清里は朝夕随分寒くなってきました。

9月から10月のこの時季、毎年の楽しみはアサギマダラに会えること。

アサギマダラ(浅葱斑、学名Parantica sitaは大きくはアゲハ蝶の仲間で、タテハチョウ科アサギマダラ属の大型の美しい蝶で2000kmもの距離を旅することでも有名な蝶です。

夏から秋にかけてフジバカマヒヨドリバナアザミなどので吸蜜する、とあります。=ウィキペディアより

今年もフジバカマにアサギマダラがやってきました。

IMG_8596


IMG_8598

アサギマダラは庭をフワフワと飛んで、シュウメイギクやガウラ、ルドベキアタカオなどの近辺を思わせぶりに近づいたり離れたりしながら、結局はフジバカマの花に止まります。

人を恐れないので、かなり近づくことができます。

DSC03299

蝶を撮るときは主にsonyのRX10Ⅳを使用します。

高倍率なので適当な距離を保って撮影することが可能です。

DSC03529

庭にあるフジバカマですが、アサギマダラが来るのは菊葉フジバカマ。

普通のフジバカマも植えたのですが、昨年も今年も花が咲いてくれませんでした。

菊葉フジバカマはご覧のように菊の葉のようなフジバカマです。


昨年は動画をアップしましたが、今年は何とか飛んでいるところを撮ろうと思ってチャレンジした結果がこれです。

DSC03536


DSC03537

実はものすごく難しくて、今回の写真は全くのまぐれです。


ちょっと長くなって申し訳ありませんが、アサギマダラが好む違う花を見つけました。

スカビオサ・デビルズビットです。

DSC03656

マツムシソウの仲間で秋が深まってから咲く大型のスカビオサです。

DSC03779


DSC03827

ちょっと寄り道をしてみた、と言う感じではなくて毎日のように来て長時間蜜を吸っています。

しかも、山の家の庭に来るアサギマダラは1頭だけだと思い込んでいたら、なんと2頭いました。

DSC03849

番いなのでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング