山の家の南東の庭に自生のリンドウが咲いています。

この場所は山の家を作った当初から庭として花の苗を植えて楽しんでいた場所です。

その他の場所は庭造りの工事が入ったり、耕して土の入れ替えをしたのに対し、ほとんど手を入れてなかったので元々ここにあった草花が残っていたのかも知れません。

IMG_9569

リンドウはリンドウ科リンドウ属の多年草。

ウィキペディアによると今では自生のリンドウはとても少なくなっているようです。

近くの別荘用の敷地には春に自生のフデリンドウも群生していますが、我が家にあるのは秋咲きのリンドウです。

IMG_9572

草丈40~50cmと言うことですが、支柱でも立てない限り立って咲くということはまずありません。

地面からすぐ地を這って花茎を伸ばし、先端だけが上を向いて3~4cmくらいの比較的大きな花が何輪か集まって咲きます。

IMG_9553

ただし、本当に咲くのは晴れた日のみ。

昔は蕾のまま開かないリンドウが不思議で仕方ありませんでした。

リンドウは雨ではもちろん曇りでも開花しません。

今年は雨の日も多く、なかなか晴れてくれませんでした。

今日紹介する写真は全て10月23日に撮影したものです。

IMG_9570

この日は気持ちの良い日差しが差し込んでいました。


大事にしていることもあって、今では10株以上に増えています。

IMG_9567

同じような写真ばかりですが、記録もかねて掲載しています。

IMG_9563

少し薄い花色のリンドウもあります。

IMG_9551

まだこれから咲く株も残っていますのでしばらくの間楽しめそうです。


本日のおまけ

ダンボール箱で遊ぶジャン君とミルクッチ

IMG_9583


IMG_9591

ダンボール箱は横置きに限るニャ!

と、そこにベルッチ登場!

緊張が走ります。

DSC03928

一触即発の危機か?

最近は少しだけですが、ベルッチとも取っ組み合いをするようになってきました。

IMG_9588



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング