ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ゲラニウム

ゲラニウム・フェイアンナの魅力 and 今咲いている花たち

前の記事でルドベキアの品種名を間違えてしまい大変失礼いたしました。

記事の中で加筆訂正させていただきました。

昨日今日ととても暑い日が続いています。

それでも朝夕は過ごし易い気温まで下がってくれます。

さすがに標高の高い高原のありがたさを感じます。


随分前から咲いていて今も綺麗な姿を見せているゲラニウムがあります。

フェイアンナという品種。

アケボノフウロより少し小さめですがこんもりと姿良く、たくさんの花がつきます。

DSC07996 (2)

次から次と花が咲き花がらも汚くならず、夏の暑さにも負けないで綺麗さを保っています。

DSC08000

花柄の多さと咲いている花の数を見ていただくと少し魅力が伝わるかと思います。

この花も八ヶ岳のミヨシ・ペレニアルガーデンで買ったゲラニウム。

DSC08002

ゲラニウムの中でも地味な印象は否めないのですが、優しいライラック色の花がこの季節に咲いてくれるのはとても貴重な存在ですね。

DSC08006

もうひとつゲラニウムを紹介します。

DSC08009

パトリシアという品種、小さな花ですがインパクトのある花色のゲラニウム。

秋遅くまで咲いてくれます。

花数も少なく、花茎も長く伸びてまとまらないので見映えよく咲かせるのは少し難しいゲラニウムです。


そして有名なサルビア・ガラニティカも咲いています。

DSC08041

大好きな花です。

深い藍色をした花の色も花の形も、草の質感も草姿もいうことなしの花です。

唯一の欠点は清里では冬越しできないこと。

DSC08044

良い苗を手に入れて一年草として育てることにしています。


そのほか今咲いているいくつかの花の写真。

カワラナデシコ

DSC08049


蝶が集まるブッドレア

DSC07995

ブッドレアは毎年春に昨年伸びた枝のほとんどを切ります。

樹高1mくらいまで切り詰めますが、毎年3m近くまで大きくなります。


満開のセンニンソウ

DSC08052


キキョウとペルシカリアのコラボ

DSC08059



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

ゲラニウム・オリオンの青い世界

ゲラニウムについてはかれこれ10年近く前から庭に植えてきました。

最初に植えたのは日野春ハーブガーデンで購入したサンギネウム(アケボノフウロ)。

当時はロックガーデン風ハーブガーデン?にしてハーブの苗を何十種類も買い込んで植えた記憶があります。

以来、現在に至るまでに植えたゲラニウムは約20種類以上。

残っているのはサンギネウムにジョンソンズブルー、エルク、ダルマティカ、ビオコボ、ブルックサイド、オリオン、黒花フウロなど。

栽培は優しいイメージもありますが、そう甘くはないですね。

今日紹介するオリオンは昨年の今頃は扱いに困っていました。

花茎が長く暴れるので石垣の上からだらしなく垂れて正直厄介者でした。

今年のオリオンです。

DSC02524

想定外の花姿。

DSC02590

後ろの白い花はオルラヤ(オルレア グランデフロラ)

DSC02612

今年は少しだけ工夫をしました。

倒れるのが分かっていましたので、地面から30cmくらいのところにワイヤーを張ってあります。

DSC02613

今年は天候の良さに助けられたのかも知れません。

DSC02591

まだ咲いていない、ジョンソンズブルー、ブルックサイドはオリオンに似た青いゲラニウム。

今は無いロザンネイもよく似ていて見分けるのがとても難しい花です。

このオリオンがもしかしてロザンネイだったらどうしようという不安がいまだに頭の片隅から離れません。(笑)

DSC02597


DSC02606

毎年こんな風に咲いてくれたら文句ないのですが・・・。

DSC02583

その他のゲラニウムもとっても元気なので、近いうちに紹介したいと思っています。


本日のおまけ

園芸用の収納棚の上に小鳥が巣をつくって抱卵している話を先日しましたね。

ずっとなんの鳥か分かりませんでしたが・・・。

分かりました。

DSC02457

スズメさん。

親鳥が巣から飛び出して近くの電線に止まったところです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


黒花フウロの勢いが止まりません

昼まで降ると言われた雨は10時ころには止んで、日差しも出てきました。

午後から用事があるのでやるなら今しかないとの思いで庭に出ました。

今日の作業はゲラニウムとシラネアオイの移植。

ゲラニウムはキバナカタクリと絡んでいたのを分けるのが目的。

ゲラニウムは太くて強健な根茎を持っているので移植は気を使わなくて済みます。

シラネアオイは3年目になりますが花が付く気配がないので場所を変えることにしました。

カツラの下ですが西日が長時間当たる場所だったので、ジューンベリーの裏の和のコーナーへの移植です。

DSC00695

根を傷めないように広めにスコップを入れて大きな土の塊のまま移植しました。

来年こそは花を付けて欲しいですね。


つるバラ・ランブリングレクターの株元に植えた黒花フウロがすこぶる元気です。

DSC00573

黒花フウロ:ゲラニウム・ファエウム 学名 : Geranium phaeum var. phaeum

DSC00481

短期間で大株になり、とても花付きが良い植物です。

DSC00813

さらに放っておいてもあちこちから芽を出してドンドン増えます。

DSC00569

大株になると自然に整った姿になります。

花自体は小さくて目立ちませんが、花茎が何本も立ってたくさんの花が風に揺れる姿はとても美しいです。揺れなくても綺麗ですが・・・。

DSC00601

他のゲラニウムはサンギネウムが一輪二輪とチラホラ咲いているだけなのに、ご覧の通り既に多くの花が咲いています。

しかも花期が長いのでとてもありがたい花です。

春先に植え替えをしましたが他のゲラニウムと違って太い根茎はありません。

とても丈夫で育てやすいのでお勧めの花です。



斑入りの葉を持ったファエウムも一株あります。

DSC00560

多分なにがしかの名前がついているとは思うのですが、管理が悪くて不明です。

DSC00565

こちらも花付きはとても良いです。株は少し小さめです。

DSC00561

葉も良いですが、花色の違うファエウムがあったら楽しいのに、と思ったりもしています。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


我が家の庭の陰の主役  ゲラニウムの場合  

唐突ですが、庭造りはとても難しいといつも思います。

専門的な知識も理論もなしに行き当たりばったりで作ってきました。

本やネットでよさそうだなと思う植物を見つけ、植えてみて育ててみて成功か失敗かを知り、そのうえで好きか嫌いかを判断する。

そんな試行錯誤の連続が私たちのガーデニングと言っても良いかもしれません。

そんな私たちですが、現在の石組の庭にするずっと前から大事にしてきた花があります。

ゲラニウムです。

カダンDSC05650

ススキやシダルセア・ビアンカを囲むようにゲラニウムの大株が咲いています。

ゲラニウムIMG_7999

咲き進んでもまだまだ綺麗。

7~8年前に植え、大株になったゲラニウムは花期が長く、バラバラになりがちな庭をまとめ上げてくれるように思います。

そんなゲラニウムが好きで少しづつ種類が増えています。

ピンクに白い縁取りの可愛い花、エルク。

エルクIMG_1111

ウッドデッキの下の道沿いに植えてあります。

エルクDSC06101

とても花付きの良い品種ですが、草の高さは10cm程度です。


エルクの隣にあるのがこれ、プラテンセ系だと思います。
(追記)正確にはプラテンセ・ダブルジュエルという品種です。

白ゲラニウムDSC05586

深く切れ込んだ葉を持ち少し目立たない白い花が咲きます。

プラテンセIMG_8019

分かりづらいですが花茎がしっかり立ちあがるタイプで、草丈は現在30~40cmくらいに育っています。



有名なジョンソンズブルー。

ゲラニウムDSC05199

3年目で少し大きくなってきました。

ジョンソンズブルーIMG_7726


このジョンソンズブルーに似ていると言われて買ったのがブルックサイド。

ブルックサイドDSC05949

オリオンと同じく花茎がひょろひょろと長く伸びるタイプで、こんもりという姿にはなりません。

石組の上に植え、垂れて咲いても良いようにしてあります。



昨年植えたワーグレイブピンク。

ゲラニウムIMG_7739

アプリコット色を帯びたサーモンピンクがとても美しい品種。

ゲラニウムIMG_7844



白州花壇で買った白花のゲラニウム。

ゲラニウムしろIMG_8022

うっすらとピンク色を帯びた花が混じります。

白ゲラニウムDSC05674

ビオコボではなくてマクロリズムだと思います。
(追記)購入時の記録を調べたところダルマティカの白花ということでした。失礼しました。

同じく白花ですが、次はサンギネウム・アルバム。

サンギネウムアルバDSC05286

消えてしまったと思っていたのですが、今年初めて咲きました。

サンギネウムアルバIMG_7692

アケボノフウロの仲間ですので大きくなってくれることを期待します。


そのアケボノフウロですが、珍しい花が咲いていました。

絞りのゲラニウムDSC06118

絞りの花です。自然に出てきました。


最後は階段の今の写真。

階段DSC05574

分かり難いですが、階段の左側に下から白花マクロリズム、サンギネウム、上部にビオコボとゲラニウムは道に沿って植えてあります。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



宿根草・多年草ランキング
ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ