緊急事態宣言が解除されましたが、私たちは解除前とあまり変わらない暮らしを送っています。

冬に山の家にきてから東京の家に戻ったのは2回だけ、しかも日帰りと一泊。

変わった点は、最近しばらくの間止めていたパルシステムを再開して、買い物の回数を減らすようにしています。

緊急事態宣言解除の会見で個人的に興味深かったのは、「検査を拡充して市中感染を防ぐようにする」と「接触確認アプリ」の2点。

これで第2波、第3波の流行を抑えられると良いのですが・・。



庭ですが、今年は3月の中旬にデルフィニウムをネットで購入しました。

我が家は寒冷地にあるので、苗の植え込みは4月から5月になります。

ところが人気のある品種(私たちが欲しい品種)は4月頃にはほとんど品切れになっています。

それで早めに注文して、ポット苗で育てて4月に植え込みをしようとする計画でした。

結果はどうだったかというと、満足という結果にはなりませんでした。

暖かいところ用に作られた苗は花芽も早くついていて、植える頃には花が終わっている、という状態の苗もありました。

何より朝夕の苗の出し入れが大変でした。

私たちもネットは良く利用しますし、欲しい品種が確実に手に入るメリットはあります。

ですが標高の高い私たちの家のような環境では、地元の業者さんが育てた苗のほうが確実ではないかと今は思うようになりました。

前置きがめちゃめちゃ長くなってしまいましたが、先日八ヶ岳を車でまわって購入した苗を少し紹介したいと思います。

山野草が少し欲しいと思って向かったのが、富士見町の中山植物園。

クリンソウ、ヤマシャクヤク、シキンカラマツ、シナノナデシコ、ヒメサユリなどを購入。

姫サユリは今にも咲きそうな蕾が付いていました。

DSC01018

クリンソウは濃い赤紫の品種。

IMG_1191


そのあと国道20号を南下して道の駅白州へ。

白州花壇を目指していったのですが、定休日でした。

その代わり野菜売り場の奥にある苗売り場でニゲラ、姫ヒオウギ、白花フロックスなどを購入しました。

ニゲラも姫ヒオウギも前から欲しかった花ですが、耐寒性を心配してこれまで植えたことのない花です。

ニゲラは近くの貸別荘「野分」さんで綺麗に咲いているのを見て買うことにしました。

安かったので何株も買ってきました。

IMG_1110

DSC01052

DSC01039

DSC01051

青系をまとめて植えました。

DSC01137

白と紫は別の場所に。

DSC01035

姫ヒオウギはとてもきれいな開花株で、もし冬越しできなかったら一年草と思って楽しんでも良いかなとの思いで植えました。

DSC01112

DSC01108

最後はパノラマ市場に寄りました。

八ヶ岳で原種のクレマチスを育てられている松田さんが今年初めてパノラマ市場に出品されたと聞いて行ってみました。

クレマチス単品はありませんでしたが、ムラサキ科とセンノウの仲間を買ってきました。
それとWEEDさんが出品されていたジギタリスという名のペンステモンも購入しました。

エリトリキウム・カナム・ベビーブルー。

IMG_1112

ムラサキ科、ミヤマムラサキ属

ヒマラヤ西部原産の忘れな草の仲間。

同じムラサキ科なのでプルモナリアにも似てますね。


次はシノグロッサム・オフィシナーレ。(二年草)

DSC01065

これもムラサキ科。

ヨーロッパ原産で、やはり忘れな草の仲間ですね。


もう一つ松田さんの育成苗。

リクニス・ヴィスカリア。(宿根草)

IMG_1113

ナデシコ科、センノウ属

バルカン半島原産のセンノウの仲間。

フシグロセンノウなどとは雰囲気が随分違いますが、葉は細身でナデシコ科らしい感じがあります。


最後に、パノラマ市場で買ってきたのがペンステモン。

IMG_1170

IMG_1128

名前がジギタリスということで、とても紛らわしいですね。


今日は記録もかねて買ってきたばかりの苗を紹介しました。

これから時間をかけて充実してくれることを願っています。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング