ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ホトトギス

ホトトギス part4   三光斑と黒花ホトトギス?

またまたホトトギスの話題です。

昨年8月のヤマホトトギスとヤマジノホトトギスの違いの記事を読んでくださっている方がとても多いので、少し追記しました。興味のある方は見てやってください。http://bell222garden.blog.jp/archives/20404334.html

数年前に白州花壇で購入した「三光斑」が咲きました。

DSC00156

このホトトギスの斑の入り方はとても美しいと思います。

毎年楽しみにしている花。

DSC00229

植えた場所が悪いのか、なかなか大きくなりません。

DSC00223


植え替えてとても大きくなったホトトギス、桃源。

DSC00213

特有の斑点が無い品種。

DSC00271

大きくなったのは良いのですが、ご覧のように葉が凄いことになっています。

元あった場所でも葉はあまり綺麗ではありませんでした。

難しいですね。


そして、とても驚いたのはこの花。

DSC00211 (2)

花被片が真っ黒です。

何かというと、先日も紹介した談合坂で買ってきたホトトギス。

所謂一般的なホトトギスだと思いますが、突然黒い花が咲きだしました。

DSC00273 (2)

株が大きくなって花茎は何本もでているのですが、その中の一本の花茎の花が全部この色で咲いています。

普通はこれです。

DSC00210

よくあることなのか、珍しい変異なのか残念ながら私にはわかりません。

DSC00160


今日もご覧いただきありがとうございます。

実はまだ咲いてないホトトギスがあるのですが、また追って紹介したいと思います。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ホトトギス・パート3

ちょっとしつこいようですが、今日もホトトギスの話題です。

自分でもこんなにあれこれ植えたのかと驚くほどですが、様々な種類のホトトギスが開花しています。

待ちに待ったキバナホトトギス。

DSC00041

はっとする美しい色。

植えた場所が悪くてなかなか大きくなってくれません。

それどころか、辛うじて生きている感じで葉が出るだけでほっとするような状態です。

それが、こんなところで咲き始めました。

DSC00071jpeg

強いのか、弱いのか? 大きな石で組んだ石垣の間です。

DSC00039

日当たりが悪いのでこれ以上大きくなれないのかも知れません。

移植を考えていたのですが、苔むした岩を背景になかなか良い感じなので困ります。


カツラの木の下の、ヤマアジサイとヤマホトトギスに挟まれた場所にあるホトトギス。

白花のホトトギスです。

DSC00064

あゝ、やっぱり白は良いなぁ と思ってしまいます。

よく見ると葉に渋い感じの斑も入っています。

このホトトギスも可愛そうな場所にあるので移植候補なのですが、なかなか良い場所が見つかりません。

この秋の作業で何とか安住の地を見つけてあげたいと思っております。


そして、昨年も紹介した談合坂のサービスエリアで購入したホトトギスです。

DSC00036

あっという間に大株になりました。

DSC00062

大きめで、模様のはっきりした花、色もいい感じ。

4~5本の花茎が立ち、さらに枝分かれしているのでものすごい数の花芽がついています。

DSC00059

丈夫で育てやすいと思いますが、惜しむらくは少し風情に欠けるような・・・。

少し元気すぎるのが玉にキズという感じです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


金か琥珀か ホトトギスの場合

昨日に続いてホトトギスの話題です。

ホトトギスが好きで園芸店やネットで目につくとつい買ってしまいます。

今年も一種類植えました。

金閣という名のホトトギス。

DSC09412

9月の初めに一輪だけ咲いて今年は終わりのようです。

金を連想させる渋い黄色系の花が咲きました。

DSC09411

交配された新しい品種で、とても強いということでしたが現在は葉が茶色に変色して残念な姿をしています。

日のあまり当たらない場所に植えたので日焼けではないと思いますが、植えたばかりで充分成長してないのかも知れません。

でも咲いてくれてよかった。


そして植えて3年目くらいでとても元気なホトトギス。

DSC00011

コハクジョウロウホトトギスです。

ジョウロウホトトギスとヤマホトトギスの園芸交配種と言われています。

DSC00010

花弁の柄が琥珀のような色合いということで名付けられたようです。

DSC09958

植えた当初は弱々しくて心配していましたが、今年は見違えるように成長しました。

DSC00028

とても花付きの良い品種です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


光ケーブル開通‼ and ホトトギスがとても逞しい件について

本日!山の家のインターネットが光になりました。

これまでは良い時でダウンロードが15~20Mbps、悪い時はキロ単位の時もあるほどでかなり不自由をしていました。

音楽は主にApple Musicで聴いていたのですが、ストリーミングで再生すると音が途切れることが多くて、いつも聞きたい曲はダウンロードしてパソコンに保存していました。

これからはダウンロードしなくても音楽を楽しむことができます。

何より、ブログやインスタ用の写真のアップロードなどが圧倒的に早くなります。

我が家で利用しているのはCCNetです。

DSC00019

新しいモデムになりました。

CCNetはケーブルテレビなので、東京キー局のテレビをほぼ見ることができます。

光になることで今日からは衛星放送も供給されます。

無粋なBSアンテナを取り外すことができます。

光回線の工事をしているのは以前から知っていたのですが、やっと開通したという訳です。

僻地なので、最後の方になってしまったようです。

DSC00020

登り下りとも約100メガ近いというのは本当にすごいと思います。

アップロードはこれまで1メガ行くかどうかだったので隔世の感があります。

光回線になれば、リモートで仕事をされている方でもノーストレスでリゾートライフと両立することができます。

田舎暮らしを考えているそこのあなた、八ヶ岳!良いですよ。


山の家の庭にはホトトギスが何種類か植えてあります。

それぞれ咲く時季に早い遅いがあって、ヤマホトトギスなどのようにすでに花が終わった種もあるのですが、9月に咲き始める種類が比較的多いように思います。

今日紹介するのはど根性系!。

富士の雪。

DSC09917

今年はえんじ色がとても濃いようです。

今日は何輪も開花しています。

DSC09997


DSC09998

実は、このホトトギスが咲いているのは・・・。

DSC09922

道です。

DSC09926

植物を育てるにあたって土づくりには本当に苦労しています。

牛糞たい肥、腐葉土、鹿沼土や赤玉などを混ぜ込んで土を造っていたんですが、何もしていない道で元気に育っているのを見ると複雑な気持ちです。

ホトトギスも山野草ですから、元々肥沃な土地の植物ではありません。

実際にはそんなに簡単に育つ植物ではないので、日当たりや水はけなどがちょうどよかったのかも知れません。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング




















ジョウロウホトトギスの魅力

和のコーナーにジョウロウホトトギスが咲いています。

DSC09154

植えてから数年経って、株が充実してきました。

DSC09236

ジョウロウホトトギスは四国の太平洋側に自生する種で、崖から垂れさがるように咲くホトトギスの仲間です。

植えたのは和のコーナーの道路沿いの場所。

DSC09156

30cmくらいの大きさの石で花壇が作ってあって、崖とは言い難いのですが辛うじて垂れ下がる高さを確保しています。

このジョウロウホトトギスですが、園芸店ではトサジョウロウホトトギスとかキイジョウロウホトトギスなどの名前で販売されていますが、どうも区別がつきません。

ウィキペディアなどを読んでも明確な答えを見つけることは難しいようです。

なんとなくの理解では、ジョウロウホトトギスとトサジョウロウホトトギスと同じらしいこと。
キイジョウロウホトトギスは紀伊半島南部の固有種であること。
ですが、ウィキペディアでは具体的な違いの説明は書いてありません。

ということで我が家のジョウロウホトトギスがなんであるかは不明ですが、とりあえず元気に咲いているので良いことにします。

DSC09242

この株は桂の木の下にあります。

カツラの木が西日を遮ってくれる半日陰の場所です。

DSC09239

ジョウロウホトトギスはパッと見、普通のホトトギスと全然違う花の形をしていますね。

花は長さ4cmほどの大きさがあり、鮮やかな黄色で深みのある色をしています。

花の表面はプレーンな黄色ですが、花弁の内側を覗いてみるとホトトギスらしい斑柄をはっきりと認めることができます。

DSC09122

この花の魅力を言葉では上手く説明することは難しいですが、山野草らしい風情があります。

DSC09037

咲き始めも可愛いですよ。

DSC09115



実はジョウロウホトトギスは何株か植えてあります。

斑入りの品種、咲き始めたばかりです。

DSC09146

斑入りが良いかというと若干微妙ですが、こちらも大きな株なので花が楽しみです。

それとまだ咲いていませんがコハクジョウロウホトトギスという品種もあります。
園芸種だと思いますが、琥珀色というより渋い茶系の花色の品種ですが、咲いたら改めて紹介したいと思います。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ