夏の八ヶ岳、晴れることはあっても八ヶ岳の山頂はなかなか見ることができません。

今朝の八ヶ岳です。

DSC08074

DSC08075

八ヶ岳ブルーの空と美しい稜線。

お盆休みで八ヶ岳に来られた方、ラッキーですね。

昨日は久しぶりの夕焼けでした。

DSC08064

DSC08065


夏真っ盛りですが、立秋も過ぎて植物の世界では秋が近づいているようです。

キク科の花が咲き始めました。

コレオプシスです。

DSC07980

ヒメシャラの下で咲くコレオプシス 多分レッドシフトという品種

DSC08055

コレオプシスは北アメリカ原産の多年草。

DSC07987

一緒に咲いているのはコレオプシス ウリドリーム。

DSC07986

このコレオプシス、背が高くて茎が細いため放っておくと倒れて姿がぐちゃぐちゃになってしまいます。

今年は支柱やワイヤーで少し補助をしてあげました。

まだまだ傾いて束になってしまう傾向があるので、もう少し工夫が必要です。


同じキク科でも強くて支柱いらずの花がルドベキアタカオです。⇨ルドベキアデアミーの間違いでした。

すみません、加筆訂正します。

ルドベキアタカオと書きましたが、花を改めて見る限りではタカオではなくてデアミーですね。
タカオは茎の下部の葉が3裂するのですが、
3裂しないのがタカオだと思い込んでいました。
タカオの花は花弁がもう少し小さくて丸っこい形をしています。
デアミーは八ヶ岳に農場があるミヨシさんのお店で購入したものですが、植えた場所を間違って記憶していたようです。
いずれにしろタカオではないと思いますので訂正したいと思います。

DSC07992

花の種類が少ない秋の花壇では最も活躍してくれる花です。

写真に撮ってみるとなかなか雰囲気があります。

DSC07990


DSC07988

現在我が家にあるのはこの一株のみ。

ご存知のようにルドベキアはものすごい繁殖力があります。

種で増えるため庭中いたるところから芽を出して過酷な場所でも立派に花を咲かせます。

増えすぎることを恐れて、今年はこの株だけを残すことにしました。

部落を車で走れば野生化した黄色いキク科の花が目につく季節になってきました。

とても美しい花なのですが、庭で育てることにどうしても少し躊躇してしまいます。

おまけ

窓辺のベル君とミルクッチ

DSC07957


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング