ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 紅

ベルちゃん健康診断に行ってきました。and ヤマアジサイ「紅」の今

昨日は日が沈むころから雷が鳴って短い時間でしたが強い雨が降りました。

県内でも場所によっては一時間に100mm相当の降雨があったようです。


ベル君、病院に行ってきました。

DSC05774

病院の先生が交代したので、今回が初めての診察です。

あまりにもご飯を食べないのと、水を飲む量が多過ぎるように思い相談してきました。

DSC05769

年に一回の健康診断もかねて血液検査をお願いしてきました。

ミルクッチも心配そう・・・。

DSC05762



期待していた、ヤマアジサイ「紅」が残念な結果に・・・・。

元々あった「紅」の具合が悪くなって処分した後、新しい「紅」を昨年植えました。

「紅」はヤマアジサイの中でも最も有名な人気品種。

3年前の「紅」です。
紅IMG_4805

咲き始めは純白で少しづつ赤みが差して最後は深い紅色になります。


新しい苗はそれなりに頑張っていました。

7月2日の「紅」
DSC04595

かすかに赤みがさしています。
DSC04596

色が徐々に変化する過程も味わい深く、人気の高さもうなづけます。

7月5日の「紅」
DSC04685

7月13日
DSC04972

7月15日
DSC05265

7月16日
DSC05363

ここから装飾花が深紅になるはずでした・・・。

7月20日
DSC06018

装飾化が裏返ってしまいました。

残念ながら今年はここまでのようです。
DSC06022

色の濃さは気温や気候に左右されるとあります。

赤くならない一番の理由は日照不足のようです。

雨続きで気温は低かったと思いますが、残念ながらほとんど太陽を見ることが無い日が続きました。

元気なシュートも伸びていますので来年に期待しましょう。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ヤマアジサイ「紅」が見頃です。

我が家は八ヶ岳を望む標高1100mのの清里高原にあります。

寒冷地と言うこともあって標高の低い地域に比較すると春から夏にかけて植物達の開花は総じて遅くなります。

今は初夏の花たちや一季咲きのバラも終わってホタルブクロが盛大に咲き、ヤマユリも咲き始めました。

庭の花たちも少し落ち着いた感じになっていますが、そんな中でもアジサイは今が一番よい時かも知れません。

アジサイと言っても我が家で育てているのは全てヤマアジサイ。

ほとんどが植えて間もない小さな株ですが、大株に育っているのは七段花と紅。

先日七段花を紹介しましたが、今日は「紅」を紹介します。

「紅」は咲き始めはうっすらと淡いピンク色で徐々に色を濃くして最後には紅という名の通りの鮮やかな赤色になります。

咲き始めから最近までの色の変化をお届けします。

IMG_8385

7月3日撮影、初々しい色合いです。

全体はこんな感じです。

IMG_8286

一昨年この場所に植え替えてからとっても元気になりました。

IMG_8289

少しづつ色が濃くなっていきます。

IMG_8504


IMG_8287


IMG_8503


IMG_8510


IMG_8592


IMG_8636


次は7月11日撮影の紅。今日の最初の写真と同じ花ですが、約一週間かけてここまで変化しました。

IMG_8637


IMG_8639

随分濃くなってきましたが、「紅」これからまだまだ深みを増して行きます。


本日のおまけ

清里はほんの少し前まで咲き誇っていた白いウツギの花も終わって、引き継ぐようにヤマアジサイが見頃を迎えています。

付近の市道や林道を歩けば苦労せずに美しい白い花を見ることができます。

そんなヤマアジサイですが、なんと赤く色づくヤマアジサイを発見しました。

ヤマアジサイDSC06740

よく見ると装飾花の萼片が3枚だったり4枚だったりします。

ヤマアジサイDSC06742

専門的なことはわかりませんが、こんな株から「紅」は作られたのかな、と思ったりします。

前にも紹介した白のヤマアジサイですが、よく見ると萼片3枚です。

ヤマアジサイの多くは装飾花の萼片4枚なので、少し珍しいのかなと思っています。

ヤマアジサイIMG_8368



今日も訪問ありがとうございます。
ぽちっとしていただくと励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村



宿根草・多年草ランキング

高原の庭に咲く、山アジサイ ”紅” の場合。

我が家のシンボルツリー”桂”の下に山アジサイ”紅”を植えたのは何年前だろう。

何年たっても花芽も立たず、ここでは無理なのかな、と半ばあきらめていました。

一昨年の秋、花壇を改修した折に思い切って植え替えることにしました。

植えたのは新たに作った花壇の一番北側、これまであった場所からわずか3mと離れていないところ。

何が良かったのか、あれほど鳴かず飛ばずだった”紅”が一気に、文字通り開花しました。

庭もまた、試行錯誤の連続だと改めて気づかされました。

山アジサイは本当に素晴らしいです。

何気なく見ていた、”その辺”に生えているアジサイも美しく感じるようになったりして・・。

山アジサイ、 アジサイ科アジサイ属 Hydrangea serrata ‘Kurenai’

”紅”は白から赤へと花の色が変化することでも知られています。

咲き始めの白い”紅”

紅IMG_3430
7月4日頃、ピントが甘くてすみません。

今の”紅”を見てください。

紅IMG_4783


紅IMG_4797


紅IMG_4806


紅IMG_4802


紅IMG_5172
引いた画像です。

紅IMG_5187


紅IMG_4805


紅IMG_4810

これからさらに赤は濃くなっていきます。

改めてアップしたいと思います。


本日のおまけ

近くにある自生の山アジサイ。装飾花にかすかな色がついていました。

ヤマアジサイIMG_4825

昨年の”紅”

クレナイIMG_8861


クレナイIMG_8810




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


宿根草・多年草ランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
  • ボタンヅルとセンニンソウ and  チビちゃん日記
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ