今日は暑い日になりました。

炎天下で草むしりをしたりすると一分くらいで汗が噴き出してきます。

熱中症に気を付けて無理をしないようにしたいと思っています。


今日はギボウシの続き。

ギボウシは宿根草や山野草中心の庭造りには欠かせない植物です。

リビングから一番目につく階段の上に姿の良いギボウシがあります。

DSC05137

植え替えて大変身、理想的な姿。

残念ながら名前は不明です。

DSC05359

極論を言えば、ギボウシは花は無くても良いのかも知れませんが、花もバカにできない美しさがあります。

しかもとても長期間にわたって咲き続けてくれます。

DSC06252



ササユリが咲いていたところのギボウシ・ハルシオン。

まだ咲き始めたばかり。

DSC07331

ハルシオンも以前は窮屈な場所にあったものを斜面に道を作った時に植え替えて良くなりました。

DSC07332



そして、過酷な場所で苦節何年という感じで頑張ってきたのがフランシーです。

IMG_1786

ここは桂の木の真下で傾斜もきつく耕すこともできないまま、放置していたにもかかわらず今年元気になってくれました。

花も咲いてくれました。

DSC07207


最後は小さくて可愛いギボウシ・ブルーマウスイヤー。

DSC05678

株の直径が40cmくらいのとてもコンパクトな品種。

葉がネズミの耳に似た可愛い形をしていることから名付けられました。

DSC05679

花も可愛いですが、残念ながら今年は良い写真が撮れませんでした。




今日は午前中動物病院に行ってきました。

先日健康診断をしたラグドールのベルちゃんの状態が良くありません。

DSC07385

腎臓の数字が悪いので病気の進行を抑える治療をすることになりました。

猫の腎臓病は宿命といっても良い病気ですが、普通は高齢猫によくある病気です。

先天的に片方の腎臓が小さいようだとの診察なので、それなりの覚悟が必要な状況なのかも知れません。

DSC07401 (2)

歩くときは今も尻尾ピーンです。

ベルちゃん、まだ3歳半です。

この子の運命を私たちが納得するにはあまりにも若すぎます。

先住猫のココちゃんは腎臓の数値が悪くなってから5年ほど生きて、18年の長寿を全うしました。

ベルちゃんの幸運を祈るばかりです。

DSC07411



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング