ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

2021年02月

バラの剪定始めました。

暖かい日が続いています。

だからという訳でもないのですが、毎年3月に行っていたバラの剪定を始めました。

まずはボニーとランブリングレクター。

どちらのバラも強健で毎年すごい勢いでツルを伸ばします。

剪定の時まで伸びるに任せているのでこの時期にはどちらもすごいことになっています。

ボニーです。
DSC05871

そしてランブリングレクター。
DSC05868

とげの少ないボニーから始めました。

もったいない気持ちをぐっとこらえ、太くて新しいシュートも位置や角度が悪ければバッサリ切ります。

でも、これは最後の作業です。

順序としては

1,昨年の花枝を短くします。

2,細い枝、傷んだ枝を落とします。

3,太いツルと充実したシュートだけになったところで、残すツルを決めていきます。

4,更新できるシュートがあれば古いツルを切ります。

5,残すツルの本数を決めてはじかれたツルは思い切って落とします。

いつもこんな感じで剪定作業を進めています。

剪定後のボニー。

DSC06664

DSC06669

やり過ぎるくらいがちょうどよいように思います。

剪定後のランブリングレクター。

DSC06677

DSC06684

ランブリングレクターのとげは半端なくすごいのでバラ専用の手袋マストです。

剪定・誘引したボニーにヤマガラが止まってくれました。

DSC07059

いつもならヒマワリの種を取ったらすぐに木の上に持ち帰って食べるのですが、この子はこの姿勢でまったり。

DSC07116

ふっくらと丸いオレンジのおなかと、左右に開いて踏ん張っている足がとっても可愛いです。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 





寒冷地、清里 クリスマスローズの冬越し

山の家は清里と言っても南に位置しており、標高1100mほどの場所にあります。

ここ2日ほどは少し暖かいのですが、冷え込むときは零下10度を超すこともあります。

近くの沢も凍り付いていて水の流れは無いように見えます。

寒さと引き換えに空気は澄んで八ヶ岳ブルーの空が眩しいです。

2月6日の桂とカラマツ。
DSC05722

2月7日の八ヶ岳。
DSC05636


今日は少し暖かかったので、久しぶりに庭に出ました。

ほとんど何もない冬の庭ですが、クリスマスローズだけは寒さにめげずに動き出しています。

毎年のことですが、クリスマスローズは冬になっても緑の葉が残っていて、どのタイミングで葉をとればよいか迷います。

さすがに2月にもなると葉は枯れるものがほとんどなのですが、よく見ると小さな花芽が出ています。

DSC05818

枯葉が新芽を寒さから守ってくれているのかも、と思ったりしてどうしても躊躇してしまいます。

DSC05815

今日は思い切って枯れた葉を除去しました。

DSC05836

驚くことにたくさんの花が咲いている株もあります。

DSC05809

さすがに厳しい寒さのせいで多くの花は傷んでいます。

傷んだ葉と花を取り除いてあげました。

DSC05872

実際はちょっといじけた感じですがカメラに収めたら立派に見えます。

DSC05876

ほかにも咲いている株がありました。

DSC05859


DSC05857

その他多くの株は花芽がほんの少し顔を出しているか、もう少しで出ようとしている状態です。

DSC05853

クリスマスローズは過酷な環境でもまず枯れることはありませんが、植える場所は日当たりの良い場所が良いように思います。

我が家の場合ですが、樹木の下や日当たりのあまりよくない場所に植えたときは上手く育ちませんでした。

弱った株も場所や土壌が改善すれば元気になります。

昨年の秋は少し欲張って、見栄えがしそうな場所を考えて何株か植え替えをしました。

春が待ち遠しいです。


本日のおまけ

ウッドデッキの隣に水盤を置いてみました。

DSC05807

エサ台は今日もスズメたちで密状態です。

DSC05718


おまけのおまけ

ベルちゃん、今日はよく食べてくれました。

DSC05769



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

郵便受けの切文字が届きました。

1月16日の記事で郵便受けを新調したことを書きました。

その記事でこの郵便受けに名札を取り付けることを予告していましたが・・・、

届きました。

これです。
DSC05472

猫のキャラクター入り(^^♪

ネットで探してオーダーしていたものです。

暑さ3mmのステンレス板をレーザーで切り抜き、焼き付け塗装してあります。

よくあるバラバラの切文字ではなく(最初はバラの切文字を貼り付ける予定でした)、レイアウトした名前がバーでつながっていて、しかも1cmほど浮かして取り付けるようになっています。

猫のキャラクターも何種類か用意されていて選べるようになっています。

我が家のラグドールもメインクーンも長毛種でフサフサの尻尾が特徴なのですが、さすがにぴったりというわけにはいかなかったのですが、立体感があってとても満足しています。

参考までにショップのURLをリンクしておきます。
ステンレス表札 (akig-hyo.com)

本来は表札用で、玄関の壁面や門柱に取りつけるものですが、大きめの郵便受けなので何とか収まってくれました。

DSC05484

実は色も変更しました。

より切文字が目立つように少し明るい色に変えました。

今回もターナーのミルクペイント。

DSC05511

屋外で使用できるfor GARDENシリーズのクラウディーブルーです。


本日のおまけ

出待ちの猫たち。

DSC05364
お母タン、出てこニャイね。

普段はマイペースでクールな印象の猫ですが、実は相当な寂しがり屋です。

こんな姿を見ると本当にかわいくて仕方ありません。


おまけのおまけ

今朝の八ヶ岳。
DSC05503

稜線の尾根が黒く縁どられています。

ちょっと珍しいかな、と思って撮影しました。

これは雪のある地面が白く見えていて、尾根の上の松などの木が黒く見えているのだと思います。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング

ギャラリー
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ