毎年少しづつバラを増やしています。

今年は次のような基準でバラを選びました。

1,四季咲き
  理由は清里は標高が高いせいでバラの開花時期が梅雨と重なってしまいます。梅雨のない季節に咲いてくれるバラを選ぶことにしました。  
2,耐寒性
  この冬、シャルロット・オースチンが枯れてしまいました。黄色系のバラはやはり寒さに弱いようです。(性懲りもなく、今年も黄色系のバラを買ってしまいました。)
3,木立性、シュラブなどつるバラでない品種。理由は簡単でつるを這わせる適当な場所が少なくなってしまったからです。

結果的に以下の4種類のバラを植えました。
1、レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ
2、レディ・エマ・ハミルトン
3、シャンテ・ロゼ・ミサト
4、ザ・ピリグリム


レッド・レオナルド・ダ・ヴィンチ

ピンクのレオナルド・ダ・ヴィンチが返り咲きのつるバラに対してレッドは四季咲き木立性シュラブということで選びました。
後で調べてみたら同じメイアンの品種ですが、交配が違っていて枝変わりではないんですね。
花弁が厚く雨に強いということで選んだのですが、これはレッドでは無いほうの特徴でした。
赤いバラが欲しかったこともあり、剛健と言うことなので期待したいと思っています。

E8B6C76C-829C-4A30-AD7B-6DBA2DC04144_1_201_aのコピー


5379DCA7-3083-41B3-B9A9-DCA470E948EB_1_201_aのコピー


レディ・エマ・ハミルトン

アプリコット色のバラが好きで、これまでもポールアルフ、KIZUNAなどを植えてありますが、実は黄色系ということで耐寒性の心配は今もあります。
それでもチャレンジしたくて、北海道の農園から購入しました。
デヴィッド・オースチン社の品種。

A95B9459-439A-4D51-9061-EB64552CBBAE_1_201_aのコピー


0F11C239-2433-46F5-83A9-6CCF01031AB4_1_201_aのコピー


シャンテ・ロゼ・ミサト

日本のロックシンガー渡辺美里の名前が付けられた品種。
選んだ一番の理由はお近くの「貸別荘・野わけ」さんで元気に育っているのをみて大丈夫だと確信しました。木立性ともつるバラとも書かれていて育て方によって大きく育てることもできるようです。
ディープカップ咲き。フランス、デルバール社の品種。

B339C3F2-498F-4166-9F2E-AFDD4849EB82_1_201_aのコピー


243DF7E7-A413-4786-824D-4A6FBD1CEE57_1_201_aのコピー


ザ・ピリグリム

ミサトと同じく「貸別荘・野わけ」さんで拝見して選んだ品種です。
鮮やかな黄色い花を咲かせるバラ。
シュラブにもつるバラとしても仕立てられるということで、伸びてもよいようにボニーのフェンス前に植えることにしました。
デヴィッド・オースチン社の品種。

72B8ECAA-B7CD-48EE-B696-822C13BEB31E_1_201_aのコピー



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング