ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

球根植物

庭の様子 咲き始めた球根植物など

5月も中旬になって少し寒いかなと思っても温度計を見れば10度cくらいだったりして、ずいぶん暖かくなった事を感じます。

山の家の庭でも春先の球根植物に続いて宿根草の季節が来ようとしています。

少し前まで土色一色だった庭も一面緑に覆われるようになってきました。

それでもこれから咲こうという球根があります。


咲き始めたばかりの球根花です。

クロユリ

クロユリ

まだ充分開いていませんね。

クロユリ2

山野草のコーナーに3株ほどあって、開花が始まりました。

まだ蕾の株もあります。

クロユリ4

クロユリはバイモユリの仲間。

バイモユリは少し前に花が終わっています。

クロユリ3

開花が待ち遠しい。


ドイツスズランも咲き始めました。

日本のスズランもずいぶん葉が大きくなってきましたが、咲くのはもう少し先。

丸っこくて小さな鈴のようなかわいい花。

ドイツスズラン2

人気なのも当然ですね。

ドイツスズランはウッドデッキの中央付近の前に2株だけあります。

ドイツスズラン

べつの場所に日本のスズランを数多く植えてありますので、これ以上増やさず、混じらないようにしようと思っています。


そして、ブルーベル。

ブルーベル

ブルーベルはイギリス系とスペイン系が販売されていて、しかも間違ってイングリッシュ・ブルーベルと表示して売られていることもあるようです。

我が家のものがどうなのか、記録もなくなっているので判断できないでいます。

ブルーベル2

イングリッシュは花が筒型で花茎の片側だけに付き、スパニッシュは花が少しずんぐりベル形で花茎が直立し、その茎の周囲に花が付くと説明があります。

ブルーベル3

形もさることながら、やはりブルーの花いろが素敵です。

ブルーベル1

まだ数えるほどしかないので、増えてくれると嬉しいですね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


純白の水仙「タリア」

久しぶりの更新になります。

クロッカス、チューリップやスイセンなどの 代表的な球根植物はほとんど終わってしまいました。

そんな中で最後まで咲いてくれていたのが水仙「タリア」です。

タリア6

黄色やオレンジが主流の水仙ですが、純白の水仙があるのを知ったのは昨年のこと。

単に白いというだけでなく特別な雰囲気を醸し出してくれる水仙です。

タリア3

タリアはトリアンドルス種という原種水仙を祖先にもつ園芸品種だそうです。

一つの花茎からいくつもの花が咲き、少し俯き加減に咲きます。

うつむき花好きの私にとってとても大事なポイントですね。

房咲きのしずく咲きと言うらしいです。

昨年の秋に20球植えました。

タリア5

20球のうち18球が無事育ってくれました。

タリア4

白いつるバラ、ランブリングレクターの前のクリスマスローズと芍薬に囲まれた場所にあります。

タリアを見れば、多くの人はそこに特別な緊張感と透明感を感じるのではないでしょうか。

タリアのある庭には、親しみやすい多くの水仙とは全く違う世界が生まれます。

タリア2

このタリアもそろそろ終わりを迎えようとしています。

来年はもう少し増やそうかなと思いを巡らせています。


おまけ

昔から植えているのになかなかうまく咲いてくれない球根。

スノーフレークです。

このはなもそろそろ終わりです。

suno-fure-ku


もう一つ終わりかけの球根。

キバナカタクリ

すでに紹介したキバナカタクリですが、階段を挟んで反対側の群落。

わずかな環境の違いで咲く時期が何日も違います。

今日紹介した花はいずれも何日か前の写真ばかりです。

せっかく咲いた花なので少し遅くなってしまいましたが紹介させていただきました。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


 

キバナカタクリが見頃です

山の家の北西の角の斜面に階段を挟んでキバナカタクリを植えてあります。

こんな場所です。

359

左側が毎年かなり早く咲き始めます。

階段の右は家の北側になります。

日当たりが悪いのでまだ咲き始めたばかり。

277

左側が見頃を迎えました。

544

植えてかなりの年数が経って、大株になったので一昨年の秋に分球をしました。

それが今年になって驚くほど成長しています。

549


547

キバナカタクリは北米原産のユリ科カタクリ属の球根植物。

交配された園芸種で我が家のものはエリスロニウム・パゴダという品種です。

私を含めて山野草ファンが憧れる日本のカタクリは育てるのに苦労しますが、こちらは比較的育てやすいように思います。

8F44AA0D-2157-402D-98EE-0279728CD985のコピー

少し前の写真です。

花持ちが良く長く楽しめます。

89225E49-F96F-414C-81CD-0C3DCF4C2420のコピー


このキバナカタクリに限らずですが、これまで球根を掘り上げて保管するといったことはしたことがありません。

分球したときも掘り起こしてすぐに植え込みました。

キバナカタクリに関しては、問題なく育っているので良しとしています。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


早春の花たち 雪割草・カタクリなど

暖かい日が続いたと思ったら、明け方零下5度近くまで冷え込み、うっすらと霜が降りたりして植物にとっては油断できない季節です。

クリスマスローズは地面につくかと思われるくらい頭を垂れて、大丈夫かなと心配でしたが、日が昇るにつれて復活。

温室は夜半に電気を入れ、5度から10度くらいを維持しています。

先日より咲き始めていた雪割草が咲きそろってきました。

昨年の冬に中央道談合坂PAで購入した株。

DSC09296

DSC09144


DSC09136

DSC09279

雪割草の名の通り、冬をこしてくれ耐寒性に不安が無いことがわかりました。

今年も談合坂の売店で雪割草を2株購入して、現在温室で待機中。

今は花が終わってしまっていますが、購入した時の写真がこれです。

DSC07766

DSC07767

DSC07771

来年の春が楽しみです。

クロッカスに続いて球根類が咲き始めています。

カタクリです。

DSC09292

DSC09212

開花したのはこの一株ですが、昨年よりは多くの花を見ることが出来そうです。


チオノドクサとムスカリ。

DSC09202

DSC09207

DSC09151


毎年楽しみにしているダンコウバイの花。

DSC09248

見慣れた野鳥も美しく見えます。

DSC09233

ところで、野鳥たちのためのバードフィーダー、交換しました。

これまでのものが汚れて見苦しくなっていたので、綿半で買ってきました。

IMG_0313

このままではつまらないので、塗装しました。

DSC08132

郵便ポストと同じ色のミルクペイントのブルー、切妻屋根はキシラデコールで耐水塗装です。

カワラヒワも餌を取りやすそうです。

DSC09094


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキ


高原の春、クロッカスが咲きました。 and ラグドール猫日記

ここ2〜3日の暖かさに誘われるようにクロッカスが開花しました。

IMG_2691


北側のジューンベリーの下に植えた球根類が2年目の春を迎えました。

昨年も真っ先に咲いたクロッカスが今年も元気に咲いてくれました。

IMG_2672

昨年クロッカス開花の記事をアップしたのは4月4日。

今日は3月20日なので半月も早いことになります。

IMG_2665

クロッカスの種類はピックウィックという品種。

いまのところ我が家にはこれしかありません。

IMG_2667



IMG_2670


敢えて比べて見ると、今年は葉の成長がいまいちのように思います。

下は昨年紹介した写真です。

DSC08199

正直、昨年にちょっと負けてるような気もしますがいっぱい咲いてくれたので良しとします。


本日のおまけ

真剣なまなざし。

DSC07529

ダイエット中のミルクです。

DSC07530

ごはんちょーだい。

いつもお腹が空いていてご飯のお願いが仕事。

DSC07532

この真剣さがとってもかわいい。

猫たち3者3様、可愛さもそれぞれです。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング
ギャラリー
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ