ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

2020年05月

クレマチスの開花、桜姫とハンショウヅル and 高原の朝、猫の場合

5月も今日で終わり、明日から季節は夏に変わります。

それでも標高1100mにある山の家では、時に肌寒い日もあります。

植物たちの活動も平地に比べると一ヶ月ほど遅いように感じます。

クレマチスがやっと咲き始めました。

ほぼ同時期に開花したのが「桜姫」と「ハンショウヅル」。

ハンショウヅルは庭に植えて日が浅く、昨年は1~2輪咲いただけで鳴かず飛ばずでした。

それが今年は見事な変身を見せてくれました。

DSC01293

えっ?これがハンショウヅル?と思われた方もいると思います。

ハンショウヅルと言えば名前の通り、釣鐘型の花が一般的です。

園芸店に行ったときにたまたま出会ったのがこの「八重咲ハンショウヅル」でした。

釣り鐘型ではありませんが、これだけ花がついてくれたら納得するしかありません。

一見地味な色合いですが、写真映えのする花です。

DSC01297


DSC01299


DSC01300


DSC01305

ハンショウヅル
(半鐘蔓、学名: Clematis japonica Thunb)、キンポウゲ科センニンソウ属和名は、下向きに咲く花の形を半鐘にたとえたことに由来するwikipedia)

旧枝咲きで蔓が若干木質化するようです。

ハンショウヅルが皆このように咲いてくれるのであれば、本来の釣鐘型のハンショウヅルも育ててみたいですよね。


そしてもう一つ咲き始めたのが「桜姫」

庭に植えて相当に年数が経っているクレマチスです。

早咲きの品種で、毎年一番に開花します。
ここ数年調子が悪かったのですが、今年は少し良いようです。

IMG_1423 (2)


DSC01311

蕾もそこそこついています。

DSC01312

咲き始めは濃いピンク色で、徐々に白く変わっていきます。


本日のおまけ

DSC01285 (2)

朝の空気が気持ちいいベル君とチビスケです。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります 



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


薔薇の新芽が害虫にやられちゃいました😢 and ヒメサユリの開花。

今日は先日ネットで購入した苗の植え込みをしました。

レンゲショウマ、ダルマヒオウギ、ヒオウギアヤメ。

ヒオウギアヤメはアヤメなのに湿原で育つ!ということが購入してからわかりました。

池とかが自生地と聞いて、あぁ!やらかしちゃったな、と思いましたが・・・。

大丈夫かも知れません。

ヒオウギアヤメに関しては育て方の情報が少なく少し困りましたが、苗の販売業者さんの解説によると普通に地植えできそうなので、思い切って植えちゃいました。


今日はバラの話。

被害にあったのはランブリングレクターの新芽。

それも株元から出ている将来有望そうなシュートばかり。

DSC01258

原因が分からないのでネットで調べると、「バラクキバチ」による被害が多く報告されていました。

萎れて折れた部分を見るとこんな風になっていました。

IMG_1311

IMG_1314

IMG_1308

IMG_1316

全て同一犯による仕業だと思います。

ですが、どうも犯人はバラクキバチではないように思います。

バラクキバチの場合、注射を打ったような小さな穴があると書いてあります。

我が家の場合そのような穴は無く、斜めに大きな切れ込みが見られます。

いずれにしても維管束が切られて萎れたことに違いはありません。

不思議なのは、大量にある花芽ではなくシュートを狙い撃ちにされたこと。

家の奥さんによると、犯人はどうもカメムシらしいです。

今日はカメムシがキョウカノコの新芽を襲う現場を押えました。

身体が大きく殺虫剤でも退治は難しいので直接取り除くしか方法がありません。


本日のおまけ

植えたばかりのヒメサユリが開花しました。

IMG_1333

IMG_1432

ササユリが上手く育たないので、ヒメサユリには頑張ってほしいです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


庭の様子、チョウジソウとミヤコワスレ

昨夜の清里地方、短時間でしたがヒョウ(雹)が降りました。

薔薇レイニーブルーと芍薬の花は少しダメージを受けました。

一番がっかりしたのは一本しかないクレマチス・プリンセスケイトの新芽の先が折れてしまったこと。

今日は雲が多いなりに晴れ間もあって過ごし易い一日になりました。

山の家では山野草をカツラ、ジューンベリー、ツリバナといった樹木を植えてある南東の庭と北側の庭に植えてあります。

朝日が当たって、夏は木陰を作ってくれる半日陰の場所です。

唯一例外が今日紹介するチョウジソウです。

数年前に西日の強い南西の花壇に植えたのですが、あまりにも過酷な場所だったので中央花壇の草花の影になる場所に移植しました。

ここです。

DSC01266

まだ咲き始めですがとても元気です。

DSC01272

つるバラ「ボニー」のフェンスの前にあります。

IMG_1369

もう少し咲き揃ってからにすればよいのですが、どうしても我慢できなくて・・・。

IMG_1371

成長する姿を見るのが毎日の楽しみです。

IMG_1373


もう一つ咲きはじめたのが ミヤコワスレ。

IMG_1323


IMG_1322

ミヤコワスレはキク科 / ミヤマヨメナ属の園芸品種。

IMG_1240

キク科の花は多いのに、ミヤコワスレは特別な風情があって好きです。

IMG_1242


IMG_1256 (2)

ミヤマオダマキと白花サクラソウを囲うように植えてあります。

DSC01274


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


庭の様子、芍薬がローズピンクに変わって and 八ヶ岳の夕焼け

昨日は久しぶりに八ヶ岳が赤く染まってくれました。

DSC01159

この季節になると太陽が高いので山の上まで赤くなってくれます。

もちろん稜線も素晴らしく綺麗でした。

DSC01161



先日紹介した芍薬、「ロゼアプレナ」が美しいローズピンクになりました。

IMG_1225

驚くほどの大輪になって支柱なしでは倒れてしまいます。

この芍薬は農道に面して一段下がった私たちが西花壇と呼んでいるひな壇状のところにあります。

IMG_1286

大きな石で組んだボーダー状のの花壇です。

奥行きが70~80cmくらい。

少しづつ花が咲き揃ってきています。

左の白い花がポテンティラ。

DSC00611

花茎が高くなるタイプです。

IMG_1143

右の細かい花はヒューケラです。

DSC01087

なんとか花をつけてくれましたが、なかなか葉が大きくなってくれません。


芍薬の前にはムスクマロウがあります。

咲くのはもう少し先です。

そして、写真では見えませんが芍薬「ロゼアプレナ」の左となりに真っ赤な芍薬「ルブラプレナ」があります。

DSC01071

もう少しで咲きます、深い赤色の蕾です。


上の段に見える緑の葉はカライトソウの大株。

ワレモコウの仲間なので葉の感じはよく似ています。

IMG_0824

咲くのはまだ咲きになります。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



今年植えたばかりの花をいくつか・・・

緊急事態宣言が解除されましたが、私たちは解除前とあまり変わらない暮らしを送っています。

冬に山の家にきてから東京の家に戻ったのは2回だけ、しかも日帰りと一泊。

変わった点は、最近しばらくの間止めていたパルシステムを再開して、買い物の回数を減らすようにしています。

緊急事態宣言解除の会見で個人的に興味深かったのは、「検査を拡充して市中感染を防ぐようにする」と「接触確認アプリ」の2点。

これで第2波、第3波の流行を抑えられると良いのですが・・。



庭ですが、今年は3月の中旬にデルフィニウムをネットで購入しました。

我が家は寒冷地にあるので、苗の植え込みは4月から5月になります。

ところが人気のある品種(私たちが欲しい品種)は4月頃にはほとんど品切れになっています。

それで早めに注文して、ポット苗で育てて4月に植え込みをしようとする計画でした。

結果はどうだったかというと、満足という結果にはなりませんでした。

暖かいところ用に作られた苗は花芽も早くついていて、植える頃には花が終わっている、という状態の苗もありました。

何より朝夕の苗の出し入れが大変でした。

私たちもネットは良く利用しますし、欲しい品種が確実に手に入るメリットはあります。

ですが標高の高い私たちの家のような環境では、地元の業者さんが育てた苗のほうが確実ではないかと今は思うようになりました。

前置きがめちゃめちゃ長くなってしまいましたが、先日八ヶ岳を車でまわって購入した苗を少し紹介したいと思います。

山野草が少し欲しいと思って向かったのが、富士見町の中山植物園。

クリンソウ、ヤマシャクヤク、シキンカラマツ、シナノナデシコ、ヒメサユリなどを購入。

姫サユリは今にも咲きそうな蕾が付いていました。

DSC01018

クリンソウは濃い赤紫の品種。

IMG_1191


そのあと国道20号を南下して道の駅白州へ。

白州花壇を目指していったのですが、定休日でした。

その代わり野菜売り場の奥にある苗売り場でニゲラ、姫ヒオウギ、白花フロックスなどを購入しました。

ニゲラも姫ヒオウギも前から欲しかった花ですが、耐寒性を心配してこれまで植えたことのない花です。

ニゲラは近くの貸別荘「野分」さんで綺麗に咲いているのを見て買うことにしました。

安かったので何株も買ってきました。

IMG_1110

DSC01052

DSC01039

DSC01051

青系をまとめて植えました。

DSC01137

白と紫は別の場所に。

DSC01035

姫ヒオウギはとてもきれいな開花株で、もし冬越しできなかったら一年草と思って楽しんでも良いかなとの思いで植えました。

DSC01112

DSC01108

最後はパノラマ市場に寄りました。

八ヶ岳で原種のクレマチスを育てられている松田さんが今年初めてパノラマ市場に出品されたと聞いて行ってみました。

クレマチス単品はありませんでしたが、ムラサキ科とセンノウの仲間を買ってきました。
それとWEEDさんが出品されていたジギタリスという名のペンステモンも購入しました。

エリトリキウム・カナム・ベビーブルー。

IMG_1112

ムラサキ科、ミヤマムラサキ属

ヒマラヤ西部原産の忘れな草の仲間。

同じムラサキ科なのでプルモナリアにも似てますね。


次はシノグロッサム・オフィシナーレ。(二年草)

DSC01065

これもムラサキ科。

ヨーロッパ原産で、やはり忘れな草の仲間ですね。


もう一つ松田さんの育成苗。

リクニス・ヴィスカリア。(宿根草)

IMG_1113

ナデシコ科、センノウ属

バルカン半島原産のセンノウの仲間。

フシグロセンノウなどとは雰囲気が随分違いますが、葉は細身でナデシコ科らしい感じがあります。


最後に、パノラマ市場で買ってきたのがペンステモン。

IMG_1170

IMG_1128

名前がジギタリスということで、とても紛らわしいですね。


今日は記録もかねて買ってきたばかりの苗を紹介しました。

これから時間をかけて充実してくれることを願っています。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング
ギャラリー
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 修景バラ:リモンチェッロ
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ