ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 シュウメイギク

秋の風景

秋明菊が咲き進んできました。

サラシナショウマも真っ白なブラシ状の花が風に揺れています。

オミナエシはそろそろ終わりです。

サラシナショウマを中心に秋の花が集まっている花壇はこの時季一番楽しみな場所。

DSC09686

左からペルシカリア、サラシナショウマ、秋明菊、フウチソウ、女郎花、吾亦紅、奥にフジバカマ、一番右がタカノハススキです。

いつの間にか秋の花が集まりました。


サラシナショウマにタカノハススキ。

DSC09685


サラシナショウマに吾亦紅と女郎花。

DSC09693


サラシナショウマに秋明菊。

DSC09698

息の長いペルシカリアの赤い花も脇で良い味を出してくれています。

DSC09695

秋明菊は蕾もたくさん付いています。

華やかで、風情があって、なおかつ生命力あふれる花です。

DSC09703


本日のおまけ

トンボも目立ってきました。

DSC09715

サラシナショウマはヒョウモンチョウに人気。

ちょっと妖しい雰囲気ですが・・・。

DSC09702


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ススキにワレモコウ、そして秋明菊の開花 and ベルちゃんのポートレート

秋の花たちが咲き始めました。

毎年楽しみにしている場所があります。

カツラとアオダモの下に作った北西の花壇。

大きなタカノハススキを中心に秋の花を植えてあります。

初夏から夏にかけてキョウカノコと白花アスチルベが咲いていた場所です。

DSC08987

山の家の庭の秋のコーナーです。

シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。

その名の通り秋を代表する花ですが、菊ではありません。キンポウゲ科イチリンソウ属の宿根草です。

DSC08888

多分ハドスペンという品種。

濃いピンクと薄いピンクが混じって、大小不揃いの花弁が不思議と様になっています。

DSC08883

繁殖力旺盛でこぼれ種でビックリするほど増えてくれます。

これからタカノハススキの周囲がシュウメイギクの花で囲まれることになります。


そして、ずっと前から咲いているのが秋の七草のひとつオミナエシ。

よく見るとワレモコウの可愛い花が舞っています。

DSC08910

それにしてもオミナエシの花期は本当に長いですね。

DSC08904

ワレモコウのとなりには生まれたての花穂が見えます。サラシナショウマです。

DSC08913

まだ蕾ですが、もうしばらくすると真っ白い大きなブラシ状の花穂がこのコーナーの主役になります。

そしてこのコーナーの後ろには秋の七草、フジバカマとナデシコがあります。

DSC08047

ナデシコはそろそろ花が終わりかけていますが、フジバカマは咲き始めたばかり。

DSC08892

ここにあるのは菊葉フジバカマ。

DSC08894

これでアサギマダラがきてくれたら文句なしです。

本日のおまけ

ベルッチのポートレート

DSC07962


DSC08497 (2)


DSC08848


DSC08945


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

秋はやっぱりシュウメイギク

9月になってシュウメイギクが咲き始めました。

和のコーナーは真っ白なサラシナショウマにピンクのシュウメイギクが加わって、渋く華やかな雰囲気になってきました。

山の家の庭にはピンクの2色咲きと白の2種類があるのですが、先に咲き始めたのは ピンクのほう。

DSC02997
9月9日撮影

和名:シュウメイギク(秋明菊)  その他の名前:キブネギク、秋牡丹

科名 / 属名:キンポウゲ科 / イチリンソウ属(アネモネ属)

最初に植えたシュウメイギクはハドスペンと言う種類、その後に植えたのがダイアナ。

実はこの2つ、ものすごく良く似ていて、区別するのが困難です。

IMG_8324
9月13日撮影

旺盛な生命力でタカノハススキの周りを囲んで、秋の風情を一段と醸してくれています。

IMG_8345
9月13日撮影

雨が降って水滴がついた花を後ろから撮ってみました。

IMG_8353
9月13日撮影

こうやって後ろから見ると濃いピンクの花弁には水滴がつかなくて、薄いピンクの花弁には水滴がついています。

ネットで調べた説明によると、花弁に見えるところは萼片のようです。濃い方は外側で、薄い方が内側に見えます。

IMG_8419
9月14日撮影

徐々に開花が進んできました。

IMG_8431
9月14日撮影

白のシュウメイギクも咲き始めました。

IMG_8428
9月14日撮影

白のシュウメイギクはとても素敵なのですが、撮影はとても難しく感じます。

ピンクのシュウメイギクはマクロレンズで撮ると思った以上に雰囲気があって、撮影がとても楽しいですね。

IMG_8437
9月14日撮影

IMG_8438
9月14日撮影

白の方も随分咲いてきました。

IMG_8559
9月17日撮影

面白いのはピンクの方は思いもよらない場所から芽を出して増えているのですが、白の方はこの場所から動かないで、少しづつ株が大きくなっています。

IMG_8479
9月16日撮影

ワレモコウとのコラボ。

IMG_8480
9月16日撮影

ススキとサラシナショウマとのコラボ。

大好きなシュウメイギクの特集でした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング



ギャラリー
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ