我が家の奥さんは東京生まれで東京育ち。

3人兄妹ですが私を入れて合計4人、なかなか全員で集まる機会はありません。

昨年は八ヶ岳の家で初めてホームパーティーをしました。

今年は東京の家で新年会をすることになりました。

年を取るにつれてお互いに時間が貴重になりました。

奥さんとそのお兄さんはともに料理が大好き。

20年ほど前に亡くなった料理上手の母親に似たのかも知れません。

テーブルに料理が並びました。

DSC07661明

大皿に盛りつけたオードブル。

DSC07664

手前はドイツパン(プンパニッケル)の薄切りにクリームチーズのディップとサーモンといくらをのせてディルをトッピング。

奥は京都一湖房さんの鴨ロース。

中央はカニのカクテルとホタテとオーロラサーモンのタルタル。  

たらばがにのカクテルは奥さんの母親がよく作ってくれたそうで3兄妹の思い出の味。

たらばがにの脚肉にレモン汁、ケチャップ少々、タバスコを効かせて。

ホタテとサーモンのタルタルはレモン汁、つぶマスタード、ケイパー、オリーブオイル、塩コショウで。トッピングはあさつきかチャービルの小口切り。


とても美味しかったキノコのマリネは上野万梨子さんのスペシャルレシピ。

エシャロット、小玉ねぎ、唐辛子、にんにく、ローリエを低温の油で30分ほど揚げて香りを立たせ、
赤ワインビネガーとオリーブオイル、塩コショウで漬け込みます。 手間はかかるけど本当においしい
マリネです!

DSC07640



カラフルな丸い球はミニトマトのはちみつマリネ、 湯むきしたトマトを一晩甘酸っぱいマリネ液に漬け込みました。 お料理のお口直しにぴったりです。

DSC07662

可愛くて綺麗でしたが、味も良かったです。

奥に写っているのはガーリックバターを塗ってカリっと焼いたフランスパン。


昔、表参道で料理店を経営していた義兄が作って持ってきてくれた豚肉の煮物。

DSC07672

沖縄料理で有名なラフテーです。

ものすごく美味しいラフテーでした。

盛り付けたのは青磁の大鉢、30年以上前に国立の陶芸教室で制作した自作の鉢です。


そしてメインディッシュはこれ。

DSC07683

ビーフシチューです。

寸胴鍋で煮込んでいる時からとても美味しそうでした。

DSC07627

丸く見えるのは小玉ねぎ。朝から3時間かけて煮込みました。 ソースにはブルゴーニュの赤ワインをほぼ1本分使っています。 フォンドボーもたっぷり入れているので深いこくのある味になりました。


デザートは妹が買ってきてくれたケーキにコーヒー。

DSC07685

地元、国立レ・アントルメと初めていただく新宿ラ・ヴィ・ドゥースのケーキです。

コーヒーはつい最近八ヶ岳の友人から教えて貰ったシグリ農園のコーヒー。

DSC07363

友人は生豆を買ってご自分で焙煎するほどのコーヒーマニア。

まだ飲ませていただいた事は無いのですが、紀ノ国屋で見つけたので気になって買ってみました。

シグリ農園はパプアニューギニアの中でも最も有名な高品質のコーヒー農園だそうです。

詳しい説明はできませんが、とても美味しいコーヒーでした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング