ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 イカリソウ

庭の様子 イカリソウとタイツリソウ(ケマンソウ)

イカリソウが咲き始めました。

今咲いているのはいつ植えたかもわからなくなった大株のイカリソウ。

品種名も不明ですが毎年真っ先に咲き始め長く楽しませてくれます。

75444019-7DC5-4A2D-AF9E-FD9CF93A09A2のコピー

同じ株の表と裏です。

11DD0BFA-A9CD-4CF3-BB64-FDC6D736F6ADのコピー

突き出した錨(イカリ)のような形をしていることからイカリソウという名になりました。

メギ科の多年草。

F36FC2D0-07F7-4AEC-9370-57AF80073A3Fのコピー


FC4D7472-2313-48D8-9016-8AD385EBB717のコピー


8042C681-01BE-4609-B2EF-AC96EEA7C06Dのコピー

このイカリソウがあるのは桂の下。

この当たり一帯がイカリソウの群落と化しています。

これから咲く種もありますが、今咲いているのは白花のイカリソウ。

FCD989A2-C26B-4F21-AA7E-C0073E70E6A3のコピー


EA7C1509-D90B-4458-95CD-8FC76BB66330のコピー



タイツリソウ(ケマンソウ)の大株も今が見頃です。

702A6F5C-E5D4-4338-B4CA-0BF300B82D38_1_201_aのコピー

ケシ科、ケマンソウ亜科、コマクサ属の多年草。

27F90E01-CB78-4C51-8B36-54637520BF0A_1_201_aのコピー

先日の遅霜で花芽が4本ほどやられてしまいましたが驚くほど元気な花を見せてくれています。

DE8C3A5E-3680-492B-B829-8E1667606A51_1_201_aのコピー

ハート形の花が印象的。

別名bleeding heart(血の垂れる心臓)とも言われています。

全体の姿はこんあ感じです。

DSC00317

これから開花するケマンソウがほかにも何株かありますので、しばらく楽しめそうです。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


イカリソウの園芸種 羽衣と楊貴妃

山野草コーナーに何種類か植えてあるイカリソウですが、ほったらかしですが良く咲いてくれます。

花期が長いのも魅力です、4月下旬から咲き始めて1ヵ月以上楽しめます。

イカリソウは多くの園芸種が販売されていますね。

庭にあるものは園芸種かどうかも分からない名前の不明なものがほとんどですが、我が家にも園芸種があります。

羽衣と楊貴妃です。同じときに丹頂という品種も植えたのですが、今は行方不明です。

「羽衣」です。

IMG_0786

今年は随分花がついてくれました。

DSC00150

薄桃色の花が天女の衣をイメージさせるところからつけられた名前でしょうか。

もう一つが楊貴妃

DSC00718

遅咲きの品種のようで、最近咲き始めました。

DSC00809

羽衣に比べ、少し伸び悩んでます。花も数えるほどの少なさです。

DSC00719

鮮やかな赤と黄色が印象的な品種です。

本日のおまけ

山野草コーナーには派手さはなくとも美しい草花がいくつかあります。

近くの花友さんからいただいた花が咲いています。

ヤマブキソウです。

DSC00154

ケシ科ヤマブキソウ属の多年草。

DSC00163


ユキザサです。

DSC00752

ユリ科マイズルソウ属の多年草。

エンレイソウです。

IMG_0788

ユリ科エンレイソウ属の多年草。

残念ながら今年も咲いてくれませんでした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



咲き始めた山野草 ニリンソウとイカリソウ and more

新型コロナウィルスは感染経路が追えなくなってきましたね。

私たちもどこで感染してもおかしくない状況です。

皆さん同じだと思いますが、親しい花友ともゆっくりあって話すこともできないでいます。

残念ながら、今できることは家にいることだけ。

現在は恐怖しかありませんが、イギリスではワクチンの臨床試験が始まったようです。

長期戦になると思いますが、いつかは収束すると思って暮らすしかありません。


新型コロナウィルスに無縁の植物たちは本格的な春を待ちわびたようにすくすくと成長しています。

ニリンソウが咲き始めました。

DSC09083

大株です。

ニリンソウは一面の群落というイメージがありますが、自生の株や庭で育てたものを見るとドーム状になる傾向があるようです。

DSC09087

ここ清里にも自生していて、少し歩けば見ることもできます。

IMG_0743

ニリンソウは良く増えます。

ちいさな葉があちこちから顔を出しています。


イカリソウもやっと咲きました。

まだ花だけで、葉が開くにはもう少し時間がかかります。

DSC09068 (2)

最初に咲いたのは白花。

DSC09079

名前は分かりません。


次もやはり名前が分からないのですが、昔からある大株です。

DSC09076

ご覧の通り、葉はまだ小さいままです。

イカリソウは独特な花の形も魅力的ですが、葉の美しさも格別です。

綺麗に開いたら改めて紹介したいと思います。


その他、庭のあちこちで小さな花たちが咲いています。

オキナグサ。

_4240035

元々色違いで3株植えたのですが、今年残ったのはこれだけ。


アマナ。

IMG_0708

年々大きくなっています。

スミレ。

IMG_0746

自生のスミレで多分タチツボスミレだと思います。

この辺りでは普通に見られる種類です。


パンダスミレ。

_4240038

昨年植えたスミレです。

かなり荒れた場所にあるのですが、元気です。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


イカリソウが咲き始めました。

庭のあちこちで花が咲き始めました。

待ちに待った花の季節がやってきました。

今日紹介する花はイカリソウ。

メギ科イカリソウ属の多年草。

我が家では何種類かのイカリソウを植えてあります。

なかでも5年以上前から庭にいる大株のイカリソウが数日前に芽が出たかと思ったら、一気に花を咲かせてくれました。

とても暖かくなった清里地方、花たちは気候の変化に敏感です。

IMG_2980

花芽が膨らんでいます。4月24日(一昨日)のイカリソウです。

IMG_3025

4月25日です。

小さな株ですが白花のイカリソウも咲き始めました。

IMG_3031

残念ながら正確な名前は分かりません。

IMG_3092

イカリソウは株分けで増やすことができるようですが、今のところ植えっぱなしで育てている、というか育っています。

そして、今日のイカリソウ。

IMG_3162


IMG_3226


IMG_3231

花が錨の形に似ていることから錨草(碇草)と呼ばれています。

花々の群舞といった趣です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング











ギャラリー
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ