先月末にヤマジノホトトギスが咲き始めてそろそろ花の終わりになろうとしていますが、やっとヤマホトトギスが咲き始めました。

ヤマホトトギスとヤマジノホトトギス。

名前もそっくりですが、花もそっくりなんですね。

IMG_7644

庭に咲いたヤマホトトギスです。

一昨年、近くの林道脇に咲いているのを見つけてこのブログでも紹介しましたが、今は消えてしまってみることができません。

今咲いているヤマホトトギスは園芸店で買ってきたものです。

特徴は大きく下向きに反り返った花被片。

ヤマジノホトトギスはこれほど反り返りません。

ヤマジノホトトギス

IMG_7320

花被片はほぼ水平に開きます。

もう一つの特徴は花の付き方。

ヤマホトトギスは茎の上の方で散房花序になります。

IMG_7646

まだ一輪しか咲いてないので同じ花が何度も登場します。

蕾の付き方で散房花序と言うことがわかります。

これに対してヤマジノホトトギスは葉の腋に花を付けます。

IMG_7402

インターネットでの説明によるとヤマジノホトトギスは比較的見つけやすく、ヤマホトトギスは珍しいいと言われています。

実際にはどちらも自生で見つけるのは大変です。

我が家的にはヤマジノホトトギスはものすごく元気で、植えて3~4年目くらいですがちょっと困るくらいに増えています。

反対に、ヤマホトトギスは咲いてくれただけで嬉しい。

IMG_7642

これって差別ですかねぇ。

まぁ、ホトトギスに限らず、花を育てることの困難さは身に染みていますから、咲いただけで嬉しいのはどの花も同じですが・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング