クリーピングタイム、散髪しました。

グランドカバーとしてクリーピングタイムを植えてあります。

DSC01936

去年の写真、左側のキャットミントの奥に見えるのがクリーピングタイムです。

背が低いこともあって、目立たないので秋に枯れてからそのままになっていました。

DSC04993

DSC04673

そのままでも新芽は出るのですが、やはり枯草は無いほうが良いですよね。

刈り込むことにしました。

DSC04994

地面にはいつくばって庭用として使っているキッチンバサミでチョキチョキ切っていきました。

DSC04690

刈れているとはいってもそこはクリーピングタイム、良い香りに包まれます。

タイムといっても香りが強いものもあれば、それほどでもない種類もあります。

今の庭にあるクリーピングタイム強健で香りも強いものです。

雰囲気のある美しい種類も植えてあったのですが、今は無くなってしまいました。

DSC04674

石組の間のタイムはここに植えたものではなく、すべて石組の下に植えたものが自力で這い上がったものです。

DSC04680

ざっくりですが、きれいになりました。

放っておくと花壇の中まで侵食するので、時々間引く必要があります。

クリーピングタイムは香りが良いだけでなく、雑草除けにもなり、見た目も良く、地味ですが花も咲きます。

DSC01930

この写真では一番下にちょっとだけ写っているのがクリーピングタイム。

良い写真が見つからなくて無理やりな感じですがグランドカバーとしては本当に素敵です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


宿根草・多年草ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村