一年を通して降雨量が少ない八ヶ岳南麓地方ですが、前線が停滞する今はぐずついた日が続いています。

背が高くて倒れやすい花たちに支柱を立てる作業を、雨に追われるようにやりました。

安心できる状態には程遠いのですが、少し雨が強くなると庭に出るのをためらってしまいます。

一季咲きのバラはほぼ終わりました。

雨は降っていますが、夏の花が咲きだしています。

今日はホタルブクロの仲間を少し紹介します。

最初に咲きだしたのは洋種のホタルブクロ。

IMG_2100

濃い青色のカンパニュラで、とても花付きが良い品種です。

IMG_1782

写真は先月のもので、今日の時点で花はほぼ終わりになっています。


そして、そのすぐ隣にあるのがイトシャジン。

IMG_2297 (2)

ヨーロッパ原産で、洋名はカンパニュラ・ロツンディフォリア。

細い糸のような花茎を持ったカンパニュラですが、見た通り葉も細くて花もとても小さな種類です。

IMG_2330

とても細い花茎が長く伸びるため自立して咲くのは難しい花で、周りの植物に絡ませて咲かせるのが良いように思います。

なかなか難しいのですが、今年は昨年よりは良い感じに育っています。

DSC04107

青花と白花を植えたのですが、白は消えてしまいました。

IMG_2400 (2)


DSC04109


最後に紹介するのはラクティフローラ種のカンパニュラ。

DSC04273

まだ咲き始めのころの写真。

昨年は花茎が倒れてしまい、とても見苦しい姿になってしまいました。

今年は早い段階で株の周囲をワイヤーで囲って倒れるのを防ぐことにしました。

IMG_2415

そのためもあってか、雨が降り続く中しっかり咲いてくれています。

花の数も増えました。

DSC04736

白と淡いブルー、同じ場所で並んで咲いています。

DSC04731


本日のおまけ

山の家には元々自生のホタルブクロがあって大事にしてきたのですが、今では庭中いたるところにホタルブクロが育っています。

少しというかかなり多すぎるくらいなのですが、一昨日最初の一輪が咲きました。

DSC04743


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング