ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ボニー

今年もつるバラ「ランブリングレクター」と「ボニー」が見頃です。

今日も清里は雨が降っています。

豪雨でもなく、風もないので花たちはなんとか耐えているような状態です。

花弁が柔らかくて中輪のバラ、スノーペイブメントやコンプリカータは雨が辛そうです。

大きなフェンス仕立てにしてある、つるバラ「ランブリングレクター」と「ボニー」は今が見頃を迎えています。

IMG_1967

手前のピンクがボニー、白い花がランブリングレクターです。

IMG_2032

年に一度、毎年新鮮な感動を与えてくれます。

IMG_2020 (2)

ランブリングレクターの前に立つと虫たちのブンブン舞う音とともに強い芳香に包まれます。

この花は中香ということですが、数の力でしょうか、むせかえるような香りです。

ウッドデッキからはこんな感じ。

IMG_1957


IMG_1956

ランブリングレクターもボニーも房咲きということですが、特にボニーはブドウの実のように房状に咲きます。

IMG_1960

花が次から次に咲いて、美しいグラデーションを見せてくれます。

まだ房は上向きですが、咲き進むと重くなって垂れ下がります。


もう少しすると、大変な花がら摘みが待っています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ランブリングレクターとボニーが咲き始めました。

我が家のシンボルフラワーといっても良いつるバラ、ランブリングレクターが咲き始めました。

DSC03569

ウッドデッキのフロント部分をフェンスにして誘引しています。

DSC03572

標高の高い清里では6月の半ばに開花が始まります。

梅雨の時期とぴったり合ってしまうのが残念・・・と、毎年愚痴を言ってるような気がします。

今年はフェンスを高くしてリビングからバラをしっかり楽しめるようにしました。

IMG_1657

ランブリングレクターはその名の通りランブラー系のつるバラ。

山の家に初めて植えたのがこの薔薇です。

寒さにも病気にも強く、とても花付きの良い品種です。

IMG_1698

3cmくらいの小花が房咲きで、株全体を覆うように咲きますがまだ咲き始めなので蕾がかなり目立ちます。


時を同じくして開花したのがつるバラ、ボニー。

IMG_1658 (2)

ピンクの小さな花が大きな房になって咲きます。

2.5cm~3cmくらいのとっても可愛い花ですが、大房になるとビックリするほどの存在感があります。

DSC03524 (2)

この花も大泉のナーセリー、ハーブスタンドさんからいただいたバラ。

ずっとお世話になっているバラのナーセリーと雑貨のお店ですが、今年でバラの栽培をやめるそうです。とても残念です。

IMG_1665

ボニーはとても伸長力があるバラで、すでに1mを優に超えるシュートが何本もでています。

まだ咲き始めですが、咲き進んで大房になると一房の中が濃いピンクから薄いピンクの素敵なグラデーションを見せてくれます。

IMG_1704

今年は剪定が上手くいかなくて、フェンス全体にバランスよく配置することができませんでした。

つるを密に配置すると株全体が大きな花の塊になるほどの勢いがあるバラなので、少し強めの剪定をして余裕を持たせる筈だったのですが・・・ちょっとやり過ぎました。

DSC03540


それぞれのバラがどんな位置にあるかというと・・

ランブリングレクター

DSC03567

ウッドデッキの右半分に蔓がひろがっています。

ボニー

DSC03562

ウッドデッキの左半分を占めていますが、まだあまり咲いてなくて花が良く見えませんね

いろいろな花が咲いて一年で一番華やかな季節になりました。


本日のおまけ

ウッドデッキにプランターを置いて一年草を育てています。

IMG_1700

八重のインパチェンスにワイヤープランツ。

IMG_1708


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


つるバラ、ボニーの剪定と誘引  and ラグドール猫日記

我が家は先日もお話したように八ヶ岳の眺望を重視して建てた結果、建物の長手方向が真西を向いています。

西側の長手にウッドデッキがあって、約12mの長さがあります。

そのウッドデッキの下中央付近に床下の納戸があり、そこに出入り口があります。

出入口を挟んで右側がランブリングレクター、そして左側が今日紹介するボニーです。



元々、ここにはポールアルフというつる薔薇がありました。

シュラブ系のアプリコットピンクの美しい薔薇でした。

2013.6.24P6240210
2013年6月24日

耐寒性があまりないですよ!とハーブスタンドさんからは言われたのですが、花の魅力に負け無理を言っていただいて帰ったのですが、案の定当時は冬越しの方法も分からなくて枯らしてしまいました。



このバラがあった同じ場所にボニーを植えました。

この薔薇も大泉のハーブスタンドさんから我が家にやってきました。

ボニーは径3~4cmのピンクの小花が大きな房となって咲きます。

系統はランブラーローズ

微香、一季咲きです。

良く結実するということなので、今年は花を少し残してみようかなと思います。

剪定前のボニーです。
DSC_0874

柔らかくて長いシュートが下からも上からも大量に伸びています。

本来は4m~5mの高さまで誘引することができるバラだと思うのですが、ランブリングレクターと同様に2mの高さに抑えて横に誘引してあります。

剪定後のボニーです。
DSC08586

枝が柔らかいので自由に曲げることができます。

上に伸ばせないので、高い位置から伸びたシュートを下向きに折り返して誘引しました。

中央部分です。
DSC08587

随分スカスカに見えますが、昨年はフェンスの固定が不十分で花の重さに耐えきれずに大きく倒れてしまいました。

夏のあいだに扱いに困るほどのシュートが伸びたので、今年かなりの本数をカット。

なるべく株元に近いシュートを残し、勢いのあるシュートの先の古い枝を切りました。

ところがこのボニーちゃん、枝は柔らかいのですが、関節が弱いようです。

DSC08588

上の写真、良いシュートが出ていたのですがランブリングレクターと同じ調子で曲げていたら枝元からポキッ。

実際は私の仕事が雑なだけだったのですが、残念なことをしました。

株の右側。
DSC08600

こちらはあまり思うような形に出来ませんでした。

それから、こんなこともありました。

DSC08679

この節は一昨年、ビニタイで固定していた場所。

成長が早く、うっかり外し忘れていたところがこんなことになっていました。

今年は全ての固定を麻紐でやることにしました。

そして、剪定・誘引時にはすべての固定を外すこと。


ボニーちゃん、全体像です。

DSC08597

左右とも2.1mで全幅4.2mになりました。

高さは2m。

来年はフェンスを改良してもう少し高く誘引してみたいと思っています。


本日のおまけ

キャットタワー争奪戦

DSC07226

短い後ろ足がチャームポイントです。


床大好き!ミルクッチです。

DSC08670

眼は青くないですが、夜は瞳孔が開いてクリクリ。可愛いです。

DSC08677

へそ天! 得意技です。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村



ラグドールランキング




つるバラ、ボニーが美しいです。and 青いデルフィニウム

昨年の春に植えたつるバラ、ボニー。

八ヶ岳のローズナーセリー”ハーブスタンド”さんで購入しました。

花径3cmくらいのピンクの小さな花が房状に咲きます。

ウッドデッキを背にデッキの下を隠すようにバラの壁ができたらいいな、と思って植えました。

ハーブスタンドさんのボニーと比べると花も小さくてまだまだ未熟ですが、今が一番きれいだと思います。

そんな”ボニーちゃん”を紹介します。

何日か前のボニー、咲き始めでピンクが濃いです。

ボニーIMG_2750

ボニーIMG_2745
まだつぼみがいっぱい。

そして昨日のボニー。

ボニーIMG_2972

ボニーIMG_3044

ボニーIMG_3046

葉色は明るいグリーンで優しい雰囲気。

ボニーIMG_2979
株の左側。

ボニーIMG_2984
株の右側。

そして株の真ん中はシュートがガンガン伸びています。

ボニーIMG_2986

すごい数で、来年に期待が持てそう。

でもボニーちゃん、シュートが伸びるの早すぎない?

昨年植えた直後に水切れ状態になって心配したので、元気に咲いて良かった!


今日のおまけ

青いデルフィニウム・ぺラドンナブルーが咲きました。

ペラドンナブルーIMG_3014
ピンクのゲラニウムを背景に撮りました。

逆光の写真。

ペラドンナブルーIMG_3025

昨年咲いたデルフィニウム、ブラックアイズ・エンジェル。

ブラックアイズエンジェルIMG_8425

期待していたのですが、今年は消えてしまいました。難しいですね。

難しいと言えば、ボニーちゃんの場所に昔植えたバラ。

バラP6240208

写真だけ残っています。先日も聞いたのですが名前がわかりません。

耐寒性がないと言われたのですが、無理やり買って植えました。

大好きなバラでしたが、管理が悪かったのか枯れてしまいました。

いつかまた育ててみたいバラです。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ