ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

料理

久しぶりのホームパーティー

我が家の奥さんは東京生まれで東京育ち。

3人兄妹ですが私を入れて合計4人、なかなか全員で集まる機会はありません。

昨年は八ヶ岳の家で初めてホームパーティーをしました。

今年は東京の家で新年会をすることになりました。

年を取るにつれてお互いに時間が貴重になりました。

奥さんとそのお兄さんはともに料理が大好き。

20年ほど前に亡くなった料理上手の母親に似たのかも知れません。

テーブルに料理が並びました。

DSC07661明

大皿に盛りつけたオードブル。

DSC07664

手前はドイツパン(プンパニッケル)の薄切りにクリームチーズのディップとサーモンといくらをのせてディルをトッピング。

奥は京都一湖房さんの鴨ロース。

中央はカニのカクテルとホタテとオーロラサーモンのタルタル。  

たらばがにのカクテルは奥さんの母親がよく作ってくれたそうで3兄妹の思い出の味。

たらばがにの脚肉にレモン汁、ケチャップ少々、タバスコを効かせて。

ホタテとサーモンのタルタルはレモン汁、つぶマスタード、ケイパー、オリーブオイル、塩コショウで。トッピングはあさつきかチャービルの小口切り。


とても美味しかったキノコのマリネは上野万梨子さんのスペシャルレシピ。

エシャロット、小玉ねぎ、唐辛子、にんにく、ローリエを低温の油で30分ほど揚げて香りを立たせ、
赤ワインビネガーとオリーブオイル、塩コショウで漬け込みます。 手間はかかるけど本当においしい
マリネです!

DSC07640



カラフルな丸い球はミニトマトのはちみつマリネ、 湯むきしたトマトを一晩甘酸っぱいマリネ液に漬け込みました。 お料理のお口直しにぴったりです。

DSC07662

可愛くて綺麗でしたが、味も良かったです。

奥に写っているのはガーリックバターを塗ってカリっと焼いたフランスパン。


昔、表参道で料理店を経営していた義兄が作って持ってきてくれた豚肉の煮物。

DSC07672

沖縄料理で有名なラフテーです。

ものすごく美味しいラフテーでした。

盛り付けたのは青磁の大鉢、30年以上前に国立の陶芸教室で制作した自作の鉢です。


そしてメインディッシュはこれ。

DSC07683

ビーフシチューです。

寸胴鍋で煮込んでいる時からとても美味しそうでした。

DSC07627

丸く見えるのは小玉ねぎ。朝から3時間かけて煮込みました。 ソースにはブルゴーニュの赤ワインをほぼ1本分使っています。 フォンドボーもたっぷり入れているので深いこくのある味になりました。


デザートは妹が買ってきてくれたケーキにコーヒー。

DSC07685

地元、国立レ・アントルメと初めていただく新宿ラ・ヴィ・ドゥースのケーキです。

コーヒーはつい最近八ヶ岳の友人から教えて貰ったシグリ農園のコーヒー。

DSC07363

友人は生豆を買ってご自分で焙煎するほどのコーヒーマニア。

まだ飲ませていただいた事は無いのですが、紀ノ国屋で見つけたので気になって買ってみました。

シグリ農園はパプアニューギニアの中でも最も有名な高品質のコーヒー農園だそうです。

詳しい説明はできませんが、とても美味しいコーヒーでした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


東京の家で美味しいお魚をいただきました。and 猫たちの寝正月

私たちが今いる東京の家は、国分寺、国立が主な生活圏です。

郊外とはいえ都会なのでスーパーは何軒もあるのですが、食材の調達は主にネットスーパーと週に一回届くオイシックス(正確には伊勢丹経由ですが)。

オイシックスは昔契約していた産直通販のラディッシュボーヤと大地の会も吸収して現代的に変身を遂げた通販会社です。

このオイシックス、山の家でも利用中です。

ほぼなんでも揃うのですが、料理好きの奥さんにとって一番の不満は肉と魚、特にお魚です。

八ヶ岳でも意外に良いお魚が手に入るのですが、ここぞという時はやはり東京でなくっちゃ、と思ったりもします。

三日前の夕食。

DSC06547

国立の紀ノ国屋さんで買ったヒラメのお刺身、芽ネギを巻いて。

DSC06546

とっても新鮮なお魚、ポン酢しょうゆにカンズリで頂きます。

器は昔買った大磯の古余呂技窯の刺身鉢セット。

伝統的な上絵付の技法で絵付けされた美しい食器。

斬新なのに奇抜ではない、大好きな器。


次は白和え。

DSC06544

いつも行っている谷保の「きょうや」というお蕎麦屋さんで美味しい白和えを食べているので、自宅でも作ってみました。

具材は今が旬の干し柿とセリ、こんにゃく。

器は30年以上前に国立の陶芸教室「久玲居」で作った自作の青磁。


そして大根と牛肉の煮物。

DSC06543

大根は1時間近く下茹でし、牛肉は固くならないように最後に加え、さっと火を通します。

香りのゆずも忘れずに。

器は昔帰省した時に陶芸工房で買った灰釉の鉢。

和食器は本当に不思議で柄や材質が被ったら不自然で、まったく違うものを合わせたほうが素敵に見えます。

お酒はやっぱり日本酒。

お正月ということでちょっとだけ奮発して、獺祭45!

こないだまで50だったはずなのですが、いつの間にか45になっていました。


最後に〆で五目炊き込みご飯(かやくご飯)を頂きました。


本日のおまけ

猫は知らない場所に来ると隅から隅まで探検して回ります。

世界がどうなっているかを知ることは生きる上で極めて大事なことだからです。

そうやって、安住の地を見つけます。

DSC06438

ちびちゃん、初めての寝正月。

DSC06208

取り敢えず椅子で寝てみました。


ミルクッチ、生まれて3回目の寝正月

DSC06168

実は山の家と全く同じキャットタワーが東京の家にもあるのですが、確認作業は怠りません。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


おうちごはん 海老ピラフとニース風サラダ

今日は一日雨。

庭の植物たちにとっては本当に恵の雨でした。

庭の世話ができないこんな日は時間がたっぷりあります。

朝ごはんの後は昼ごはん、昼ごはんのあとは夜ごはんという生活になります。

出歩くことが少ない私たちにとって、山の家の暮らしはその単調さこそが価値と言える生活になっています。

そんな私たちにとって食事は最もたいせつな日常です。

ただ、問題は食べ過ぎ。

そこで最近の対策。

ランチをメインにしてディナーは軽く、夜は「お酒とつまみ」生活を始めました。

ということで今日のランチ。

海老ピラフとニース風サラダ。

先ずニース風サラダから。

ニース風サラダの作り方には諸説ありますが、我が家ではツナ、ジャガイモ、ゆで卵、さやいんげん、パプリカ、トマト、きゅうり、レタス類、と黒オリーブで作ります。

本当はアンチョビを入れるのですが、約一名アンチョビが苦手な住人がいますので、我が家のニース風サラダにはアンチョビは入りません。入ると美味しいんですが・・・。

特別な材料はツナ。

我が家で使っているのは静岡県の油井缶詰所のツナ缶。
ツナ缶IMG_2673

「まぐろ油漬」です!

写真はファンシーですが、普段使っているのはお手頃値段のフレークです。

たまたまフレークが切れてしまって、大事にとっておいたファンシー缶を使いました。

大好きなツナ缶。

出来上がったサラダがこちら。
サラダ_6210061

ARABIAのバレンシアシリーズの大皿に盛りました。

直径33cm。ワインの大きさと比べると、大きさがわかると思います。

大好きなシリーズで生産中止になったのは残念ですが、私たちは良い時期に出会えました。

北欧ブームの前で特に意識することもなく、良い器が欲しい気持ちだけで買ったものです。

ドレッシングはGood Seasonsのイタリアン・ドレッシング。
ドレッシング_6210096

昔は紀伊国屋で買えたのですが、今は代理店がなくて簡単には買えません。

我が家はインターネットで購入しています。

お酢とサラダオイルとオリーブオイルを加えて作ります。

大好きなドレッシング。

おかげで幸せなサラダライフを送っています。


そして、海老ピラフ。

使用する海老は「天使の海老」
_天使の海老6210095

冷凍の海老ですが、パッケージにもあるように解凍すれば刺身で食べられるという品です。

まだ透き通っています。
_海老6210057

何年か前から我が家の海老はこれです。

海老以外の材料は玉ねぎ、にんじん、コーン、ソーセージ。

調理のポイントは

コンソメスープとバターで炊いたご飯に、炒めた具材を混ぜ込んで仕上げます。

天使の海老の頭とカラでエキスを抽出して具材を炒めるのが美味しさのポイントです。

ピラフ_6210070

ピラフが出来上がりました。
ランチ_6210092

そして、引退したわれらの特権。昼からおさけ。

_ワイン6210069

今日はコノスルのゲヴェルツトラミネール。

プチプラでおいしいワイン。

ゲヴェルツはランチにぴったりのアルザス系白ワイン。


ごちそうさまでした。




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日のランチと陶芸作品 and ラグドール猫日記

料理が好きでほぼ毎日自宅で食事。

昨日はキジ焼き丼のランチ。

なめことお豆腐の赤出汁と焼きなす。

真ん中の小鉢はなすの皮のキンピラです。なかなかオツな味です。

我が家のすぐそばで毎日雉が元気に鳴いていますが、もちろん雉のお肉ではありません、鶏肉です。

キジ焼き丼P5210524

和食の時のいつもの食卓風景です。

この丼は夫が陶芸教室で最近作ったものです。

国立の久玲居(クレイ)という陶芸教室に通っています。

URLは http://www.kunitachiclay.com/

様々な釉薬で作品を作ることができます。

趣味の教室としては珍しく青磁の作品を作ることができるというので通い始めました。

なんと今から30年近く前のことです。

仕事の関係で約25年のブランクの末再開しました。

手元にある作品を少しアップします。写真はクリックすると拡大します。

青磁小丼P5220536
青磁丼 直径15cm

青磁大鉢P5220538
青磁大鉢 直径24cm

中皿P5220552
青磁中皿 直径13cm

急須P5220546
青磁急須

かぶと鉢P5220551
青磁かぶと鉢 直径16.5cm

最初に紹介した丼以外は全て25年以上前に制作したものです。

結局青磁ばかり作ってたんですね。

教室の釉薬は本当に素晴らしくて簡単にまねのできる物ではありません。

最後に青磁ではないものを一つ。自宅で焼いた(小さな家庭用電気窯)ぐい飲み。

ぐい飲みP5220562

市販の唐津の土に市販の織部釉をかけて焼成したものです。



おまけ

今日の八ヶ岳

八ヶ岳P5220566

今日のベル

ベルIMG_0937

ベルIMG_0833
ブランコに乗れるようになりまちた。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


インテリア・雑貨ランキング
ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ