通院の為に数日山の家を留守にしていました。

その間、雨が続いていくつかの花にダメージがありました。

ムスクマロウ、ノコギリソウ、ナデシコなど一本一本に支柱を立てられない花が少し倒れてしまいました。

庭のあちこちで自生のホタルブクロが開花して、本格的な夏の到来を予感させてくれます。

ですが、まだ梅雨が終わる気配はありません。

逆に、梅雨ならではの生き生きとした姿を見せてくれているのがヤマアジサイです。

中でも藍姫の美しさは格別ですね。

DSC05008

山紫陽花:藍姫(Hydrangea serrata‘Aihime’)

DSC05154

姫と名がついていますが、深い藍色は気品のある女王のようでもあり、あえて言えば男性的な強さすらも感じます。

DSC05152

植えて3年目ですが、やっと株が大きくなってきました。

DSC05234

少し小ぶりの花がたくさん付きます。

DSC05022


DSC05027


DSC05023



藍姫は今が見頃ですが、ヤマアジサイは品種ごとに開花時期がずれるので長く楽しむことができます。

人気のある「紅」は装飾化に少し赤みが差してきたところです。

深い紅色が待ち遠しいです。



本日のおまけ

植えた場所が悪くて何年もくすぶっていたヤマアジサイ:清澄沢が花をつけました。

DSC05139

昨年まではとても可愛そうな場所に植えてありました。

今春植え替えて、咲いたのはこの花だけですが環境の大切さを痛感することになりました。

来年が楽しみです。

駐車場に植えたアナベルも元気です。

DSC05147

年ごとに樹形が整ってきています。

オカトラノオも開花が始まりました。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング