ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 フジバカマ

約束は守られるのか? アサギマダラの場合 and ラグドール猫日記

アオダモの下に植えたフジバカマ。

DSC09982 (2)

満開です、しかしアサギマダラはなかなかやってきません。

正直ちょっと不安になっていました。



それでも約束は守られました。

DSC09838

アサギマダラです。

蝶はそれぞれ食草が決まっていてます。

アサギマダラの幼虫はガガイモ科の植物を食草とし、成虫の雄はアサギマダラやヒヨドリバナを食草とします。

DSC09830

いずれの植物もアルカイドという毒を持っていて、アサギマダラはこのアルカイドを体内に取り込むことで敵から身を守っています。

DSC09842

アサギマダラの鮮やかな美しさはこの毒を敵に知らせる警戒色だと考えられています。

以上、ウィキペディアからの受け売りです。

DSC09823

実際アサギマダラは何度も何度も庭を飛び回って、結局フジバカマに戻ってきます。

残念ながら少し前まで咲いていたヒヨドリバナには来ませんでした。

しかし、アサギマダラが来るのはフジバカマだけではありません。

昨年何頭ものアサギマダラが吸蜜していたマツムシソウの仲間、スカビオーサ・デビルズビットが咲き始めています。

DSC09777

それにしても美しい色!



美しいベル君。

DSC09908

腎臓の具合が悪いベル君ですが、輸液と薬で体調の維持に努めています。
チェストの下でうずくまっていることは少なくなり、追っかけっこや取っ組み合いが日課。
相変わらず食は進みませんがいろいろ工夫して必要なカロリーを摂取するようにしています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


秋の風景 フジバカマとシラヤマギク  and メインクーン猫日記

南アルプスの上には青空が見えているのに昼頃突然雨が降り出しました。

遠くに雷鳴も聞こえています。

かなり激しい雨でしたが近づく猛烈な台風の影響が出始めているのでしょうか。


庭はいつの間にか秋の装いになってきました。

アオダモの足元に植えたフジバカマが綺麗です。

DSC09517

フジバカマ(藤袴、Eupatorium japonicum)とはキク科ヒヨドリバナ属の多年生植物。秋の七草の1つ。

今咲いているのは菊葉フジバカマ。文字通り葉が菊のような品種です。

DSC09454

何年も前から植えてきたフジバカマですが、病気がでたりしてなかなか思うように咲きませんでした。

それで思い切ってこの種類に植え替えたところ思いのほか元気で今年はご覧のように咲いてくれました。

DSC09451

地味な花ですが美しい蝶がきてくれたら良いな、との思いもあります。

昨年はアサギマダラがきてくれました。

近くのススキやワレモコウ、秋明菊などとともに秋らしい風情のあるコーナーをつくっています。


家の北側、リビングのすぐ横にシラヤマギクを植えてあります。

近くに自生しているシラヤマギクを自分たちの庭にも欲しくて昨年植えたものです。

DSC09529 (2)

シラヤマギク Aster scaber は秋の山地に咲く野菊の1種。茎は高く伸び上がり、白い菊の花をまばらにつける。=ウィキペディアより

DSC09496

この株は大泉のパノラマ市場で買ったもの。

DSC09498

細かいことを言いますと、自生のものは茎が黒っぽくて花もほんの少し大きいように感じます。

でも、微妙な違いはあって当たり前なのかな、とも思います。

DSC09499


本日のおまけ

DSC09494

みんな大好きなトンネル

DSC09488

チビちゃんの変態寝!


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


フジバカマとアサギマダラ

清里は朝夕随分寒くなってきました。

9月から10月のこの時季、毎年の楽しみはアサギマダラに会えること。

アサギマダラ(浅葱斑、学名Parantica sitaは大きくはアゲハ蝶の仲間で、タテハチョウ科アサギマダラ属の大型の美しい蝶で2000kmもの距離を旅することでも有名な蝶です。

夏から秋にかけてフジバカマヒヨドリバナアザミなどので吸蜜する、とあります。=ウィキペディアより

今年もフジバカマにアサギマダラがやってきました。

IMG_8596


IMG_8598

アサギマダラは庭をフワフワと飛んで、シュウメイギクやガウラ、ルドベキアタカオなどの近辺を思わせぶりに近づいたり離れたりしながら、結局はフジバカマの花に止まります。

人を恐れないので、かなり近づくことができます。

DSC03299

蝶を撮るときは主にsonyのRX10Ⅳを使用します。

高倍率なので適当な距離を保って撮影することが可能です。

DSC03529

庭にあるフジバカマですが、アサギマダラが来るのは菊葉フジバカマ。

普通のフジバカマも植えたのですが、昨年も今年も花が咲いてくれませんでした。

菊葉フジバカマはご覧のように菊の葉のようなフジバカマです。


昨年は動画をアップしましたが、今年は何とか飛んでいるところを撮ろうと思ってチャレンジした結果がこれです。

DSC03536


DSC03537

実はものすごく難しくて、今回の写真は全くのまぐれです。


ちょっと長くなって申し訳ありませんが、アサギマダラが好む違う花を見つけました。

スカビオサ・デビルズビットです。

DSC03656

マツムシソウの仲間で秋が深まってから咲く大型のスカビオサです。

DSC03779


DSC03827

ちょっと寄り道をしてみた、と言う感じではなくて毎日のように来て長時間蜜を吸っています。

しかも、山の家の庭に来るアサギマダラは1頭だけだと思い込んでいたら、なんと2頭いました。

DSC03849

番いなのでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



ギャラリー
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
  • ゲラニウム、ファエウムが咲き始めました
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ