ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 リンドウ

野に咲く山野草 フデリンドウとワダソウ?&センボンヤリ

近くの林にリンドウが咲いています。

林の中の落葉の間からとても小さな花が顔を出しています。

DSC09989

リンドウです。

春に咲くリンドウには2種類あります。

ハルリンドウとフデリンドウです。

写真の花はフデリンドウだと思うのですが、ネットで調べるととてもよく似ています。

DSC09992

花が閉じた状態が筆の穂先に似ていることが名前の由来だそうです。

下は昨年の写真です。

DSC09905

見分け方は、葉が少し丸みを帯びて厚みのある方がフデリンドウ。

ハルリンドウは(根本からロゼット状の根生葉を地表に広げる。)そうです。

DSC09998

注意しないと踏みつけてしまいそうなくらい小さいのですが、可愛くて魅力的な花です。

DSC09995



同じ場所で見つけた小さな花。

DSC09999

シベが見えないのですが、ワダソウではないかと思います。

DSC00006

花弁が5枚で先端に桜のような浅い切れ込みがあるのでワダソウかな?と思ったのですが、まったく自信がありません。

山野草の名前はとても難しいですね。リンドウも含め詳しい方教えていただけるとありがたいです。

日当たりの良い場所にはセンボンヤリも。

DSC00011

センボンヤリは不思議な花で、しばらく前まで白い綺麗な花が咲いていました。

それが今は赤い蕾のように見えます。

この草が秋になると30cm以上にもなる花をつけます。

一年に春と秋に2度、しかも違う花をつけるわけです。

秋の花は閉じたままで開かないので、その形状を槍に見立ててセンボンヤリと名付けられたということです。

上の写真の周囲に枯れた細い茎が何本も見えますが、これが昨秋の花茎です。

少し前(4月26日)白い花が美しいセンボンヤリです。

DSC09164

こちらにも枯れた槍が写ってますね。

ウィキペディアの説明で春型、秋型と書かれていて誤解しそうですが、2種類あるわけではないですね。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


リンドウの花が咲きました and ジャンとミルクの仲良し日記

山の家の南東の庭に自生のリンドウが咲いています。

この場所は山の家を作った当初から庭として花の苗を植えて楽しんでいた場所です。

その他の場所は庭造りの工事が入ったり、耕して土の入れ替えをしたのに対し、ほとんど手を入れてなかったので元々ここにあった草花が残っていたのかも知れません。

IMG_9569

リンドウはリンドウ科リンドウ属の多年草。

ウィキペディアによると今では自生のリンドウはとても少なくなっているようです。

近くの別荘用の敷地には春に自生のフデリンドウも群生していますが、我が家にあるのは秋咲きのリンドウです。

IMG_9572

草丈40~50cmと言うことですが、支柱でも立てない限り立って咲くということはまずありません。

地面からすぐ地を這って花茎を伸ばし、先端だけが上を向いて3~4cmくらいの比較的大きな花が何輪か集まって咲きます。

IMG_9553

ただし、本当に咲くのは晴れた日のみ。

昔は蕾のまま開かないリンドウが不思議で仕方ありませんでした。

リンドウは雨ではもちろん曇りでも開花しません。

今年は雨の日も多く、なかなか晴れてくれませんでした。

今日紹介する写真は全て10月23日に撮影したものです。

IMG_9570

この日は気持ちの良い日差しが差し込んでいました。


大事にしていることもあって、今では10株以上に増えています。

IMG_9567

同じような写真ばかりですが、記録もかねて掲載しています。

IMG_9563

少し薄い花色のリンドウもあります。

IMG_9551

まだこれから咲く株も残っていますのでしばらくの間楽しめそうです。


本日のおまけ

ダンボール箱で遊ぶジャン君とミルクッチ

IMG_9583


IMG_9591

ダンボール箱は横置きに限るニャ!

と、そこにベルッチ登場!

緊張が走ります。

DSC03928

一触即発の危機か?

最近は少しだけですが、ベルッチとも取っ組み合いをするようになってきました。

IMG_9588



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


なかなか咲かないリンドウの花。

昨日は久しぶりに太陽が顔を出してくれました。

購入した苗を植えようと一週間も前から準備していたのですが、やっと作業開始。

しかし土はまだ濡れていて手袋は泥だらけ、晴れるのは一日だけの予報なのでやるしかありません。

昨日の空にはきれいなウロコ雲がひろがっていました。

いわし雲IMG_2229

庭に植えたのは先日富士見町の中山植物園と小淵沢の白州花壇で買ってきた山野草たちです。

ダイモンジソウやジンジソウ、センニンソウにハンショウヅルなどです。秋咲きのサルビアも2種類植えました。

無事に冬を越して来年元気な花を咲かせてほしいものです。

そして今日のテーマですが、庭の南東側にリンドウが何株かあります。

これらのリンドウは植えたものではなく、この地の自生のもの。

ご存知のように花茎は立たずに地面に倒れて花だけが上を向いて咲きます。

花が咲く前に茎を踏む恐れもあったりして、けっこう始末の悪い花ですね。

ただ、それが風情があるという見方をされる方もいらっしゃるようです。

私たちはいくつかの花茎を支柱で立ててあげちゃいました。

良かったのかな~?

このリンドウ、つぼみはドンドン大きくなっているのですが、なかなか咲きません。

太陽が当たらないと開かないということで今日は期待したのですが、残念ながら開いてくれませんでした。

今日からまた雨ということで待ちきれずリンドウの写真をアップします。

最初は普通に血を這うリンドウから。

リンドウIMG_2275


リンドウIMG_2205


リンドウIMG_2261


そして、支柱で立てたリンドウさん。

リンドウIMG_2215

写真に撮って色の美しさに驚かされました。

リンドウIMG_2222



リンドウIMG_2255


次に晴れるのは来週になりそうですね

青い空が待ち遠しいですね。



今日も訪問ありがとうございます。
ポチッとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング
ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ