ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

球根植物

赤いカノコユリが咲き始めました。

やっと、と言ったほうが良いでしょうか。

数日前から鮮やかな赤いユリが咲き始めました。

DSC08874

7月の終わりに山の家の庭にカノコユリはオレンジしか無い、と書いたばかりです。

調べてみるとカノコユリは比較的開花が遅いとあります。

念のため過去のブログの記事を調べてみたら2017年の9月6日付けでカノコユリ開花の記事を自分で書いていました。https://livedoor.blogcms.jp/blog/noa312koko610/article/edit?id=3499733

カノコユリの球根は何球か植えたのは確かですが、昨年一昨年は咲いた記憶がありません。

消えてしまったと思い込んでいました。

それがユリを植えた斜面のあちこちから花茎が5本ほど立っていっせいに咲き始めたではありませんか。

DSC09044 (2)

こんなこともあるんだな、と少し感動しています。

残念ながら全部が良い状態ではなくて、葉がほとんど枯れて花だけ咲いている株もあります。

DSC09046

カノコユリ(鹿の子百合、学名: Lilium speciosumユリ科ユリ属多年草[2]ウィキペディアより

DSC08878

蕾もたくさんあります。

DSC09127

自生のカノコユリの分布は主に九州・四国、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。

DSC09129

嬉しい開花です。

DSC09123

高度成長期に品種改良がされたと記載がありますので、我々が現在育てているのもきっと改良品種なんでしょうね。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

花と蝶 コオニユリとアゲハ蝶

梅雨が明けて二日目、夏の花が咲き始めて山の家の庭も華やかさを取り戻してきました。

今一番元気なのは世界一青いムクゲ、ブルーサテンです。

DSC07186

花壇の真ん中で全体を引き締めてくれています。


百合の斜面ではコオニユリが一日に一輪毎咲き進んで、毎朝庭に出るのが本当に楽しみです。

DSC07113

一輪だけだったのが・・・

DSC07181

今日は3輪咲いています。


モナルダやブットレアの開花に合わせたのか庭は様々な蝶の乱舞状態です。

今年は蝶や蛾の幼虫が大量発生していることも関係しているかも知れません。

数日前からアゲハ蝶も良く目にするようになりました。

咲き始めたコオニユリで蜜を吸うアゲハ蝶の写真を撮影したのでご覧ください。

DSC07062

カラスアゲハでしょうか?それともミヤマカラスアゲハでしょうか?

DSC07076

ブットレアが好きかなと思っていたのですが、意外にもユリが大好きなようです。

DSC07093


DSC07106


DSC07111


こうやって見るとコオニユリも本当に美しい花だなと思います。

DSC07146


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


咲き始めたオレンジのユリ and フシグロセンノウの開花

昨日は日中雨が降らなくて、いよいよ梅雨明けも近いかなと思わせてくれましたが、今日にかけて夜はシトシトと雨が降り続いていました。

明日で7月も終わり、この様子だと夏らしい暑さは一日もないまま8月を迎えそうです。


数日前からオレンジのカノコユリが咲き始めました。

DSC06842

カノコユリと言えば赤い花が一般的ですが、我が家にあるのはこのオレンジだけ。

DSC06844

赤花のカノコユリも植えましたが消えてしまいました。

DSC06843


ユリが咲いているのは桂とアオダモの間の斜面。

DSC06936

この斜面をユリがいっぱい咲く場所にしようとあれこれ植えてきました。

元気なのはコオニユリ。

咲き始めたばかり。

DSC06961

カノコユリがオレンジなのでこちらのコオニユリとの区別も難しいです。

細い葉がたくさんついているのがコオニユリです。

花弁の黒い斑点も似ているのですが、カノコユリは花弁に粒粒がありますので見分けることができます。

DSC06946

オニユリとコオニユリもよく似ていて紛らわしいのですが、オニユリには葉の腋にムカゴがつきます。

ムカゴのつかない我が家のはコオニユリということになります。


今年の秋には赤花のカノコユリにもう一度挑戦してみたいと思っています。


オレンジ色の花つながりで、咲き始めたばかりのフシグロセンノウ。

DSC06944

マツモトセンノウによく似た花ですが、咲く時期がこちらの方が遅いですね。

見分けるのは名の通り葉の節々が黒いのがフシグロセンノウです。

なかなか増えないですが、5~6株ありますのでしばらくの間楽しめそうです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


庭の様子、モナルダ、キキョウ、ヤマユリなど

今日も一日雨。

とうとうモナルダが傾いてしまいました。

そのままにしておくと倒れた状態で頭だけが持ち上がって、取り返しがつかないことになります。

がんばって午後から支柱を立てることにしました。

直した後の写真です。
DSC06238
「遠目の美人」?

僅か半日倒れていただけでしたが、近くに寄ってみると花だけ横を向いています。

DSC06242


ついでにカライトソウも支柱を太くして補強しました。

DSC06239

実は花穂が濡れてとても可愛そうな状態なんですが、今年は気のせいか花の色が濃く見えます。


数日前からキキョウの園芸種:ハコネホワイトが咲き始めました。

DSC06099

ピンクのアスチルベの前にあって、とても元気です。

八重咲の白花のキキョウです。

DSC06214

元々純白の花でしたが、花弁の裏にブルーが差しています。

草丈50cmくらい、茎が太くてしっかりしているので支柱も不要です。

DSC06198

沢山の蕾があがっています。

日本的な風情は少し足りないかも知れませんが、株としてのボリウム感があって花壇を充実させてくれます。


昨日からヤマユリが咲き始めました。

DSC06228

長雨のせいか蕾が途中で落ちてしまったり、万全ではありませんが何とか咲いてくれました。

直径20cmくらいの大輪。

DSC06227

見慣れた花ですが、見飽きることがありません。

和の庭を彩ってくれる、趣と存在感が両立した花です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

初夏の庭を彩るアスチルベ and 可愛いマツバユリ

アスチルベは魅力がいっぱい、私たちの庭に無くてはならない存在です。

アスチルベは梅雨の真っ最中に咲き始めます。

雨にぬれても倒れたり、花が傷むことがありません。

DSC04250

今年最初に咲いたアスチルベ。

サーモンという品種で、今年植えたばかりの株。

綿菓子のような大きな花は花壇の主役になりうる存在感があります。

日当たりの良い南西の花壇にあるのはカプチーノという品種。

DSC04733

クリームホワイトの花と赤い花茎の対比がとても魅力的な品種。

DSC04734

バラの終わった花壇を明るくしてくれます。

DSC04723

アスチルベは日本に自生するチダケサシの仲間でユキノシタ科の植物。

なので、日当たりが充分でないシェードガーデンでも育ってくれます。

家の北側にある和のコーナーに植えたアスチルベ。

DSC04678

ミルク&ハニーという品種です。

DSC04351

アスチルベはコンパクトにまとまった株から円錐形の花穂が立ちあがりバランスの良い姿になります。

10年以上前から庭にあるアスチルベが咲き始めました。

DSC04701

アスチルベの魅力を教えてくれた花、大株になりました。

まだ咲き始め、満開になると見ごたえがあります。

庭にはまだ咲いていないアスチルがいくつかあります。

改めて紹介したいと思っています。

学名:Astilbe
和名:アワモリショウマ、チダケサシほか  

科名 / 属名:ユキノシタ科 / チダケサシ属(アスチルベ属)


本日のおまけ

マツバユリが咲きました。

先日紹介したササユリと比較しても半分以下のとても小さな花。

DSC04784

昨年は一輪でしたが、今年は2輪あります。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング




ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ