園芸用の棚の上に小鳥が巣をつくって抱卵していることを書きましたが、人に驚いて巣を放棄したのではないかと心配していました。

あの後、巣には近づかないようにしていたのですが、昨日はゴミ出しの為やむを得ず近づいたところ、まだ抱卵を続けていることが分かりました。

私たちも孵化するまで頑張ってみようと思っています。



昨日今日と先週買ってきた花苗の植え込みをしました。

宿根草ばかり30株くらい。

小鳥の為少し我慢のガーデニングになりました。

土づくりは狭い場所での作業なのでちょっと大変。

植え込みも階段があって一輪車が途中までしか行けず、バケツで土を運んだりしています。

土は庭にある土に牛糞たい肥(今年のものは鶏糞入り)、腐葉土、赤玉土、鹿沼土などを適宜(かなり適当です)合わせて新しく植える苗の為に入れ替えるようにしています。



3日ほど前から芍薬が咲き始めました。

DSC00942

芍薬が好きで10種類ほど植えてあるのですが、毎年開花の時は特別な喜びが有ります。

我が家の芍薬は多くがボタンと掛け合わせたハイブリッドタイプです。

ですが、先陣を切って咲くのはハイブリッドでない芍薬。

ロゼアプレナとルブラプレナ、八重咲の大輪品種です。

先に咲くのはロゼアプレナ

DSC00927

咲き始めは真っ赤です。

この段階ではルブラプレナと区別がつきませんが、このロゼアプレナ徐々に色が変わってきれいなローズピンクになります。

DSC00945

ピンクになるのは昨年の例によると月が替わるころ。

花としては若くて勢いのある今が一番綺麗かもしれません。

DSC00959

ピンクになったら改めて紹介したいと思います。


先日紹介したヤマシャクヤクも好きで和のコーナーで育てていますが、普通の芍薬も日本で育種されたものは和芍薬と言って一重~二重の花で全然雰囲気が違うようなのでいつか育ててみたいと思っています。




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング