ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ヒトリシズカ

咲き始めた山野草たち ヒトリシズカ、ミヤマオダマキなど

山野草が好きであれこれ山の家の庭に植えてあります。

球根類に続いて山野草が咲きはじめました。

どれも園芸店で購入して庭に植えたものです。

ヒトリシズカです。

ヒトリシズカ2

我が家にはご覧のように色の違うヒトリシズカがあります。

一人静か

ヒトリシズカはセンリョウ科ヒトリシズカ属の多年草。

花弁のない穂状の花をつけますが、葉が開く前のこの時季の姿がとても魅力的で、これが人気の秘密なのかなと思います。

この花は山の家の周辺でも林道沿いや沢の近くなどで群生しているのを見ることが出来ます。


ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草。

ミヤマオダマキ1

オダマキは幾つか植えてありますが、真っ先に咲いた花。

オダマキの中でもミヤマオダマキが個人的に一番好きな花です。

育てるのが難しい花で、何年も育てていますがここに植えれば大丈夫という場所がいまだに見つかっておりません。

写真は昨年桂の下の斜面に植えた株ですが予想外に良く育ってくれました。

ミヤマオダマキ2


ミヤマオダマキ4


サクラソウ

サクラソウはサクラソウ科サクラソウ属の多年草。

サクラソウ

山の家の周辺にはこのサクラソウも自生しています。

我が家では地元の園芸家の方が育てた苗を見つけたときに購入して植えています。

今年もひまわり市場で販売していたので買ってしまいました。

白花もあります。

白花サクラソウ

自生しているだけあって環境があっているのか、丈夫に育っています。

仲間のクリンソウも咲き始めました。


バイモユリ

ユリ科、バイモ属の球根植物。

バイモユリ2

昨年は咲いた花芽を何者かに食べられてしまい、花を見ることが出来ませんでした。

バイモユリ

今年3株あるうちの2株に花芽が立ちました。

上の写真の様に葉が繁っている株もあればほとんど花茎一本だけの株もあったりして、なかなか上手く育ちません。

もう少し時間が必要なのかもしれませんね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


庭の様子 ヒトリシズカとサクラソウ

山野草はどの花をとっても清楚で風情ある姿に多くの人が魅せられています。

難しいイメージがありますが、専門店などで苗を入手することも簡単になってきました。

私たちも庭に山野草コーナーを作って、あれこれ好きな草花を植えて楽しんでいます。

中でも今日紹介するヒトリシズカは名前からして魅力的((笑)

源義経の側室「静御前」から名を取った山野草としてとても有名ですよね。

センリョウ科チャラン属の多年草で、学名Chloranthus japonicus

我が家のヒトリシズカ

DSC09699

実物を見るとヒトリシズカという名前が納得できます。

我が家には微妙に色の違うヒトリシズカが有ります。

DSC09700

環境のせいかもと思いましたが、昨年も違っていたので種類なんでしょうね。

我が家のヒトリシズカは園芸店で購入したものですが、実は歩いて数分のところに自生のヒトリシズカが有ります。

山野草ファンには恵まれた環境といえると思います。



そして山野草ファンにはとても人気があるサクラソウです。

これも少し歩けば自生の花を見ることができますが、今日紹介するのは庭のサクラソウです。

DSC00044

カツラの根元近くに植えたのですが、少し乾燥気味の場所。

よくぞ咲いてくれました、という感じです。

その後買い足した白花の品種もあります。

DSC00169

何故かミヤマオダマキと同居しています。

私の場合よくある失敗ですが、無くなってしまったと思っていたオダマキの場所にサクラソウを植えたためにこんなことになってしまいました。

DSC00045

サクラソウは一見何でもない花のように見えて、長くつきあうことで魅力が深くなる花だと思います。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ