ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

クリスマスローズ

庭の様子、クリスマスローズが咲き始めました。 and ラグドール猫日記

山の家の庭ではやっと球根類の芽が顔を出してきたところです。

昨年植えた水仙。ここは昨年までは一面アネモネカナデンシスが咲いていた場所。

DSC06852

昨年の秋にチューリップやムスカリ、カタクリなど球根植物をあれこれ植えこみました。


半月ほど前に紹介した、庭のクリスマスローズですが花芽を大きく伸ばし、少しづつですが開花してきました。

寒さとの過酷な戦いを乗り越え咲き始めたクリスマスローズをご覧ください。

DSC06832


IMG_0093


IMG_0106

残念ながら名前は分かりません。

IMG_0105


先月から咲いているピンクフロスト。

IMG_0101

ほとんど変化がありません。

我が家で最も大株のクリスマスローズ。

DSC06834


IMG_0102


IMG_0103

後ほんの少しで開花です。待ち遠しいですね。

そのほかにもほとんどのクリスマスローズの開花が始まっています。

満足のいく姿ではありませんが、記録をかねて載せておきます。

IMG_0089


IMG_0090


IMG_0113


本日のおまけ

猫じゃらしで遊ぶミルクッチ

DSC06861

2歳半近くなって随分落ち着いてきましたが、中身はまだまだ子供。

DSC06862

お茶目で可愛い子。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

































































庭の様子、クリスマスローズの今

標高1100mを越す清里ですが、早朝でも零下になることはめったになくなりました。

山の家の庭にもあちこちから草花の新芽が出てきています。

そんな春の遅い我が家地方ですが、クリスマスローズだけは早くから花を見せてくれています。

大好きなクリスマスローズ、暖地では冬の花ですが山の家では今が見頃です。

DSC09875

この花は数年前に国立の花屋さんで購入したもの。

正確な名前も判らなくなってしまいましたが、とても元気で毎年楽しませてくれています。

IMG_2828


IMG_2698

種類に拠るかもしれませんが、我が家のクリスマスローズは花芽だけが先に伸びて花を咲かせます。

葉が成長するのはこれからです。

そして次の花も東京の地元で入手した株。

DSC09877

以前にも紹介しましたが、とても花期が長いです。

見苦しくならないのもクリスマスローズの大きな魅力のひとつですね。



IMG_2819

そして、八重のこの花は多分ミヨシABABAで購入した株。

ミヨシでは何株も購入していますが不精な性格が災いして、花の名前不明なものばかりです。

IMG_2832


IMG_2830


IMG_2831


DSC09878


DSC09880


狭い場所に何種類ものクリスマスローズを植えてあります。

小さかった株も随分大きくなりました。

つるバラランブリングレクターの前にあるヒメシャラの木を囲むようにコーナーを作りました。

正直、計画性とかデザインとかとは無縁の世界になっていますが、元気に育つ場所を探して放浪の旅をしていたクリスマスローズたちもやっと安住の地を得ることができたようです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング












クリスマスローズ、ジョエルの魅力

新年あけましておめでとうございます。

随分遅いご挨拶になってしまいましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

冬の八ヶ岳はさすがに寒いので東京に戻ることも多いのですが、今回密かに計画していたのがクリスマスローズの苗を手に入れることです。

随分前から来年こそ山の庭で綺麗なクリスマスローズを咲かせたいと願って、植える場所を変えたり土を入れ替えたりといろいろ工夫をしてきました。

ただ、良い苗を入手することが大きな悩みでした。

それと清里の冬は零下15度以下にまで冷え込むことがあります。

寒冷地で秋冬に地植えするのは正直難しいと思います。

寒冷地の皆さんは実際にはどうされているんでしょうか。

しかし、クリスマスローズの苗が市場に出回るのはやはり冬が一番充実しています。

今回東京に戻って園芸店やホームセンターを回り、そのことを改めて実感しました。


近所のホームセンターに良い苗がありました。

ネットで見て以前から欲しかった品種です。

童仙房というナーセリーのピンクフロストとジョエルです。

ピンクフロスト。
DSC01632

ジョエル。
DSC01629

異種間交配で生まれたクリスマスローズです。

春まで鉢のままで育てて、暖かくなったら庭に植え込もうと計画しています。

一番の特徴は花が大きく、何より花が上向き・横向きに咲いてくれること。

ネットで見るととても多くの種類があって正直物欲を抑えるのが大変です。

ジョエルがとても綺麗に咲いているのであれこれ写真を撮ってみました。

DSC01707

カタログを見ると真っ白の花が咲くようです。

少し赤みを帯びた花も咲いています。

DSC01678

花が大きいことも魅力ですが、シベも立派で見ごたえがあります。

DSC01681


DSC01682

なんとか我が家の庭で根付いてくれることを願っています。


本日のおまけ

花の写真を撮っていたらベル君がやってきました。

DSC01709

美しい2ショット。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

























ギャラリー
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
最新コメント