ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

2020年02月

野鳥の餌台を作りました! and 野鳥の飛翔写真 and チビとミルクの仲良し日記

今日の清里はいつになく冷え込んで零下8℃まで下がりました。

冬ならではの澄んだ空気。

今日の八ヶ岳です。

DSC04127

友人のお宅にはウッドデッキに餌台があって、ヤマガラやシジュウカラが頻繁にやってきます。

ちょっと羨ましくなって、自作してみました。

利用したのは不要になった植木鉢の受け皿。

テラコッタ製で縁があって餌を入れるのも野鳥が餌を食べるのにも便利そう。

ベニヤや角材などの材料は全て納戸の残り物。

ちょっと大きいのですが、野鳥がいっぱい来てくれたら良いなと思ってこれにしました。

出来上がったのがこれ。

DSC03540

皿が丸いので台の部分は八角形にしました。

屋根材は長坂の綿半ホームセンター(旧Jマート)で買ってきました。

1枚300円ちょっとでした。

ヤマガラ・シジュウカラ以外の野鳥にも来てほしくて、ひまわりの種と小鳥用の餌を両方入れました。

DSC03989

早速ヤマガラがやってきました。

DSC03809

残念ながら今のところヤマガラとシジュウカラばかりです。

このまんまだとちょっと味気ないので色を塗ることにしました。

これです。

DSC04001

ターナーのミルクペイント。

ターナーはアクリル系塗料ではとても有名なブランドですね。

このMILK PAINT、アメリカ開拓時代ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを彩色していたということで、アーリーアメリカン・アンティーク調の雰囲気が出せます。(ターナー色彩のHPより)

前16色の中からトリトンブルーという色にしました。これも綿半に在庫が置いてあります。

DSC04002

希釈せずにそのまま塗ります、水性塗料なのですぐに乾きます。

キシラデコールなどのオイルステイン塗料などのような強い匂いもありません。

ほんの少し甘くて優しいにおいがします。

その日のうちにウッドデッキに置くことができました。

DSC04381

いい感じです。

さすがに鳥たちは警戒しているのでデッキの一番端っこに置きました。

DSC04354

DSC04388


本日のおまけ

今日の野鳥たちの飛翔写真。

DSC04210

DSC04095


おまけのおまけ

チビちゃん最近中身は子猫なのにドンドン大きくなって、優しいミルクッチも困惑気味。

チビがうるさくするとミルクッチに怒られます。

DSC04065

今日は久しぶりの2ショット。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング


ベルちゃん、3歳のポートレート

今日は2月22日。猫の日です。

テレビでも猫特集が組まれるほど一般的になってきました。

人の暮らしにとってペットとの生活がとても重要なことがここ数年強く認識されるようになりましたね。

中でも猫がこれほど人気になるとは予想だにしていませんでした。

私たちが猫を飼うようになって約21年になります。

その間、3匹の猫たちを見送ってきました。

18年近く生きたロシアンブルーを亡くして、私たちの生活にぽっかりと大きな穴が空いてしまったのですが、猫のいない暮らしがどうしても想像できなくて、約3年前の4月23日にラグドールのベルを迎えました。

ベルは2月22日猫の日生まれ、今日が3歳の誕生日です。

正月生まれで誕生日祝いをこれまで全くと言って良いほど何もしてもらったことが無い私としてはどこか微妙に共感するところがあります。

で、結局特別なことは何もなしで、記録をかねて山の家で気に入った場所をはしごするベル君の一日を追っかけてみました。

朝の日課

DSC03257

いつでも外に出たいベルです。

DSC03214

毎朝、ベルを抱いて家の周囲を散歩するのが私の日課です。


洗面所の棚の一番上。

DSC03308

どうしてこんな場所が好きなんだろ?

DSC03309

ベル君が行方不明で探し回ったあげくここで見つかったことを思い出します。。


定番のタワー。

DSC03346

お決まりのポーズ。

昔からどんな猫ベッドでも顎を出して寝る癖があります。

人気のキャットタワー、人気ゆえ戦場にもなります。

DSC03295


ベッド代わりにリビングに置いたキャリーの中で。

DSC03339

優しい表情、ここでは2時間くらいくつろいでましたね。


そして猫専用バスケットの2匹。

DSC03290

仲が良い訳でもなければ、激しいケンカをするわけでもない。

まぁ、大人の関係といったところでしょうか。


最後に記念のポートレートを。

DSC03331


DSC03329

青い目の王子様。

ベルちゃん、お誕生日おめでとう。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング



野鳥の「飛翔写真」練習中

昨日は随分冷え込んで、山の家では氷点下5℃まで下がりました。

その分空気も澄み、日差しも暖かくて気持ちの良い一日でした。

暇に任せて野鳥の飛翔写真を撮ろうと(楽しみながら)悪戦苦闘しております。

場所はジューンベリーに吊り下げたバードフィーダー。

止まっている鳥さえまともに撮影できないのに、「山野」で翔んでいる写真など到底無理なので手始めにバードフィーダーから飛び立つヤマガラとシジュウカラにモデルをお願いしてみました。

カメラは例によってSONY,RX10M4。

光学24~600mm相当のズームレンズを備えた万能タイプのカメラです。

最初はSS1/1000秒でチャレンジ。

連続撮影Hi 。一秒間に最高24枚撮影できます。

DSC00974

DSC00975

翼が流れる感じがありますが、それよりも全体にボケた感じになってしまいます。

次はSS1/3200秒。 ISOはオートです。

DSC01346

DSC01347

次のシジュウカラも1/3200秒です。

DSC01376

DSC01377

DSC01378

顔や目は少しハッキリしてきました。

翼はこれくらいが良いのかも知れません。

フォーカスは最初は合わせていますが、その後の連続撮影は合ってるのか合ってないのか正直不明です。

コンティニュアスAFという被写体を追いかけてくれる機能がついているのですが、働いてくれているのでしょうか?

以下、SS1/5000秒です。

ヤマガラ

DSC01999

DSC02001

DSC02002

次はヤマガラ2羽の写真ですが、少しトリミングしてあります。

DSC02767

以下トリミング無しです。

DSC02768


DSC02544

今回の撮影で一番大変だったこと。

それは止まって動かない野鳥や木とバードフィーダーしか写っていない写真を削除すること。

僅かな時間で1000枚とか2000枚とか保存されるので、とっても大変でした。

皆さんどうしてるんでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング


山の家に訪れる野鳥たち ミヤマホオジロなど

昨日は一日雨模様でした。

雪になって当たり前の季節ですが、日中の気温は10℃近くあったように思います。

日曜日なのでゴミを出しに行ってきました。

別荘族の為に役所の駐車場に収集車が待機していて午後1時から4時までごみを出すことができます。

今日は帰りに大泉に昨年オープンした和菓子屋さんに寄ってきました。

「乃風」さん!

場所は長坂から八ヶ岳倶楽部に抜ける通り沿いで大泉駅よりも少し下ったところ、セブンイレブンから少し上がったところといったほうがわかりやすいかも知れません。

DSC08966

種類は少ないですが本格的な練り切りが食べられるようになって嬉しいです。


山の家の暮らしの楽しみの一つがバードウォッチングです。

特に冬は木々の葉も落ちて野鳥観察には良い条件が整っています。

我が家でも冬の間だけですが、バードフィーダーを庭のジューンベリーに下げています。

ひまわりの種を目ざとく見つけてやってくるのはヤマガラとシジュウカラです。

DSC08623

DSC08960

嬉しそうに咥えてますね。

今年も珍しい冬鳥がきてくれました。

DSC08399

ミヤマホオジロです。

この子は雌です。

DSC08401

野鳥のメスは地味な色合いながら優しい表情をした女の子らしい可愛い子が多いですね。

DSC08391

雄もきましたよ。

DSC08412

ジューンベリーの下でヤマガラが落としたひまわりの食べ残しをついばんでいます。

鮮やかな黒と黄色が印象的です。


そして、冬にやってくる渡り鳥の中でもとても人気のあるのがジョウビタキ。

鮮やかなオスもしばしば見かけますが、雌のジョウビタキが桂の木に留まってくれました。

DSC08454


DSC08458

本当に優しい目をしていますね。


モズも近くで暮らしています。

DSC08828


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング


猫はやっぱり箱が好き

昨日は清里地方も2月とは思えないような温かさ。

20℃近くまで上がってまるで春が来たかのようでした。

今日もそこそこ気温の高い日でしたが、さすがに標高1100mの寒冷地なので朝晩は薪ストーブを炊いています。

薪ストーブは多くの方と同じく、山荘暮らしのマストアイテムとして憧れもあって入れたものですが、使ってみて改めて感じているのは暖房能力が抜群に高いことです。

あっという間に部屋が暖かくなります。

薪ストーブライフで少し困るのは灰の処理。

長期間いることが多くなると灰の量も多くなります。

昨日は庭友のKさんからアドバイスをいただいたこともあって、たまった灰を庭に撒いてみました。

バケツ一杯の灰で庭の半分ほど撒くことができました。

(木灰は植物の3大栄養素のうち、カリ・リン酸がふくまれ草灰にはあまり含まれない酸化カルシウムを多く含むためアルカリ性の強い肥料となります。)

今日になったら少し風で飛ばされているようなので、正しく活用するためにはもう少し学習する必要があるようです。


話は全く変わりますが、猫たち相変わらず箱が好き。

それも大きすぎる箱はすぐに飽きて目もくれなくなります。

DSC08130

「僕も送料無料になるのかニャー?」

「大丈夫だと思うよ」

猫だから・・・

DSC08117

ベル君はこれくらいの大きさが大好き。

本当に不思議です。

ベル君!そろそろ出たら

DSC08126

嫌なようです。

ベルとミルクのラグドール2匹と比べると、昨年家族になったメインクーンのちびちゃんはそれほど箱が好きではないようです。

個体差なのか、猫種の違いなのかは不明です。

そういえば昔いた猫2匹は箱には入りませんでしたね。

ミルクッチは当然箱大好きです。

DSC08351

「酎ハイ飲みますか?」

DSC08356

まん丸な青い眼が可愛く撮れました。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ