ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

球根植物

初夏の庭を彩るアスチルベ and 可愛いマツバユリ

アスチルベは魅力がいっぱい、私たちの庭に無くてはならない存在です。

アスチルベは梅雨の真っ最中に咲き始めます。

雨にぬれても倒れたり、花が傷むことがありません。

DSC04250

今年最初に咲いたアスチルベ。

サーモンという品種で、今年植えたばかりの株。

綿菓子のような大きな花は花壇の主役になりうる存在感があります。

日当たりの良い南西の花壇にあるのはカプチーノという品種。

DSC04733

クリームホワイトの花と赤い花茎の対比がとても魅力的な品種。

DSC04734

バラの終わった花壇を明るくしてくれます。

DSC04723

アスチルベは日本に自生するチダケサシの仲間でユキノシタ科の植物。

なので、日当たりが充分でないシェードガーデンでも育ってくれます。

家の北側にある和のコーナーに植えたアスチルベ。

DSC04678

ミルク&ハニーという品種です。

DSC04351

アスチルベはコンパクトにまとまった株から円錐形の花穂が立ちあがりバランスの良い姿になります。

10年以上前から庭にあるアスチルベが咲き始めました。

DSC04701

アスチルベの魅力を教えてくれた花、大株になりました。

まだ咲き始め、満開になると見ごたえがあります。

庭にはまだ咲いていないアスチルがいくつかあります。

改めて紹介したいと思っています。

学名:Astilbe
和名:アワモリショウマ、チダケサシほか  

科名 / 属名:ユキノシタ科 / チダケサシ属(アスチルベ属)


本日のおまけ

マツバユリが咲きました。

先日紹介したササユリと比較しても半分以下のとても小さな花。

DSC04784

昨年は一輪でしたが、今年は2輪あります。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング




ササユリが咲きました

高原の夏を代表する花と言えば、やはりユリです。

清里高原でも夏になれば大輪のヤマユリが咲いているのを林道沿いなどに見ることができます。

我が家のヤマユリはまだ小さな蕾ですが、一輪の特別なユリが咲きました。

ササユリです。

DSC04607

ササユリはwikipediaによると、日本特産で日本を代表するユリとあります。

山の家の庭には毎年のように球根を買って植えてきましたが、なかなか根付いてくれませんでした。

それが、予想もしなかった場所から芽が出てビックリ。

DSC04370

昨年植え替えたばかりのギボウシの葉の間から芽を出しています。

カツラの木かららアオダモの間の斜面に作った道の際。

DSC04499

嬉しい開花です。

何処から見ても美しい。

DSC04465

貴重なササユリ、一輪だけの開花。

梅雨の真っ最中ということで、雨対策をしました。

DSC04604

既に報告済ですが、屋根をつけちゃいました。

一日でも長く花を見ていたい! 笑ってやってください。

下は開き始めたころの写真

DSC04425


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

原種チューリップの魅力

昨年の秋ジューンベリーの下を球根植物中心の花壇に替えました。

クロッカス、ムスカリ、水仙、スノーフレークなどを合計130球ほど植えこみました。

残念ながらスノーフレークは咲いてみたら水仙だったというトラブルは有りましたが、どの苗も元気に成長して素敵な花を見せてくれました。

この時同時に植えたのがチューリップの球根です。

正直チューリップは敬遠していたのですが、以前から原種チューリップの事は気になっていました。

昔バラクラE・Gで見たりして、所謂チューリップとは別物だということは知ってはいました。

ある意味特別な期待を込めて何種類かの原種チューリップを植えてみました。

最初に咲いたのはアルバコエルレア・オクラータ、難しい名前ですね。

4月21日の撮影です。
IMG_0725

これは桂の下のユリなどを植えてある場所に植えたものです。

原種系チューリップは小さい種類が多いのですが、これは20cm弱くらい。

IMG_0722

随分間が空いて、今見頃を迎えているのがヒルデとライラックワンダー。

球根花壇に植えたのがヒルデという品種。

DSC00218

やはり小さくてこれは20cm~25cmくらい。

DSC00219

原種チューリップは少し難しい感じがしますが、野生ならではの病気やウィルスに対する強さがあり、植えっぱなしで3年は咲くと言われています。

DSC00252

世話いらずということもあって、私達向けの花ともいえます。

DSC00223 (2)

ヒルデは少し地味な印象がありますが、逆に清楚な雰囲気を持った品種だと思います。

そしてもう一種、アオダモの下に植えたのがライラックワンダー。

名前の通り、うつくしい花色を持った品種です。

DSC00229

この品種は30cmくらいになります。

原種系チューリップはどれもそうだと思いますが、朝夕は花を閉じます。

DSC00183

この時は普通のチューリップのように見えます。

DSC00235

クリスマスローズやオルラヤなどに囲まれていい感じです。

DSC00231

拡大すると、

DSC00232


本日のおまけ

新緑が眩しい季節になってきました。

DSC09937 (2)



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング




美しいグラデーションのムスカリとプルモナリア and ラグドール猫日記

  1. 今日は各地で季節外れの積雪があったようですが、ここ清里でも少し雪が降りました。

積雪は2~3cmでしたが一日中みぞれまじりの雨が続きました。

山梨県でもコロナウィルスの感染者が30人を超えました。

山の家は清里でも僻地なので、宅配便か農家の車くらいしか来ないことも多い毎日ですが、時々出かけるスーパーとホームセンターでの買い物時は相当に緊張します。


庭の様子は先日紹介したクロッカスに続いて球根類が成長してきました。

チオノドクサです。

DSC08649

カツラの木の下に植えてあります。

昨年の秋にピンクの球根を加えました。

DSC08635


DSC08654

とても小さな花ですが、ブルーよりもピンクのほうが少し背が高くなるようです。

DSC08681


クロッカスが咲いているジューンベリーの下は、昨年の秋に増えすぎて若干持て余し気味だったアネモネカナデンシスを抜いて、水仙や原種チューリップなど球根植物の花壇にしました。

水仙はもう少しで咲いてくれそうですが、ムスカリが大きくなってきました。

DSC08811 (2)

ブルーのグラデーションが綺麗!

アズレウムという品種です。

期待はしていましたが、期待以上の驚きがありました。

DSC08813

寒冷地なのでこの時季に咲いてくれる花はとてもありがたい存在です。

DSC08814 (2)

植えたのは10球ほどなので、まだパラパラといった状態です。

普通のムスカリがいまいち上手く育たなかったので、期待が膨らみます。


そして、やっと咲いてくれたプルモナリア。

DSC08820

深いブルーの色が素晴らしい。

DSC08818 (2)

日陰でも育つということで、ジューンベリーの下に植えたのですが寒すぎたのか調子が悪かったので一昨年日当たりの良い場所に移植しました。

DSC08819 (2)

葉はまだ小さいままですが、茎もしっかり立っていい感じではないでしょうか。

DSC08825 (2)


本日のおまけ

何日か前のベルとミルク

DSC08630

もふもふx2

DSC08627

外の空気に敏感な2匹です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ




クロッカスが咲きました

昨日は春らしい穏やかな日和でした。

雲一つない八ヶ岳。

DSC08046

少し冷え込んで氷点下5℃くらいまで下がったように思います。

家の前の通りは舗装されていない農道で、2日前の雨で轍に溜まった水が凍りました。

庭の霜柱もかなり盛大でしたよ。

それでも2~3日前から蕾が少しづつ膨らんで・・・。

DSC07990


IMG_0370


咲きました。

DSC08199

昨年の秋植えた我が家では初めてのクロッカス=ピックウィック。

DSC08197


IMG_0418

イメージ通りの花。

とても気に入りました。

ムスカリも咲き始めました。

DSC07988 (2)

クロッカスと同じく、昨年の秋に植えた球根です。

IMG_0378

アズレウムという品種。

まだ咲き始めですが、いい雰囲気なのでしっかり開花してくれるのが待ち遠しいですね。

このあともチューリップや水仙などの球根が育っています。

もっと早くから球根植物にチャレンジしていればよかったと、後悔しながらもワクワクしています。


本日のおまけ

満開のダンコウバイに留まるヤマガラ。

DSC08134


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



ギャラリー
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 山紫陽花:七段花
  • 修景バラ:リモンチェッロ
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ