8月中旬過ぎから咲き始めたカリガネソウ。

ジューンベリーの裏の山野草コーナーとツリバナのある南東の花壇で咲いています。

咲き始めのころ。

IMG_8208

年ごとに成長して草丈約1mくらいいになっています。

この蕾の数、ワクワクしますね。

地味だけど花の形がユニークで毎年楽しみにしている花です。

IMG_8184

カリガネソウ:(雁草、雁金草、学名Tripora divaricata (Maxim.P.D.Cantino)は、シソ科分類される多年草の1ホカケソウ(帆掛草)とも呼ばれる。和名は花の形状がに似ているであることに由来する。ウィキペディアより。

花を拡大してみると

IMG_7828

花弁に虫が止まると虫の重みで花の角度が変わって虫の背中で受粉する仕組みだと説明がありますが、残念ながら私はまだ見たことはありません。

実はこの花、形がこんななので写真を撮るのがすごく難しいんです。

IMG_8183

主にマクロレンズで撮影しているのですが、どこにピントを合わせても必ずボケてしまうところがあって、花をクリアに撮るのは至難の技です。

ハッキリ言って正面からは無理です。

もう一つの特徴は、触れると強いにおいを発生します。

花壇の中の狭い道沿いにあるので避けて通れません。ちょっと嫌な臭い!

DSC02816

これだけ咲いてくれれば許すしかありませんよね。


本日のおまけ

ベルとミルク2ショット

DSC02800

秋になったね。

お外の空気が涼しいニャン!


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング