ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 アサギマダラ

約束は守られるのか? アサギマダラの場合 and ラグドール猫日記

アオダモの下に植えたフジバカマ。

DSC09982 (2)

満開です、しかしアサギマダラはなかなかやってきません。

正直ちょっと不安になっていました。



それでも約束は守られました。

DSC09838

アサギマダラです。

蝶はそれぞれ食草が決まっていてます。

アサギマダラの幼虫はガガイモ科の植物を食草とし、成虫の雄はアサギマダラやヒヨドリバナを食草とします。

DSC09830

いずれの植物もアルカイドという毒を持っていて、アサギマダラはこのアルカイドを体内に取り込むことで敵から身を守っています。

DSC09842

アサギマダラの鮮やかな美しさはこの毒を敵に知らせる警戒色だと考えられています。

以上、ウィキペディアからの受け売りです。

DSC09823

実際アサギマダラは何度も何度も庭を飛び回って、結局フジバカマに戻ってきます。

残念ながら少し前まで咲いていたヒヨドリバナには来ませんでした。

しかし、アサギマダラが来るのはフジバカマだけではありません。

昨年何頭ものアサギマダラが吸蜜していたマツムシソウの仲間、スカビオーサ・デビルズビットが咲き始めています。

DSC09777

それにしても美しい色!



美しいベル君。

DSC09908

腎臓の具合が悪いベル君ですが、輸液と薬で体調の維持に努めています。
チェストの下でうずくまっていることは少なくなり、追っかけっこや取っ組み合いが日課。
相変わらず食は進みませんがいろいろ工夫して必要なカロリーを摂取するようにしています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


花と蝶 アサギマダラ、ウスバシロチョウなど

今年もアサギマダラがやってきました。

DSC02269

今年植えたばかりの花・エリトリキウム・カナム・ベビーブルーとの2ショット。

DSC02275

薔薇の周りでもふわふわ飛んでいたのですが逃げられました。

近くの木に留まるアサギマダラ。

DSC02243

少し遠くてピンボケになってしまいました。

DSC02247

なかなか羽を広げてくれませんでした。


3日ほど前のウスバシロチョウ(だと思います)。

DSC01913


DSC01916

庭ではオルラヤが一気に花を開いてきました。


クリンソウに留まるアゲハ。

DSC01224

後翅が片方ありません。

DSC01192


同じ種のアゲハだと思いますがゲラニウムとの2ショット。

DSC02151


DSC02156

クロアゲハのオスだと思います、後翅に小さな模様と白い線が見えます。

DSC02149 (2)


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


フジバカマとアサギマダラ

清里は朝夕随分寒くなってきました。

9月から10月のこの時季、毎年の楽しみはアサギマダラに会えること。

アサギマダラ(浅葱斑、学名Parantica sitaは大きくはアゲハ蝶の仲間で、タテハチョウ科アサギマダラ属の大型の美しい蝶で2000kmもの距離を旅することでも有名な蝶です。

夏から秋にかけてフジバカマヒヨドリバナアザミなどので吸蜜する、とあります。=ウィキペディアより

今年もフジバカマにアサギマダラがやってきました。

IMG_8596


IMG_8598

アサギマダラは庭をフワフワと飛んで、シュウメイギクやガウラ、ルドベキアタカオなどの近辺を思わせぶりに近づいたり離れたりしながら、結局はフジバカマの花に止まります。

人を恐れないので、かなり近づくことができます。

DSC03299

蝶を撮るときは主にsonyのRX10Ⅳを使用します。

高倍率なので適当な距離を保って撮影することが可能です。

DSC03529

庭にあるフジバカマですが、アサギマダラが来るのは菊葉フジバカマ。

普通のフジバカマも植えたのですが、昨年も今年も花が咲いてくれませんでした。

菊葉フジバカマはご覧のように菊の葉のようなフジバカマです。


昨年は動画をアップしましたが、今年は何とか飛んでいるところを撮ろうと思ってチャレンジした結果がこれです。

DSC03536


DSC03537

実はものすごく難しくて、今回の写真は全くのまぐれです。


ちょっと長くなって申し訳ありませんが、アサギマダラが好む違う花を見つけました。

スカビオサ・デビルズビットです。

DSC03656

マツムシソウの仲間で秋が深まってから咲く大型のスカビオサです。

DSC03779


DSC03827

ちょっと寄り道をしてみた、と言う感じではなくて毎日のように来て長時間蜜を吸っています。

しかも、山の家の庭に来るアサギマダラは1頭だけだと思い込んでいたら、なんと2頭いました。

DSC03849

番いなのでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



今年もダイモンジソウが咲いてくれました。 and アサギマダラの動画です。

一昨日アサギマダラの写真を見ていただきましたが、実は動画も撮っていました。

アップロードする方法がわからず、紹介出来ないでいました。

カメラの操作もおぼつかなくて、結局7秒だけの動画ですがご覧ください。



人に対する警戒心が少なくて、見つけることができれば撮影は容易なのかなと思いました。

この体で2000kmも旅をするとは到底想像がつきません。

それにしても美しい蝶ですね。


今日はダイモンジソウの紹介です。

ダイモンジソウはユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

一昨年の秋にjマートと富士見町の中山植物園で購入した苗が今年も咲いてくれました。

山野草店では地植えは難しいと言われていましたが、昨年も今年も咲いてくれました。

それぞれ、らしい名前がついていたと思うのですが、管理がいい加減で正確な名前がわかりません。

草丈10cmに満たないほど小さい花なので遠目には目立ちませんが、写真に撮るととても見栄えがします。

IMG_1294

植えてある場所は家の北側ですが、西日も良く当たる場所です。

IMG_1208


IMG_1188


IMG_1271

この白花は南東側の駐車場の先に植えてあります。

IMG_1264

多数の園芸種が作られていて、色も形も変化に富んでいます。

IMG_1217


IMG_1198


IMG_1200

上の3枚のピンクのダイモンジソウの全景です。
IMG_1295

山野草専門店では華やかに改良されて、もはや大の字に見えないものが多数販売されていました。

IMG_1213


IMG_1197



ダイモンジソウに近い種類でジンジソウも咲いています。

IMG_1187

下に垂れる花弁が人の字に見えるからジンジソウ。

ジンジソウもダイモンジソウと同じユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング










アサギマダラとスカビオーサ・デビルズビット

昔高ボッチ高原でマツムシソウを見て以来、とても気になる花で庭にも何種類かのマツムシソウの仲間を植えてきました。

様々な種類があって草丈もマチマチ、花期も夏に咲くものから秋に咲くものまでいろいろです。

9月の下旬に咲くマツムシソウの仲間があります。

スカビオーサ・デビルズビットです。

草丈1mを超える大型のスカビオーサです。

IMG_0880

西日を浴びて逆光に映えるデビルズビット。

IMG_0869

10年近く前に日野春ハーブガーデンで購入した苗から育てた株。

IMG_0813

ルドベキアの隣に植えてあります。

IMG_0795

秋になっていろいろな蝶がきますが、昨日はアサギマダラが来てくれました。

DSC08699

秋の終わりに2000km以上も旅をするといわれるタテハチョウ科の蝶です。

羽を広げたところ。

DSC08827

この日はツガイなのか二匹で蜜を吸いに来ていました。

DSC08805

他の蝶とのコラボも。

DSC08785

近づいても逃げないので、すぐそばで撮影することができました。

DSC08839


近くのお庭でコスモスの蜜を吸うアサギマダラ。

DSC08533


DSC08525

ノコンギクにもやってきました。

DSC08496


数えきれないほどの写真を撮って美しい蝶を堪能した一日でした。


本日のおまけ

IMG_1626

ツナ缶じゃなくて猫缶、おいしかったニャ。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング
























ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ