ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

バードウォッチング

野鳥の「飛翔写真」練習中

昨日は随分冷え込んで、山の家では氷点下5℃まで下がりました。

その分空気も澄み、日差しも暖かくて気持ちの良い一日でした。

暇に任せて野鳥の飛翔写真を撮ろうと(楽しみながら)悪戦苦闘しております。

場所はジューンベリーに吊り下げたバードフィーダー。

止まっている鳥さえまともに撮影できないのに、「山野」で翔んでいる写真など到底無理なので手始めにバードフィーダーから飛び立つヤマガラとシジュウカラにモデルをお願いしてみました。

カメラは例によってSONY,RX10M4。

光学24~600mm相当のズームレンズを備えた万能タイプのカメラです。

最初はSS1/1000秒でチャレンジ。

連続撮影Hi 。一秒間に最高24枚撮影できます。

DSC00974

DSC00975

翼が流れる感じがありますが、それよりも全体にボケた感じになってしまいます。

次はSS1/3200秒。 ISOはオートです。

DSC01346

DSC01347

次のシジュウカラも1/3200秒です。

DSC01376

DSC01377

DSC01378

顔や目は少しハッキリしてきました。

翼はこれくらいが良いのかも知れません。

フォーカスは最初は合わせていますが、その後の連続撮影は合ってるのか合ってないのか正直不明です。

コンティニュアスAFという被写体を追いかけてくれる機能がついているのですが、働いてくれているのでしょうか?

以下、SS1/5000秒です。

ヤマガラ

DSC01999

DSC02001

DSC02002

次はヤマガラ2羽の写真ですが、少しトリミングしてあります。

DSC02767

以下トリミング無しです。

DSC02768


DSC02544

今回の撮影で一番大変だったこと。

それは止まって動かない野鳥や木とバードフィーダーしか写っていない写真を削除すること。

僅かな時間で1000枚とか2000枚とか保存されるので、とっても大変でした。

皆さんどうしてるんでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング


野鳥たちの春

5月になって、清里も夏鳥の季節になりました。

先日も庭のサラサドウダンで遊ぶキビタキのカップルを猫のベルが見つけて大騒ぎ。

恋の季節ですね。

残念ながら写真は撮れませんでしたが・・。

また、近くの林ではカップルと思しきエナガが、人がそばにいるのに逃げることも忘れて枝から枝へ2羽で舞っていました。

なんと、この時はベルを抱っこして散歩中でした。

そして、次の日にはこんな写真が撮れました。

DSC00598

拡大してよく見てほしいです。

巣作りの材料を咥えています。

これ以外の写真はボケボケでした、エナガは動きが速くて写真を撮るのは難しいですね。

ほかにも珍しい夏鳥も見ることができました。

DSC00534

クロツグミです。

ピントの合った写真はありません、証拠写真です。

近所にいるらしくてしばしば目にします。


まともな写真が無いので最近仲良しの鳥さんを紹介します。

DSC00499

この子は庭で作業しているときなど、気が付くと近くにいることが良くあります。

DSC00521

オベリスクに止まって、ユキヤナギの間から顔を出しています。

DSC00505

桂の木でまったり。

何となく近くにいます。

都会のヒヨドリと違って、山のヒヨドリは警戒心が強くてとても珍しい事だと思います。

DSC00518

何か勘違いしているようで、すぐ近くまでやってきます。

DSC00502

この木は近くのダンコウバイ。

優しい表情のヒヨドリです。

おかげでクッキリはっきりの写真が撮れました。

こうやって見るとヒヨドリもとてもきれいな野鳥だということがわかります。

ヒヨドリにはちょっと失礼な話ですが、キビタキやオオルリがこんな風に近くでフレンドリーだったら良いのですが・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング






アカゲラのお食事 

八ヶ岳で普通に見ることできるキツツキの仲間はアカゲラ、アオゲラ、コゲラの3種です。

留鳥として一年を通して観察することができます。

どこにでもいる印象のシジュウカラやヤマガラほどではないにしても見る機会の多い野鳥と言えます。

と言えるのも清里の田舎に住んでいるからかもしれませんね。

それでもアカゲラ、アオゲラに会えた時はやっぱりわくわくドキドキします。

高原を代表する美しくて存在感のある野鳥です。

何日か前のことですが、アカゲラの雌雄が食事に来ました。

キツツキは木の中の小さな虫などを主な餌にしています。

山の家の周囲にある枯れ木も彼らのために切ることができません。

DSC06847

アカゲラのメスです。

この木は近くのカラマツの枝。皮がボソボソで虫などの餌が多いのかもしれませんね。


こちらはオス。

DSC06919

太い幹はカラマツで、アカゲラが止まっている斜めの木はなんと藤です。

直径10cmはあろうかという巨大な藤ヅルでカラマツの一番上まで巻き付いています。

昨年の秋にアオゲラがいたのもこの木、既にどちらも枯れているので彼らにとっては便利な食堂なんでしょうね。

繁殖の季節ではないと思うのですが2羽で食事に来ていました。

DSC06835

器用に皮をはがして餌を探しています。

DSC06851

上の写真、首の下の黒い毛が短い手みたいで、とっても可愛い!!

DSC06845


DSC06883

あっという間に木の皮がはがされました。


男の子のほうは枯れ枝が積んであるところがお気に入り。

DSC06913

乾燥というより腐りかけていて虫が多そうな枯れ木です。


本日のおまけ

やはり何日か前のことですが、ルンルンで食事をしていたシジュウカラやカワラヒワの群れが何かに驚いたように一斉に飛び立ちました。

近くのアオダモにモズが来ました。

DSC05159

小さくても猛禽類。

小鳥たちは一時避難です。

DSC05203

そのあとジューンベリーで少しゆっくりして飛び去っていきました。

DSC05215

久しぶりに近くで見ることのできたモズでした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング









































DSC06883

野鳥が窓にぶつかるのを防ぎたい and ベルの写真1枚。

ガラス窓に野鳥が衝突する事故が多いと思いませんか?

森や林の別荘や自然の多い地域に暮らしている方なら経験された方も多いのではないでしょうか。

今いる家は八ヶ岳の田舎なので当たり前と言われそうですが、実は東京のマンションでも経験したことがあります。

ぶつかる理由はガラス窓が鏡のように反射して屋外の木や景色が映り込むこと。

野鳥はガラスがあることを判断できません。

なんとか防止しようとバードセイバー(猛禽類のシール)を窓に貼ったこともありますが、効果はありませんでした。

本物ならいざ知らず、シールの猛禽類が怖くて窓に近づかないということは無いようですね。

シールで窓を完全にふさいで反射しないようにすれば効くと思いますが、それでは窓じゃなくなってしまいます(笑)。

一昨年はジョウビタキの雄がぶつかりました。その時はしばらくして復活し飛び去って行きました。

昨年の夏も小鳥が衝突しました。写真を撮ってあります。

この子はウグイスでしょうか? 詳しい方教えていただけると助かります。

IMG_9512

もう駄目かなと思いました。

IMG_9505


IMG_9507

しばらくすると少しづつ元気になってきました。

IMG_9516

このあと飛んでいきましたが怪我をしてないと良いのですが、この子もジョウビタキも今でも時々心配になります。

結局、衝突を完全に防ぐためには反射を防止しないとだめなのですが、完璧を求めれば窓をなくすしか方法がありません。

苦肉の策ですが、今はこんな風にしています。

DSC05996

園芸用の麻紐(nutsceneナッツシーン社)を撚ってタッセルのようにして窓の上から吊るしました。

この写真でも判りますが、思いっきり木が映ってますね。

しかも部屋の中が良く見えません。

猫がいるのですが小鳥には見えないのかもしれません。

ぶつかるのを防ぐことは本当に難しいことだと思います。

先日までこの麻紐に白い梱包用のビニール紐を30cmくらい何本も付けていたのですが、あまりにもカッコ悪いので鳥の羽を用意してつけてみました。

DSC05999

こんな感じです。

部屋内から見ると・・・。

DSC06283

雰囲気は良いのですが・・・。

DSC06019

効果あるかなぁ・・・。

幸い昨年の夏以降事故は起きておりません。


本日のおまけ

ベル君大好きな床でミルクッチを待ち伏せしているところです。

DSC06776


おまけのおまけ

ヤマガラが羽を広げたところ

DSC06659



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング




























野鳥とカメラで遊んでもらいました🐤

先日デジスコという超望遠撮影の写真を紹介させていただきましたが、今日は野鳥の飛翔写真を紹介したいと思います。

元々の動機は猫のジャンプやドリフト走行の写真を撮りたかったこと。

ですが、室内だと暗くなって上手く撮れません。

もちろん、普通に飛んでいる野鳥の飛翔写真はとっても無理だと思いますが、もしかして庭に来る野鳥の写真なら撮れるんじゃないかなと思ってやってみました。

カメラはSONYのRX10MⅣ。

シャッタースピードを思いっきりあげて撮ってみました。

トリミングはしてありませんが、明るさは少し補正しました。

DSC04082
カワラヒワです。SS1/3200秒、ISO1600、f4

次もカワラヒワ。

DSC04833
SS1/2500秒、ISO1600、f4

毎日来ているシジュウカラ。

DSC04743
SS1/2000秒、ISO1600、f4

DSC04159
SS1/3200秒、ISO1250、f4

こんな写真も撮れました。

DSC04692
SS1/2000秒、ISO1600、f4 この写真はかなり明るさの補正をしてあります。

ヤマガラです。

DSC04121
SS1/3200秒、ISO1600、f4

次も飛び立つ瞬間です。

DSC04256
SS1/3200秒、ISO1000、f4

正直とっても面白かったのですが、野鳥のいない写真の大量生産でした。

バードフィーダーにきた鳥を撮っているのですが、カメラの性能に頼って偶然を待つ感じです。

今度は猫の写真にチャレンジしてみます。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング






















ギャラリー
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
  • ベルちゃん、3歳のポートレート
最新コメント