ちょっとしつこいようですが、今日もホトトギスの話題です。

自分でもこんなにあれこれ植えたのかと驚くほどですが、様々な種類のホトトギスが開花しています。

待ちに待ったキバナホトトギス。

DSC00041

はっとする美しい色。

植えた場所が悪くてなかなか大きくなってくれません。

それどころか、辛うじて生きている感じで葉が出るだけでほっとするような状態です。

それが、こんなところで咲き始めました。

DSC00071jpeg

強いのか、弱いのか? 大きな石で組んだ石垣の間です。

DSC00039

日当たりが悪いのでこれ以上大きくなれないのかも知れません。

移植を考えていたのですが、苔むした岩を背景になかなか良い感じなので困ります。


カツラの木の下の、ヤマアジサイとヤマホトトギスに挟まれた場所にあるホトトギス。

白花のホトトギスです。

DSC00064

あゝ、やっぱり白は良いなぁ と思ってしまいます。

よく見ると葉に渋い感じの斑も入っています。

このホトトギスも可愛そうな場所にあるので移植候補なのですが、なかなか良い場所が見つかりません。

この秋の作業で何とか安住の地を見つけてあげたいと思っております。


そして、昨年も紹介した談合坂のサービスエリアで購入したホトトギスです。

DSC00036

あっという間に大株になりました。

DSC00062

大きめで、模様のはっきりした花、色もいい感じ。

4~5本の花茎が立ち、さらに枝分かれしているのでものすごい数の花芽がついています。

DSC00059

丈夫で育てやすいと思いますが、惜しむらくは少し風情に欠けるような・・・。

少し元気すぎるのが玉にキズという感じです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング