今日も清里は雨が降っています。

豪雨でもなく、風もないので花たちはなんとか耐えているような状態です。

花弁が柔らかくて中輪のバラ、スノーペイブメントやコンプリカータは雨が辛そうです。

大きなフェンス仕立てにしてある、つるバラ「ランブリングレクター」と「ボニー」は今が見頃を迎えています。

IMG_1967

手前のピンクがボニー、白い花がランブリングレクターです。

IMG_2032

年に一度、毎年新鮮な感動を与えてくれます。

IMG_2020 (2)

ランブリングレクターの前に立つと虫たちのブンブン舞う音とともに強い芳香に包まれます。

この花は中香ということですが、数の力でしょうか、むせかえるような香りです。

ウッドデッキからはこんな感じ。

IMG_1957


IMG_1956

ランブリングレクターもボニーも房咲きということですが、特にボニーはブドウの実のように房状に咲きます。

IMG_1960

花が次から次に咲いて、美しいグラデーションを見せてくれます。

まだ房は上向きですが、咲き進むと重くなって垂れ下がります。


もう少しすると、大変な花がら摘みが待っています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング