一昨年の2月に18年近く生きたロシアンブルーのココちゃんが亡くなり、しばらくして我が家に迎えたのがラグドールのベルです。

今このブログを書いている私はそれまでラグドールという猫種に関してほとんど知識がありませんでした。

メインクーンという猫が欲しくて近くのキャッテリーさんを訪ねていろいろと相談をしたりしていたのですが・・。

なかなか良い出会いに恵まれず、奥さんからラグドールが可愛いという話が持ち上がってとんとん拍子にベル君を迎えることになったのが一昨年の5月のことです。

あまりの可愛さに写真を撮りまくって、それもきっかけの一つになって始めたのがこの「ベルと高原の家」というブログです。

ベル君は現在2歳9か月。

大型の猫種と言われ7~8kgになることも珍しくはないラグドールですが、現在の体重は約4.8kg。

純血種と言われる人工的に作出されたペットについて是非はあるかと思いますが、一緒に暮らしていて思うことは、よくぞこれほどの美しい猫を作ったものだと感心することがしばしばあります。

そうです、可愛いというよりは美しい猫になったなぁ、というのが今の印象です。

今日はそのベル君のミニ撮影会の様子です。(毎日やってるんですが・・・。(笑))

DSC05162

ラグドールとしては軽い方ですが、モフモフの毛で小さくは見えません。

DSC05148

自慢の尻尾です。新参者のチビスケ(ジャン君)に尻尾王の地位が脅かされておりますが・・。


洗面のタオル置き場でポーズを取ってもらいました。

DSC05229

まぁ、勝手に上っただけなんですが・・・。

DSC05235


DSC05249


DSC05237


DSC05255


下のブログ村とブログランキングで使用している写真もベル君の小さい頃のものです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング