ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ベル

キッチンのシンク、交換しました。 and ラグドール猫日記

山の家を建てて約20年経ちました。

仕事も引退して、山の家で過ごす時間が長くなりました。

料理が好きなので、外で食べることはほとんどなくて、ほぼ家で作ったものを食べて暮らしています。

そんなわけでキッチンにいることが多く、ここは我々にとってとても大事な場所です。

山の家のシンクは白い琺瑯のダブルシンク。

IMG_0403

田舎暮らしのイメージに合わせて選んだものです。

さびや細かい傷はありますが壊れているわけではありません。

少し贅沢とは思ったのですが、この度交換することにしました。

1番の理由は夫婦2人とも腰痛があって、蛇口が低くて短い水栓金具が使いにくくなったこと。

2番目は雰囲気で入れたダブルシンクですが、小さい方を上手に生かせなくて実質的に狭かったシンクを広くしたかったことです。

新しいシンクはこれです。

IMG_0431

ステンレスに特殊な焼き付け塗装をしたものです。

今までのシンクと同じ大きさの品が無くて、開口寸法に合わせて作ったのでめっちゃ広いシンクになりました。

思わず、2人で、ロヒー!と叫んでしまいました。

イメージを大きく変えることなく、広く使いやすいシンクになったと思います。

IMG_0416

水栓金具は高くて長い製品を探して付けました。

少しだけモダンな感じになりました。

IMG_0437

我が家の場合、猫たちは自由にカウンターの上を歩いています。

IMG_0443


本日のおまけ

ベルちゃんの寝顔

DSC08861

DSC08864

暗くなってしまいましたが、可愛かったので思わずパチリ。

普段は気位が高いイケニャンです。

IMG_0339


IMG_0351


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキ

秋本番! ベルちゃんの様子

久しぶりの更新になります。

しばらく良い天気が続いて、日増しに八ヶ岳は秋色が濃くなってきました。

今日はあいにくの雨模様でしたが、思ったほどは降らず小雨の中ユリの球根と菊の苗、それとしばらく前に買ってあったブットレアの苗木の植え込みをしました。


八ヶ岳ならどこにでもある木、ダンコウバイの黄葉です。

DSC00975

家のすぐそばにあってリビングからも見える場所。

DSC00976

姿が良くてこの黄葉が毎年の楽しみです。


なかなか思うような紅葉が見られない木、ツリバナです。

DSC00956

今年もたくさんの実を付けてくれました。

ツリバナは真っ赤になる紅葉を知っているだけに、我が家のツリバナは少し残念ですがこれはこれで良いのではないかと思っています。


そして、すでに真っ赤な実を紹介したミヤマガマズミですが、葉が深い赤色に染まってきました。

DSC00982

DSC00980


そして番外編ですが、枯れ始めた花たちの中で草紅葉という言葉が似合うかどうか微妙ですが、私的に美しいと思える紅葉を紹介します。

キキョウです。

DSC01040

昨年もこうだったか知らん、と記憶をたどっても思い出せないのですが、意外な美しさを感じます。

DSC01052

先端のちっちゃなつぼみを見るとキキョウだとわかります。

DSC01064



とっくに花は終わっているのに渋い魅力を放つペンステモン・ダークタワー。

DSC01062

よく似たハスカーレッドは既に地際で切り戻していますが、ダークタワーはいつまでも見ていたい草です。

DSC01059


毎年紹介しているハナノキ、株元のシュートだけ少し赤くなりました。

DSC00948

木全体も随分黄色くなってきましたので改めて紹介したい思います。


腎臓の具合が悪いベルちゃんですが、7月の検査から2か月たった9月に再度血液検査をしました。

BUNもクレアチニンも良くはありませんが数字的にはほとんど変化がなく、表向きは元気な状態を保っています。

DSC00910

片方の腎臓が萎縮してほとんど機能していないうえに、もう一方の腎臓にどうも腫瘍ができているようです。

定期的な輸液と薬が欠かせません。

輸液はリンゲル液、翼状針などを準備してできるだけ自宅ででやるようにしています。

DSC00887

放っておくと食べないので、手を変え品を変えて食べさせるようにしています。

DSC01027

最近のお気に入りです。

DSC01024

美しい姿を一日でも長く見ていたいと願っています。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

ススキにワレモコウ、そして秋明菊の開花 and ベルちゃんのポートレート

秋の花たちが咲き始めました。

毎年楽しみにしている場所があります。

カツラとアオダモの下に作った北西の花壇。

大きなタカノハススキを中心に秋の花を植えてあります。

初夏から夏にかけてキョウカノコと白花アスチルベが咲いていた場所です。

DSC08987

山の家の庭の秋のコーナーです。

シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。

その名の通り秋を代表する花ですが、菊ではありません。キンポウゲ科イチリンソウ属の宿根草です。

DSC08888

多分ハドスペンという品種。

濃いピンクと薄いピンクが混じって、大小不揃いの花弁が不思議と様になっています。

DSC08883

繁殖力旺盛でこぼれ種でビックリするほど増えてくれます。

これからタカノハススキの周囲がシュウメイギクの花で囲まれることになります。


そして、ずっと前から咲いているのが秋の七草のひとつオミナエシ。

よく見るとワレモコウの可愛い花が舞っています。

DSC08910

それにしてもオミナエシの花期は本当に長いですね。

DSC08904

ワレモコウのとなりには生まれたての花穂が見えます。サラシナショウマです。

DSC08913

まだ蕾ですが、もうしばらくすると真っ白い大きなブラシ状の花穂がこのコーナーの主役になります。

そしてこのコーナーの後ろには秋の七草、フジバカマとナデシコがあります。

DSC08047

ナデシコはそろそろ花が終わりかけていますが、フジバカマは咲き始めたばかり。

DSC08892

ここにあるのは菊葉フジバカマ。

DSC08894

これでアサギマダラがきてくれたら文句なしです。

本日のおまけ

ベルッチのポートレート

DSC07962


DSC08497 (2)


DSC08848


DSC08945


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

ヤマホトトギスが咲きました。and ベルちゃん久しぶりのダンボール箱

ヤマジノホトトギスに続いてヤマホトトギスが咲き始めました。

昨年より一週間近く早い開花です。

DSC07565

昨年も紹介した通りヤマホトトギスとヤマジノホトトギスはとてもよく似た花です。

一番の違いは花弁が下向きに大きく反り返っていること。

そしてもう一つの特徴は蕾が可愛いことですね。

DSC07669

花の数も増えて、株も少し大きくなりました。

DSC07667

ホトトギスの中でも素朴なこの花は山野草らしいつつましさがあってとても好きな花です。

比較のために今咲いているヤマジノホトトギスの写真を一枚。

DSC07560

こちらもいい雰囲気、葉の腋に短い花柄で花がつきます。

それに対してヤマホトトギスは花茎の上部に長めの花柄が何本も分かれて花をつけます。

DSC07568


本日のおまけ

DSC07648

気持ちよさそうです。

DSC07643


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ギボウシのある風景 パート2 and ベルちゃんの事

今日は暑い日になりました。

炎天下で草むしりをしたりすると一分くらいで汗が噴き出してきます。

熱中症に気を付けて無理をしないようにしたいと思っています。


今日はギボウシの続き。

ギボウシは宿根草や山野草中心の庭造りには欠かせない植物です。

リビングから一番目につく階段の上に姿の良いギボウシがあります。

DSC05137

植え替えて大変身、理想的な姿。

残念ながら名前は不明です。

DSC05359

極論を言えば、ギボウシは花は無くても良いのかも知れませんが、花もバカにできない美しさがあります。

しかもとても長期間にわたって咲き続けてくれます。

DSC06252



ササユリが咲いていたところのギボウシ・ハルシオン。

まだ咲き始めたばかり。

DSC07331

ハルシオンも以前は窮屈な場所にあったものを斜面に道を作った時に植え替えて良くなりました。

DSC07332



そして、過酷な場所で苦節何年という感じで頑張ってきたのがフランシーです。

IMG_1786

ここは桂の木の真下で傾斜もきつく耕すこともできないまま、放置していたにもかかわらず今年元気になってくれました。

花も咲いてくれました。

DSC07207


最後は小さくて可愛いギボウシ・ブルーマウスイヤー。

DSC05678

株の直径が40cmくらいのとてもコンパクトな品種。

葉がネズミの耳に似た可愛い形をしていることから名付けられました。

DSC05679

花も可愛いですが、残念ながら今年は良い写真が撮れませんでした。




今日は午前中動物病院に行ってきました。

先日健康診断をしたラグドールのベルちゃんの状態が良くありません。

DSC07385

腎臓の数字が悪いので病気の進行を抑える治療をすることになりました。

猫の腎臓病は宿命といっても良い病気ですが、普通は高齢猫によくある病気です。

先天的に片方の腎臓が小さいようだとの診察なので、それなりの覚悟が必要な状況なのかも知れません。

DSC07401 (2)

歩くときは今も尻尾ピーンです。

ベルちゃん、まだ3歳半です。

この子の運命を私たちが納得するにはあまりにも若すぎます。

先住猫のココちゃんは腎臓の数値が悪くなってから5年ほど生きて、18年の長寿を全うしました。

ベルちゃんの幸運を祈るばかりです。

DSC07411



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

ギャラリー
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ