昨日は日中雨が降らなくて、いよいよ梅雨明けも近いかなと思わせてくれましたが、今日にかけて夜はシトシトと雨が降り続いていました。

明日で7月も終わり、この様子だと夏らしい暑さは一日もないまま8月を迎えそうです。


数日前からオレンジのカノコユリが咲き始めました。

DSC06842

カノコユリと言えば赤い花が一般的ですが、我が家にあるのはこのオレンジだけ。

DSC06844

赤花のカノコユリも植えましたが消えてしまいました。

DSC06843


ユリが咲いているのは桂とアオダモの間の斜面。

DSC06936

この斜面をユリがいっぱい咲く場所にしようとあれこれ植えてきました。

元気なのはコオニユリ。

咲き始めたばかり。

DSC06961

カノコユリがオレンジなのでこちらのコオニユリとの区別も難しいです。

細い葉がたくさんついているのがコオニユリです。

花弁の黒い斑点も似ているのですが、カノコユリは花弁に粒粒がありますので見分けることができます。

DSC06946

オニユリとコオニユリもよく似ていて紛らわしいのですが、オニユリには葉の腋にムカゴがつきます。

ムカゴのつかない我が家のはコオニユリということになります。


今年の秋には赤花のカノコユリにもう一度挑戦してみたいと思っています。


オレンジ色の花つながりで、咲き始めたばかりのフシグロセンノウ。

DSC06944

マツモトセンノウによく似た花ですが、咲く時期がこちらの方が遅いですね。

見分けるのは名の通り葉の節々が黒いのがフシグロセンノウです。

なかなか増えないですが、5~6株ありますのでしばらくの間楽しめそうです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング