ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 モナルダ

庭の様子 咲き始めた夏の花 パート2

今日も雨模様でしたが、降ってないときもあったのでカビなどの病気を予防するための薬剤散布をしました。

雨が続くことで具合が悪い花があると書きましたが、よく見ると(気温はそれほど高くはないのですが)株元などが蒸れています。

ゲラニウムなど切り戻しが可能なものは伸びすぎた部分をカット。

成長して窮屈になったところは周囲を梳いて風通しが良くなるようにしました。

遅かりし、という感じですがやらないよりは良いかなとの思いで作業しました。


庭の中で、今一番元気なのはモナルダです。

今年も雨が多いせいか病気は出ていません。

昨年の「雨の恩恵を受けたモナルダ」の記事参照http://bell222garden.blog.jp/archives/20194858.html

DSC05700


DSC05736


ピンクのアスチルベのとなりでペルシカリアが咲き始めました。

DSC05734

タデ科の花で、地味ですが花期が長いのでありがたい存在です。

DSC05739

写真ではよくわかりませんが、アスチルベの前には園芸種のキキョウが蕾を膨らませています。

遅咲きのクレマチスも咲いてきました。

DSC05703

レディアンスという品種。

DSC05705

昨年植えたヴィチセラ系のクレマチスです。



先日紹介したクレマチス、ジャン・ホプマ。

2番花が咲き始めました。

DSC05712

かなりの花数、これが本来のジャン・ホプマなんでしょうね。

私たちにとっては8年越しのサプライズです。

DSC05713


カラマツソウの仲間、タリクトラムも咲き始めました。

DSC05250


DSC05258


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


雨の恩恵を受けた花 モナルダ

梅雨が明けて数日しか経っていませんが、皆さん強烈な暑さに参っていることと思います。

東京のジメジメ猛暑を体感して山の家に戻っておりますが、こんな異常気象の今こそ高原の爽やかな夏を体験していただきたいと思います。

標高1100mの高原はやはり違います。

近年暑くなったとはいえ、最高気温29℃9~30℃くらいで湿度もそれほどではありません。


梅雨が7月の終わりまで続き、具合の悪い花たちの事を嘆いてばかりでしたが、長雨で元気な花があります。

モナルダです。

IMG_7196

何処がどう恩恵を受けたかと言うと、グリーンの葉を見ていただきたいと思います。

モナルダはとても病気に弱い花です。

2017年7月19日の記事=http://bell222garden.blog.jp/archives/2746750.html

毎年、必ずうどん粉病になります。これまで例外はありませんでした。(自分たちのせいかも知れませんが・・。)

それが今年は全く病気の気配がありません。

秘密がわかりました。少し前にNHK趣味の園芸でフロックスの病気に関する放送が参考になりました。

この病気は気温が高く、乾燥した環境を好む、とあります。

対策は病気に掛かる前に適切な薬剤散布をすることと適度な湿度を保つこと。

長雨が病気を防いでくれたわけです。

DSC02434

山の家の庭には淡いピンクと濃いピンクの2種類のモナルダがあります。

IMG_7197

上が濃いピンクで下が淡いピンクです。

IMG_7199

モナルダ

学名:Monarda 
和名:タイマツバナ(松明花)、ヤグルマハッカ(矢車薄荷)  その他の名前:ベルガモット、ビーバーム、ホースミント

科名 / 属名:シソ科 / ヤグルマハッカ属(モナルダ属)

タイマツバナの名の通り、タイマツの炎のような形の花を咲かせます。

そして、ベルガモットの名の通り、とてもさわやかな香りを持っています。

花の少ない真夏に咲く花として貴重な存在です。

IMG_7226


IMG_7237


IMG_7259

ただ、背が高く風雨で倒れやすいので支柱で補強する必要があります。

それでも倒れてしまう花があるので切り取って室内で飾ります。

モナルダは花持ちが良いのでとてもありがたいです。

IMG_7483


IMG_7400

同じ花ですが、光の具合で色が違って見えます。

そして、最後に紹介するのは数日前から薪ストーブの上に飾っていたモナルダ。

IMG_7484

赤い色が抜けて不思議な雰囲気になっています。

IMG_7381



IMG_7380

写真では上手く表現できないのが残念です。

IMG_7372


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング




モナルダが満開です。

暑いですね、とつい言ってしまいますね。

八ヶ岳の南麓は晴天率が高いのですが、夏は意外と山に雲がかかる日が多いのも事実です。

行楽客には別の季節にもっと来い! と言いたいですね。

綺麗な山と空が見えたときはなるべく写真を撮るようにしています。

7月15日の南アルプス。

DSC06958
午後4時24分

同じ日の八ヶ岳。少しだけ空が赤くなりました。

DSC06960
午後6時44分。


華やかなピンクのアスチルベも花の終わりを迎え、本格的な夏のシーズンの始まりを祝うかのように咲く花があります。

モナルダ、別名タイマツバナです。

名の通りタイマツの炎が燃え上がるような花の形をしています。

香りがベルガモットオレンジに似ていることからベルガモットとも呼ばれています。

とても丈夫で、株が大きくなるというよりは新しい芽が次々と出てきて数株植えたものがあっという間に大所帯になっています。

DSC06832

密に群生して咲き、一斉に開花するので我が家の庭では今最も存在感のある花となっています。

暑さ寒さにはとても強いのですが、唯一欠点と言えばうどん粉病に掛かりやすいことです。

密生するので蒸れやすいのが原因と思われますが、近くの有名な庭園や園芸店の庭でも酷い状態でしたのでこれは半分あきらめる必要があるかもしれません。

DSC06829


IMG_8850

今年はまだ病気の症状は出ていないのですが、少し念入りに薬を撒いておきました。

モナルダはこんな咲き方をしますので、遠くから見て魅力的なのは当然ですが、一輪一輪アップで見てもとても可愛いい花です。

咲き始めのモナルダ。

IMG_8563


IMG_8728

全体写真では分かりませんが、赤とピンクの2色のモナルダが一緒に咲いています。

IMG_8730



IMG_8657


IMG_8656

上下の写真、まさにタイマツといった姿ですね。

IMG_8560


IMG_8726



おまけ

アジサイ紅も装飾花がひっくり返ってきました。

IMG_8816


IMG_8817



藍姫の色もずいぶん薄くなりました。

IMG_8848



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

モナルダ=ベルガモット=タイマツバナ and キキョウ・オミナエシ等

梅雨が明けたみたいですね。

いつもより少し早い感じ。

結局今年の降雨量は少し少ない印象でした。

ササユリは終わってしまいましたが、今は昨年植えた山百合とカノコユリが咲くのを心待ちにしています。


今日は何日か前から咲き始めたモナルダを紹介します。

北米原産シソ科の多年草。

英語oswego tea、学名:Monarda didyma)

学名をカタカナで読んでモナルダ。

赤花のモナルダが燃えるタイマツのように見えることからタイマツバナ。

そして、葉と花がベルガモット・オレンジに似た甘い香りを持つためベルガモットとも呼ばれる。

(ベルガモット・オレンジは香水や紅茶のアールグレイの香付に使われるミカン科の植物。)

モナルダはハーブティーに利用したり、薬効もあるようです。

養蜂家の蜜源植物としても利用され、ビーバームとも呼ばれている。(以上ウィキペディアより。)

今年も元気に咲いてくれました。

モナルダIMG_5599
これは赤花のモナルダ。

次はピンクのモナルダ
モナルダIMG_5562
色が違うだけでなく、花の形も微妙に違いがあります。


赤のモナルダの咲き始め
モナルダIMG_5595


モナルダIMG_5923
一番美しいとき

モナルダIMG_5572
まさしくタイマツバナ。


次はピンクのモナルダ

咲き始め
モナルダIMG_5908



モナルダIMG_5703

生まれたての花が可愛いと思う

成長した姿です
モナルダIMG_5561


モナルダIMG_5910


モナルダは生命力旺盛でどんどん増えます。

花全体はこんな感じ
モナルダIMG_5916
今年はけっこういい感じです。

もう少し引いてみると
モナルダIMG_5678
ほぼ全景です。

2年前の秋に、増えすぎで植え場所に困っていた株を少し分けて植えたら、こんなになりました。

お気づきかもしれませんが、葉が白く見えますね。

うどん粉病です。

昨年も同じ症状で、我が家の庭ではほかにワレモコウもうどん粉病になりました。

しかし、このモナルダ、とってもうどん粉病にかかりやすいようです。

昨年はミ〇シPGでもバ〇クラEGでもひどい状態でした。

薬剤の散布はしましたが防げませんでした。

ほかに移らなければヨシとします。



本日のおまけ

今年植えたキキョウ・ハコネホワイトです。白が爽やかで二重の花も素敵ですね。
ハコネホワイトIMG_5735


なぜか一重の花と内側の花弁が開かない花が咲きました。
ハコネホワイトIMG_5734



そして今日のオミナエシ。楽しみですね。
オミナエシIMG_5743


山アジサイ紅もさらに赤くなってきました。
紅IMG_5741




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


宿根草・多年草ランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ