しです。

DSC04021

ミルクッチ(男の子ですが)のおっぱい付近をチュパチュパするジャン君。

そういえばミルクッチも小さい頃飼い主の耳でチュパチュパやっていたのを思い出しました。

まだまだお子ちゃまですが、少しづつ大人になっています。

DSC04069


DSC04065

耳ダンボのジャン君、ベルッチやミルクッチの2倍くらいあります。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


今日のジャン君 3.6kgになりました。

メインクーンのジャン君、今日で生後133日。

今日の体重3.6kg。

来たときが2.7kgくらいだったので、約一ヶ月で1kg近く増えたことになります。

最近はベルッチとも追っかけっこや取っ組み合いをするようになりましたが、動きが早すぎて写真を撮れません。

ミルクッチとも取っ組み合いをやりますが、基本的には仲良し。

DSC03999

今日も二匹でまったり。


DSC03985

優しいミルクッチ。


DSC03987

あれ!ジャン君随分大きくなったね。

丸くなって寝ていると本当に小さくて、家では普段チビスケ、ちびちゃんと呼んだりしているのですが呼び名が似合わない日が来るのももうすぐかなと思います。(幼名チビスケなので)


DSC04002

お手入れもしっかり!、と思いきや・・・。

DSC04006

フライパンに足を突っ込んでケチャップで汚れた前足をなめています。

生後4か月と10日、やんちゃ盛りです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング



花壇に道を造りました and ジャンとミルクの仲良し日記

3年前に現在の庭の基礎となる石組をしました。

庭に大きな傾斜があるので、家の前の農道沿いにひな壇式に石を組んで長い花壇を造りました。

今日はそのひな壇の上の花壇の話です。

庭の傾斜はある程度解消したのですが、特に北側の庭はまだ大きな傾斜が残っていました。

そして、もう一つの問題は花壇の広いところに手が届かないこと。

欲張りすぎて、無計画に植物を植えたことが原因です。

それで少しづつ道を整備して草花の植え替えや選定など庭の管理をしやすくしようと思い立ちました。

今回手掛けたのは最も傾斜のきつい場所。

北西の角にある階段の上から、桂の下側を横断する道です。

DSC03955

ここが家の北西の角。

この写真の左側に見える砂利道が今回新たに造った道です。

2段に組んだ石組の上の端を道にすることにしました。

一番悩んだのが道と花壇を分ける仕切り。

自然石や擬木、煉瓦などいろいろ検討しましたが、薄い鉄平石の板をたてることにしました。

ここは特に日本の植物が多いこともあって、洋風の素材は家族(奥さん)に大反対されてしまいました。

自然石だと大掛かりになる上に、傾斜の改善が充分できなくて悩んでいたところ奥さんのアイデアで鉄平石に落ち着きました。

道に敷くステップストーンとして準備していたものですが、横のものを縦にすることで解決しました。

DSC03956

鉄平石でできた部分に新しい土を入れ、カワラナデシコやフジバカマ、ギボウシなどを移植しました。

一昨日は今年買った原種系のチューリップ、ライラックワンダーをクリスマスローズの周りに植えこみました。一緒に咲いてくれると嬉しいですね。

その先です。

DSC03958

なんとか桂の下まで道を造ることができました。

この道の右側の斜面は主にユリを植えてあります。

ここにもギボウシを移植し、原種系のチューリップ、アルバコエルレアオクラータを植えこみました。


道を下から見るとこんな感じ。

DSC03967

細い道ですが、曲がりくねって起伏もあるので歩くのが楽しみです。

写真で見ると鉄平石が目だってますね。時間が経って落ち着いてくれると良いのですが・・・。

実はこの鉄平石、約5cmくらいしか地面に入っていません。

対策として考えたのが次の写真。

DSC03963

石の前側に鉄筋を打ち込んでみました。

これで石が倒れる心配がなくなりました。

カツラの周囲は太い根が張って耕すこともできず困っていましたが、少し土を入れることができるようになって少し希望が出てきました。


最後に、

この道の終わりから桂の木を回るように石で簡単な階段を造りました。(石を置いただけですが・・・。)

DSC03965


本日のおまけ

ジャン君とミルクッチ、仲良しです。

DSC_1658


DSC_1651

ジャン君はミルクッチと一緒になるとグルグル言いながら、ミルクッチのお腹でおっぱいを探してチュパチュパ始めます。

DSC_1649

ミルクッチはとまどいながらも受け入れています。

いま我が家で一番大事な仕事をしているのは間違いなくミルクッチです。

頭が下がります。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


リンドウの花が咲きました and ジャンとミルクの仲良し日記

山の家の南東の庭に自生のリンドウが咲いています。

この場所は山の家を作った当初から庭として花の苗を植えて楽しんでいた場所です。

その他の場所は庭造りの工事が入ったり、耕して土の入れ替えをしたのに対し、ほとんど手を入れてなかったので元々ここにあった草花が残っていたのかも知れません。

IMG_9569

リンドウはリンドウ科リンドウ属の多年草。

ウィキペディアによると今では自生のリンドウはとても少なくなっているようです。

近くの別荘用の敷地には春に自生のフデリンドウも群生していますが、我が家にあるのは秋咲きのリンドウです。

IMG_9572

草丈40~50cmと言うことですが、支柱でも立てない限り立って咲くということはまずありません。

地面からすぐ地を這って花茎を伸ばし、先端だけが上を向いて3~4cmくらいの比較的大きな花が何輪か集まって咲きます。

IMG_9553

ただし、本当に咲くのは晴れた日のみ。

昔は蕾のまま開かないリンドウが不思議で仕方ありませんでした。

リンドウは雨ではもちろん曇りでも開花しません。

今年は雨の日も多く、なかなか晴れてくれませんでした。

今日紹介する写真は全て10月23日に撮影したものです。

IMG_9570

この日は気持ちの良い日差しが差し込んでいました。


大事にしていることもあって、今では10株以上に増えています。

IMG_9567

同じような写真ばかりですが、記録もかねて掲載しています。

IMG_9563

少し薄い花色のリンドウもあります。

IMG_9551

まだこれから咲く株も残っていますのでしばらくの間楽しめそうです。


本日のおまけ

ダンボール箱で遊ぶジャン君とミルクッチ

IMG_9583


IMG_9591

ダンボール箱は横置きに限るニャ!

と、そこにベルッチ登場!

緊張が走ります。

DSC03928

一触即発の危機か?

最近は少しだけですが、ベルッチとも取っ組み合いをするようになってきました。

IMG_9588



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


朝焼けの八ヶ岳 and メインクーン猫日記

今朝の八ヶ岳

DSC03918

雲一つない、久しぶりの秋らしい朝。

美しい朝焼けを見せてくれました。

よく見ると赤岳に雪が被っています。

DSC03922

一昨日の夜八ヶ岳地方はかなり雨が降って、昨日の朝には赤岳は白く雪が被っていました。

昨日の赤岳はもっときれいだったのですが、一日遅れの八ヶ岳降雪の知らせです。

8時には朝焼けは終わっていました。

DSC03949

もう少し経てば真っ白な冬の八ヶ岳の季節が始まります。


標高1100mの清里地方少しづつ紅葉が始まっています。

近くの道路沿いにある、毎年一番早く赤くなる木。

DSC03899

ツリバナでしょうか?

山の家で最初に色づくのはカツラ。

紅葉が始まるころからカツラの下に入るとミルクキャラメルのようなほのかに甘い香りに包まれます。

IMG_9511


DSC03886

毎年葉が散るのが早くてなかなか良い黄葉を拝めないのですが、今年は少しだけ長持ちしています。

そして家のすぐそばで真っ先に赤くなる木と言えばウルシです。

DSC03893

ものすごく鮮やかな赤でひと際目を引きます。

この写真の上の方に写っているのはガマズミの真っ赤な実。

10月25日追記
花の写真を紹介した時に、この木がガマズミかミヤマガマズミか不明だと書きましたが、実の写真を見てどうもミヤマガマズミではないかと思うようになりました。
根拠はないのですが、ネットで説明されている葉の形とか、ここが標高1100mの高地であることとかですが、詳しい方ご教示いただけると助かります。

IMG_9507


IMG_9482

葉が赤くなるのはもう少し先です。


メインクーンのジャン君、少しづつ自分の居場所を見つけつつあります。

一人(一匹)でいることも多くなりました。

DSC03947


IMG_9499


IMG_9500


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント