またまたホトトギスの話題です。

昨年8月のヤマホトトギスとヤマジノホトトギスの違いの記事を読んでくださっている方がとても多いので、少し追記しました。興味のある方は見てやってください。http://bell222garden.blog.jp/archives/20404334.html

数年前に白州花壇で購入した「三光斑」が咲きました。

DSC00156

このホトトギスの斑の入り方はとても美しいと思います。

毎年楽しみにしている花。

DSC00229

植えた場所が悪いのか、なかなか大きくなりません。

DSC00223


植え替えてとても大きくなったホトトギス、桃源。

DSC00213

特有の斑点が無い品種。

DSC00271

大きくなったのは良いのですが、ご覧のように葉が凄いことになっています。

元あった場所でも葉はあまり綺麗ではありませんでした。

難しいですね。


そして、とても驚いたのはこの花。

DSC00211 (2)

花被片が真っ黒です。

何かというと、先日も紹介した談合坂で買ってきたホトトギス。

所謂一般的なホトトギスだと思いますが、突然黒い花が咲きだしました。

DSC00273 (2)

株が大きくなって花茎は何本もでているのですが、その中の一本の花茎の花が全部この色で咲いています。

普通はこれです。

DSC00210

よくあることなのか、珍しい変異なのか残念ながら私にはわかりません。

DSC00160


今日もご覧いただきありがとうございます。

実はまだ咲いてないホトトギスがあるのですが、また追って紹介したいと思います。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング