山の家の庭でこの時季の山野草と言えばイワシャジンとダイモンジソウです。

華やかなイワシャジンと比較するとダイモンジソウは少し地味な存在かもしれません。

ダイモンジソウはユキノシタ科の多年草でジンジソウも同じ仲間です。

全国の広い範囲に自生しているということですが、私はまだ自生のダイモンジソウを見たことは有りません。

我が家のダイモンジソウは全て専門店で購入したものです。

ダイモンジソウはミスミソウやサクラソウなどと同じく様々な改良を加えた品種が販売されています。

こういった花を見る限りではとても華やかな世界と言えます。

一番元気なのは白花の品種。

IMG_9199

咲き始めは、花弁の先が割れていますが、咲き進むにしたがって先の割れてない花弁が増えています。

IMG_9380

ダイモンジソウは昨年まで比較的日当たりの良い場所にあったのですが、あまり良い状態ではなかったので山野草コーナーに移植しました。

IMG_9208

赤とピンクの中間くらいの色。

IMG_9387


ピンク色の華やかな品種。

IMG_9465


IMG_9468


真っ赤な品種もあります。

IMG_9441


IMG_9458


IMG_9473


ジンジソウも咲き始めました。

IMG_9450

銅葉のジンジソウです。

同じ仲間だけあって良く似た花を咲かせます。

IMG_9329


ユキノシタにも言えますが、魅力は花よりも葉に有ります。

IMG_7030

中央のツクシカラマツの左がユキノシタの葉。

ダイモンジソウのすぐ近くに有って、山野草コーナーのグランドカバーとしていい味を出してくれています。


本日のおまけ

ジャン君、ミルクッチを布団にしてぐっすり。

DSC_1552


DSC_1557

ベルッチも気になるご様子。

DSC_1554


DSC_1545

猫団子です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング