ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ミヤマホオジロ

山の家に集う清里の野鳥たち

このところ清里は雪が降ったりやんだりの不順な天候が続いています。

積雪はほとんどなくて助かっていますが、雪の残る庭に濡れた薪が山積みになっていて作業が出来ないでいます。

関東には寒波が来ているようですが、清里はここ数日は下がっても0度を少し切る程度の日が続いています。

1週間ちょっと前に零下10度以下まで冷え込んで、朝お湯が出なくなってしまい大騒ぎしたしたことが嘘のようです。

水抜きを失敗して20年間に2度もボイラーを壊した前科があるのでヤバい!、と思ったのですが幸い午後には復活しました。

普通に生活していて凍結で水道が壊れることはめったにないのですが、冷え込むときにはあまり時間を空けずにお湯か水を通すことを心がけることが必要なようです。


雪が降ると山の家の野鳥レストランは普段以上に賑やかになります。

DSC04418

今年はスズメがものすごい数の群れでエサ台に来ているのですが、スズメだけでなくヤマガラもシジュウカラもミヤマホオジロも確実に増えています。

DSC04946

ミヤマホオジロは珍しい野鳥だと思いますが、現在オスが4~5羽、メスが1羽確認できます。

昨年まではカワラヒワとの混群でしたが。今年はミヤマホオジロだけで群れを作っています。

先日からファットボールをアオダモの木に掛けました。

DSC05070

ここには主にヤマガラとシジュウカラが食べに来ます。

DSC05236


DSC05354

ウッドデッキのエサ台はスズメの群れに占領されていることが多いのですが、食べるエサが同じなのでミヤマホオジロも良く来ます。

DSC05387


DSC03928

この子はメスですね。可愛いです💛
DSC05456


姿勢のせいか少し遠くにいるはずのシジュウカラがすごく大きく見えます。
DSC05460


ヤマガラとシジュウカラはヒマワリの種をひとつづつ咥えて木の上で食べます。

DSC03141


DSC05445


そしてエサは食べに来ないのですが山の家の近辺をなわばりにしているのがこの子。

DSC03522

ジョウビタキの雄です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

雪の八ヶ岳 and 今年もミヤマホオジロに会えました

昨日は一日雪。

DSC03868

積雪量は少なく、今日にはほとんど消えてしまいました。

DSC03866

僅かな時間でしたが、美しい雪景色を見ることができました。

朝には八ヶ岳に朝日が映えて鮮やかな色に染まりました。

DSC03881

そして快晴、暖かい一日になりました。

DSC03999

冬の八ヶ岳ならでは、まさに八ヶ岳ブルーの空です。

DSC04000


DSC04002

午後になって陰影の深い八ヶ岳に鳶(多分)が気持ちよさそうに飛んでいます。


数日前から山の家の庭にミヤマホオジロの姿が見えるようになりました。

DSC03926

毎年の楽しみ!

餌を求めてウッドデッキにきてくれました。

DSC03904

餌が無くなってしまい、恨めしそう。

DSC03917

雪も大したことありませんでした。

この餌台ですが、今年はスズメに占領されています。

DSC02713

こんな状態です。

昔はこんなにスズメを見ることは無かったと記憶しています。

それでもなんともいえない可愛さがありますよね。

DSC03981


ヤマガラも増えています。

DSC03988

ひまわりの種の減り方がハンパないです。

DSC04056


カワラヒワの雄。

DSC04017

首をかしげるところがこの子らしいです、

DSC04015

キリッとした姿も見てください。

家の中からのバードウォッチングなので、珍しい野鳥にはなかなか会えませんが、日がな一日猫と一緒に窓の外を眺める毎日です。

DSC02962


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

清里にまた雪が降りました。

一昨日は近所の友人の広大な庭で大木の伐採のお手伝いをしました。

庭というよりは山といったほうが適切な広さです。

ミズキと栗とコナラの大木を3人がかりで倒しました。

私以外のお二人がとってもパワフルで、疲れましたがとても楽しい時間でした!



3月8日に少し雪が降った後、数日良い天候に恵まれていた清里地方ですが、今日は一転大雪になりました。

積雪約15cm。

春の雪なので、長くとどまることは無いと思いますが、今年は雪が少なかったのでとても貴重な降雪でした。

雨は覚悟してたのですが、起きてしばらくしたら雪が降ってきました。

DSC06462

9時40分頃のジューンベリーと桂の木。

餌台にも雪が積もり始めました。

DSC06439

小鳥たち、餌はここしかないので大盛況です。

DSC06427

次の写真は何日か前ののミヤマホオジロ。

DSC06322

この日は八ヶ岳も空気が澄んで綺麗でした。

DSC06329

次は今日の八ヶ岳?

DSC06448

木しか見えませんね(笑)。

徐々に積もってきました。

DSC06471


DSC06477

雪が重くなってヒメシャラの枝が心配。

午後になっても止む気配がありません。

DSC06503

鳥たちも寒そう。

DSC06547

ふくらヤマガラ!!

随分積もりました。

DSC06528

ベル君は鳥さんたちが気になって窓から離れません。

DSC06481

ミルクは雪にも鳥にも興味はなさそうです。

DSC06565

午後になって次第に小ぶりになってきました。

ヒメシャラの木、まるでお正月の餅花みたい!

DSC06553

午後2時~3時ころには雪もやみました。


本日のおまけ

ダンボール箱でご機嫌のミルクッチ。

DSC06583


5日くらい前に撮ったミヤマホオジロの雌。

DSC05555



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング



















































































ミヤマホオジロとゴジュウカラ

今日の清里はかなりの冷え込みでした。

標高1100mの我が家、デッキに置いた温度計は零下10度をさしていました。

そして、八ヶ岳は今日も快晴です。

それにしても今年の八ヶ岳は本当に雪が少ないですね。

一昨日少し雪が降って八ヶ岳も少しだけ白くなりました。

その時の写真がこれ。

ポリフォルムIMG_4322

正直、山の家がある場所は除雪対象外なので、積雪が多すぎるのも困るのですが、八ヶ岳はやっぱり白くなって欲しいですね。


今日もバードウォッチングの続きです。

カワラヒワといっしょに地面で餌をついばんでいるミヤマホオジロの雄。

DSC02444

やっと木に留まってくれました。

DSC02428

背中がはっきり見えるこの写真は23日に撮影したもの。

DSC02424

こうしてみると背中はホオジロそのもですね。


そして、一昨日も来てくれました。

DSC02667


DSC02694

黄色と黒が鮮やかなリーゼントスタイルがカッコ良いですが、意外と尾が長いのも発見でした。


おまけ、メスの写真も少し。

22日の撮影です。

DSC02371


DSC02368

やっぱりメスは可愛いですね。


次はゴジュウカラ。

実はこのゴジュウカラ、なかなか見るチャンスが無くて久々の出会いでした。

DSC02540

ものすごく動きが早いです。

DSC02537

カラマツを登ったり下りたり。

DSC02530

木の幹を逆さまにかけ下りるところはゴジュウカラ、さすがです。

DSC02508

ここはジューンベリーの根元です。

実は美味しそうに食事をしているシジュウカラやヤマガラに引き寄せられたようです。

DSC02510

地面に落ちたひまわりの種をついばんでいました。


本日のおまけ

黄色くないので、多分カシラダカのメスだと思いますが、間違っていたらすみません。

ミヤマホオジロだと思っていた群れが、もしかしてカシラダカも一緒の混群だったのかも知れません。

BDSC02381

ミヤマホウジロとカシラダカ、メスは本当によく似ていると思います。

DSC02377

もう少し頑張って観察してみます。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

八ヶ岳の野鳥 ジョウビタキとミヤマホウジロ

今年も冬になって何度も姿を見せていた野鳥、ジョウビタキ。

なかなか写真に撮れないでいました。

ヒタキ科の渡り鳥で、毎年会えるのを楽しみにしている野鳥です。

一昨年の冬には窓ガラスに激突し、気絶したように見えたもののほどなく立ち上がりフラフラと力なく飛び去る姿に心を痛めていました。

果たして、その個体が今年も来てくれたのかかどうかは不明ですが、元気なオスのジョウビタキがきてくれました。

DSC01258

室内から撮っているので右側に窓枠が写っています。

ウッドデッキの先のバラの枝にとまっています。

この日はややしばらくここに留まってくれて何枚か写真を撮ることができました。

DSC01271

ジョウビタキの雄は鮮やかなオレンジ色と印象的な柄で野鳥ファンには特に人気があります。

普段私たちはジョビオ君と呼んでいます。

DSC01263

近いので思いっきりアップで撮ってみました。

DSC01276

カメラはSONY,RX10M4です。



昨年に引き続き、ミヤマホウジロも来てくれました。

今年はシジュウカラとヤマガラ用に用意したひまわりを食べにやってきました。

ミヤマホウジロのメスです。

DSC01172

今年は木に留まってくれました。

DSC01239

地面で草の実をついばむことが多いので、ラッキーでした。

メスですが、なかなかのリーゼントスタイルです。

DSC01173

野鳥のメスは毛色や柄が地味な場合が多いのですが、女の子らしい優しい雰囲気があって個人的には大好きです。

ですが、このミヤマホウジロの場合、雄はやっぱり一見の価値があります。

DSC01206

鮮やかな黒と黄色で危険な雰囲気を醸している、森のリーゼント野郎です。

と言ってもとっても可愛いです。

DSC01211

もう少しカッコイイ写真を撮ってあげたいですね。


本日のおまけ

稜線に浮かぶ虹。何日か前の写真です。

DSC01163



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング























ギャラリー
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ