ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

ヤマアジサイ

ベルちゃん健康診断に行ってきました。and ヤマアジサイ「紅」の今

昨日は日が沈むころから雷が鳴って短い時間でしたが強い雨が降りました。

県内でも場所によっては一時間に100mm相当の降雨があったようです。


ベル君、病院に行ってきました。

DSC05774

病院の先生が交代したので、今回が初めての診察です。

あまりにもご飯を食べないのと、水を飲む量が多過ぎるように思い相談してきました。

DSC05769

年に一回の健康診断もかねて血液検査をお願いしてきました。

ミルクッチも心配そう・・・。

DSC05762



期待していた、ヤマアジサイ「紅」が残念な結果に・・・・。

元々あった「紅」の具合が悪くなって処分した後、新しい「紅」を昨年植えました。

「紅」はヤマアジサイの中でも最も有名な人気品種。

3年前の「紅」です。
紅IMG_4805

咲き始めは純白で少しづつ赤みが差して最後は深い紅色になります。


新しい苗はそれなりに頑張っていました。

7月2日の「紅」
DSC04595

かすかに赤みがさしています。
DSC04596

色が徐々に変化する過程も味わい深く、人気の高さもうなづけます。

7月5日の「紅」
DSC04685

7月13日
DSC04972

7月15日
DSC05265

7月16日
DSC05363

ここから装飾花が深紅になるはずでした・・・。

7月20日
DSC06018

装飾化が裏返ってしまいました。

残念ながら今年はここまでのようです。
DSC06022

色の濃さは気温や気候に左右されるとあります。

赤くならない一番の理由は日照不足のようです。

雨続きで気温は低かったと思いますが、残念ながらほとんど太陽を見ることが無い日が続きました。

元気なシュートも伸びていますので来年に期待しましょう。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ヤマアジサイ 藍姫

通院の為に数日山の家を留守にしていました。

その間、雨が続いていくつかの花にダメージがありました。

ムスクマロウ、ノコギリソウ、ナデシコなど一本一本に支柱を立てられない花が少し倒れてしまいました。

庭のあちこちで自生のホタルブクロが開花して、本格的な夏の到来を予感させてくれます。

ですが、まだ梅雨が終わる気配はありません。

逆に、梅雨ならではの生き生きとした姿を見せてくれているのがヤマアジサイです。

中でも藍姫の美しさは格別ですね。

DSC05008

山紫陽花:藍姫(Hydrangea serrata‘Aihime’)

DSC05154

姫と名がついていますが、深い藍色は気品のある女王のようでもあり、あえて言えば男性的な強さすらも感じます。

DSC05152

植えて3年目ですが、やっと株が大きくなってきました。

DSC05234

少し小ぶりの花がたくさん付きます。

DSC05022


DSC05027


DSC05023



藍姫は今が見頃ですが、ヤマアジサイは品種ごとに開花時期がずれるので長く楽しむことができます。

人気のある「紅」は装飾化に少し赤みが差してきたところです。

深い紅色が待ち遠しいです。



本日のおまけ

植えた場所が悪くて何年もくすぶっていたヤマアジサイ:清澄沢が花をつけました。

DSC05139

昨年まではとても可愛そうな場所に植えてありました。

今春植え替えて、咲いたのはこの花だけですが環境の大切さを痛感することになりました。

来年が楽しみです。

駐車場に植えたアナベルも元気です。

DSC05147

年ごとに樹形が整ってきています。

オカトラノオも開花が始まりました。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


山紫陽花:七段花

言わずと知れたヤマアジサイの名花です。

我が家で一番の古株。

今年も咲いてくれました。

DSC04405

七段花はシーボルトの「日本植物誌」にも記載があるヤマアジサイの古い品種。
いつしか栽培されなくなって幻の花となっていたものが、1959年神戸六甲山に自生しているのが発見されたそうです。

DSC04758

名前の由来は装飾花が七段になるところからきているそうですが、段数はともかく多重の装飾花は七段花の一番の特徴であり、最大の魅力といえます。

いつ植えたか分からないほどの年数が経っていて、大株に育っています。

DSC04657

この七段花、なかなか思うような色に写ってくれません。

DSC04654


次の写真、角度は違いますが一枚目の写真と同じ花をほぼ同じときに撮影していますがまるで違う花のようです。

DSC04402

写りが悪いのは私の腕のせいですが、花の美しさはいつもと変わりありません。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ヤマアジサイ、甘茶と伊予の十字星 and more

ヤマアジサイが好きで何種類かの園芸種を和のコーナーに植えてあります。

昨日一昨日と降り続いた梅雨も今日はひと休み。

庭仕事も少しすることができました。

白のつるバラ・ランブリングレクターの花房の切り落とし。

アズレアのピンチ。

まだ梅雨で倒れそうな花の支柱立ても少し進めました。

一輪だけ咲いたササユリには屋根をつけてあげました(笑)。

ほとんどの花は雨が苦手ですが、アジサイだけは別。

山の家の庭では梅雨に合わせるかのようにヤマアジサイが開花しています。

植えて4年目くらいの「甘茶」がやっと大きくなってきました。

DSC04486

ヤマアジサイ甘茶で検索すると様々な色合いの写真が出てきました。

装飾花が白いものが多いようですが、我が家の甘茶はご覧いただいているような全体に青い花です。

DSC04491

ここ数日で随分青くなってきました。

DSC04219

綺麗に咲いたと喜んでいるわけですが、「甘茶」の種類があまりに多いので何をもって「甘茶」というのか判断に苦しむところですね。


そして美しい「伊予の十字星」。

DSC04449

昨年は花の美しさだけで満足していたのですが、今年は株も一回り大きくなり花数も増えて見ごたえがあります。

DSC04207

切れ込みのある少し先端がとがった装飾花が、十字星の名の通り十文字を描きます。

ピンクの花色と特徴的な装飾花で品種名で悩むことは無いと思います。

DSC04407


DSC04209


本日のおまけ

やっと花をつけてくれたヤマアジサイ、美方八重。

DSC04495

とっても小さな株、装飾花だけの花茎が一本だけ経ちました。

七段花によく似ています。


富士ナデシコ

DSC04359

まともな花が咲いたのは今年が初めて。

装飾花の色は白から紅色に変化するようです。


最後は名前の分からない花

DSC04378

これも今年初めて咲いた花。

伊予の十字星に負けない美しさ。

品種名のわかる方、教えていただけたら助かります。

7月2日追記
いろいろ考えて、このヤマアジサイはクロヒメだろうと思います。
先入観で濃いブルーの花と決めつけていましたが、画像検索の結果この写真の色合いもありうると思いました。何より植え替えたことは間違いなくて、ほかに心当たりがないということが最大の理由です。


人気品種の「紅」の花はまだ真っ白で、「藍姫」はまだ咲き始めの状態です。

しっかり咲いてきたら紹介したいと思います。

おまけのおまけ

ササユリの屋根

DSC04497

こんなことをしたのは初めてです・・・。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ヤマアジサイの名花「七段花」と夏の山野草ホタルブクロ

今年の気候は庭の植物たちにも様々な影響が出ています。

クレマチスは葉も花も茶色に変色して、正直悲惨な状態です。

薔薇は蕾のうちから茶色に変色して咲かずに落ちてしまうものもあります。

これは長雨かつ日照不足のせいだと思われます。

この時季一番楽しみにしている花はやはりヤマアジサイです。

藍姫と伊予の十字星は何とか綺麗な花を見せてくれましたが、最も残念だったのは紅(くれない)です。

株が大きくなってここ数年見ごたえのある花を見せてくれていましたが、今年は葉も小さく赤黒くなってしまい花も見るに堪えない酷い状態です。

原因は多分、4月の遅霜ではないかと想像しています。

そんな中、我が家の最も昔からあるヤマアジサイ、七段花は今年も綺麗です。

10年は優に超していると思われるアジサイですが、毎年優しくて美しい青い花を見せてくれました。

IMG_6861

今日現在の七段花はほとんどの装飾花がひっくり返って白くなっています。

IMG_6863


IMG_6864

ここまでの3枚は今月初旬に撮ったもの。

次の写真は7月24日。

_7240106



そして、

夏を代表する山野草と言えば、ホタルブクロです。

清里では林道や農道の脇などに咲いているのを普通に見ることができます。

我が家の庭にも家を建てる前から自生のホタルブクロがあって、以来いたるところから芽を出し花を咲かせています。

IMG_6905

この色がこの辺りでは最もポピュラーな花色ですね。

IMG_6842



IMG_6727

白は私たちが植えたものです。

DSC02255

派手なアスチルベをバックにコオニユリの傍で咲くホタルブクロ。

ホタルブクロの最盛期は過ぎつつありますが、夏には欠かせない花です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング













ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ